これは絶対タブー! 男性がデートで萎える女性の行動11選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-14 06:00
投稿日:2021-03-14 06:00
 いい感じだった彼と、初デート♡ 喜んだのも束の間、デートの後から急に彼がそっけなくなったということはありませんか? それ、もしかしたら、あなたの行動に対して萎えてしまったからかもしれません。そこで今回は、男性がデート中に萎える女性の行動についてご紹介します。思い当たる人がいたら、ぜひこれから注意してみてくださいね!

男性がデート中に萎える女性の行動7選

スマホばっかりかよ(写真:iStock)
スマホばっかりかよ (写真:iStock)

 まずは、男性を萎えさせる“デート中にしてはいけない女性の行動”からチェックしていきましょう。

1. いつも遅刻する

 遅刻を繰り返していると、男性は「デートが楽しみじゃないのかな?」「私生活もだらしないのかも……」と、一気に気持ちが萎えてしまうようです。彼よりも早く待ち合わせ場所に着けば、デートを楽しみにしていることが伝わり、男性のテンションも上がります。彼が着いた時、最高の笑顔で手を振ることができれば、パーフェクトです!

2. 丸投げするくせにクレームがうるさい

 男性が苦手とする行動のひとつが、丸投げしておいて後でクレームを言うこと。何を食べたいか聞かれた時、「なんでもいいよ」と言ったのであれば、「中華嫌いなんだよねー」なんて言うのはNG。男性の気持ちが一気に冷めてしまいます。

 後から文句を言うことになりそうなら、最初に遠回しに「中華以外ならなんでもいいよ♡」と可愛く伝えられると良いですね。

3. ずっとスマホを見てる

 2人でいる時にしょっちゅうスマホを見ていると、彼は「俺といて楽しくないんだ」と一気に自信を失くしてしまいます。気になるSNSやLINE、ハマっているゲームなどがあったとしても、デート中は彼の目を見つめる時間を長くすると2人の愛も深まるでしょう。

まだかな…(写真:iStock)
まだかな… (写真:iStock)

4. 言葉遣いが汚い

 普段の言葉遣いは、ふとした時に出てしまうもの。ラーメンを食べて「まじ、うめー!」、驚いた時に「てか、やばくね?」といったような言葉遣いは、清楚な女性がタイプの男性を萎えさせる要因です。

 汚い言葉遣いは友達といる時だけに留めて、彼の前では「美味しいね♡」「すごいね!」と、綺麗な言葉遣いをすると、彼も可愛いなと思ってくれるはずです。

5. 愚痴が多い

 デート中に愚痴ばかり言っていると、男性は萎えてしまいます。恋を成就させるポイントは、「この子と一緒にいると幸せで楽しいな。彼女も楽しそうだな」と思わせること。愚痴ばかり言っている場合、彼の印象はその真逆になってしまいます。

 デート中は、何事も良い面を見るように心がけてみましょう。彼はもっとあなたといたい! と思ってくれるはずです。

6. 買い物が長すぎる

 男性が苦手とする女性の代表的な行動が、長い買い物。決めるかと思いきや、商品を戻したり、一向に買う気配がなかったりすると、終わりが見えない時間に彼はうんざりしてしまいます。

 デート中は彼との時間を大切にして、私用の買い物はほどほどに。もしくは、お揃いのアイテムを一緒に買うなど、2人で楽しめる工夫をしてみましょう。

7. 自分の話ばかりしている

 デート中に自分の話ばかりして相手の話を聞かないといった行動は、男性を萎えさせる原因になります。聞き上手の女性が男性にモテるように、笑顔で相手の話を聞いてあげることも大切です。

 もちろん、聞き上手な彼もいると思いますが、会話している時はキャッチボールを意識すると、もっとお互いが楽しい時間になりますよ♡

体も見られてる! 男性がデート中に萎える状態4選

デート前はよーく確認して!(写真:iStock)
デート前はよーく確認して! (写真:iStock)

 デート中は、言動以外にも気を抜けないのが、体のケア。実は、言動以上に男性を萎えさせる原因となっているそうです。完璧な状態にケアしてから、デートに臨みましょう!

1. ムダ毛処理をしていない

 電車のつり革を掴んだ時に脇毛が生えていたら、男性は一気に幻滅してしまうでしょう。また、ボーボーに生えた腕毛、微笑んだ時に見える口周りのヒゲ、足が触れた時のチクチクした生え始めのすね毛など、至る所に男性の萎えるポイントがあります。

 自己処理では上手くいかない時には、永久脱毛をしてしまうのがおすすめですよ。

2. お腹の肉がはみ出していた

 高い所にある荷物を取った時などは、お腹の肉に気をつけましょう。肥満度にもよると思いますが、太っている人はお腹の肉がはみ出してしまうことも。男性の中には太っていること自体を気にしない人もいるかもしれませんが、公衆の面前でお腹が出ても平気そうにしている女性には萎えてしまうかもしれません。

3. 座る時にガニ股でパンツが見えた

 女性のエチケットとして、座る時には膝をくっつけるようにしましょう。どんなにメイクや洋服をおしゃれに可愛く着飾っても、ガニ股で座っていては100年の恋も冷めてしまいます。できれば、“恥じらい”を感じるような仕草を意識すると、男性の気持ちは燃え上がるはずです♡

4. 洋服の襟が汚れている

 男性は、女性の清潔感に敏感です。特に、洋服の襟の汚れは男性の視線からとてもよく目立ちます。ほかにも、毛玉だらけのセーター、ボタンが取れたままのシャツなど、デートの前に一度身だしなみをチェックしてみると良いですね。

男性をデートで萎えさせないためには努力が必要!

彼をキュンキュンさせちゃおう(写真:iStock)
彼をキュンキュンさせちゃおう (写真:iStock)

 恋愛の最初の頃は、ほんのささいなことで相手の気持ちが変わってしまうことがよくあります。せめてお互いの深い信頼関係や愛情が育まれるまでは、身だしなみや言動に注意して、彼を萎えさせないように努力することが大切です。

 ぜひ、彼がキュンキュンするような言動で恋をゲットしてくださいね♡

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

ラブ 新着一覧


男「冗談はよしこちゃん」女「は?」年の差カップルはすれ違い日常茶飯事
 近年、10歳以上の年の差カップルが増えていますよね。年の差があると、相手を尊敬できたり、落ち着いて安定した恋愛ができた...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
肉体より精神的なつながりに“利”があるよね? 51歳経営者が女を選ぶ条件
「冷酷と激情のあいだvol.183〜女性編〜」では、夜の営みをしないことを条件にプロポーズをしてきた恋人・ジュンジさん(...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
性交渉一生ナシ?裕福な経営者から提示された結婚の条件に戸惑う47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-02-24 06:00 ラブ
女に困らないチャラ男に聞いた! 本命に選ぶ女性の特徴3つ
 好きになった男性がチャラ男だったら「真面目に恋愛する気はないよね…」と落ち込むかもしれません。  でも、チャラ男だっ...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
女性から家デートに誘うのはアリなの? 超自然な誘い方と男性の本音
 なかなか家に呼んでくれない彼。もっと仲を深めたいけど「女性から家デートに誘うのはナシかも…」と悩んでいる人は多いはず。...
恋バナ調査隊 2024-02-24 06:00 ラブ
年の差婚は“1億円プレーヤー”の特権に…婚活のプロが見た同世代婚の現場
 年の離れた若い女性と結婚したい――。結婚相談所には今も夢見る中年男性が訪れるそうだが、時代は変わったようだ。  ...
モテる女が選ぶ男はセンスなし? 美人が陥りがちな恋愛の失敗傾向3つ
 あなたは、男性にモテますか? 答えがイエスなら、恋愛で選ぶ男に注意したほうがいいかもしれません。  なぜなら、美人で...
恋バナ調査隊 2024-02-23 06:00 ラブ
年下男性と恋愛したい! 知っていると憧れられる3つのテク
「年下男性と恋愛したい」と主張する女性がかなり増えています。けれど、思い切ってアプローチしてみても、なかなか盛り上がらな...
内藤みか 2024-02-22 06:00 ラブ
“お金持ちのド本命”になる方法 爆美女じゃなくても大丈夫!
 将来結婚するならお金持ちの人が断然いいですよね。  しかし、「自分は特別な美貌もないし、稼いでいるわけでもない。...
若林杏樹 2024-02-21 06:00 ラブ
【風邪ひき夫のイライラエピ6選】かまちょで子より手間かかるんですけど
 既婚女性の皆さん。夫から「風邪をひいた」と言われたらどんな反応をするでしょうか? 心から純粋に心配するのは、ラブラブな...
恋バナ調査隊 2024-02-21 06:00 ラブ
1分で得するフェロモンジャッジ!自律神経を整え、ストレスを手放す香り
 寒さが残る早春は男女ともにフェロモン度が下がり、生殖器にとっては大ピンチのシーズン。カップルや夫婦もマンネリ化しやすく...
太田奈月 2024-02-20 06:00 ラブ
器が小さい男性の見極め方 交際後に幻滅&ストレスMAXエピソード3選
 器の大きい男は、豪快で頼りがいがあってかっこいいですよね! でも、残念ながら世の中には「器が小さい男」もたくさんいるの...
恋バナ調査隊 2024-02-20 06:00 ラブ
本命じゃない人と結婚したっていい…幸せのための5つの心得
 愛し合うカップルのゴールとされる、結婚。一方で、なかには「本命じゃない人と結婚することになった」と悩んでいる女性も存在...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
美人の結婚が遅い3つの理由、男性の切ない本音を紐解くと…
 女性から羨ましがられる美人は、結婚も早いだろうと誰もが思いますよね。でも、実際に周囲を見回してみると、見た目は平均点の...
恋バナ調査隊 2024-02-19 06:00 ラブ
「性欲強めになったのは…」今カレにはナイショ!元カレの影響6選
「好きな人の口癖がうつっちゃった」なんて経験がある女性は、多いのではないでしょうか?  人は好意を持っている相手や長く...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ
男「日曜会えない?」独女「100人の部下が動いてて」残念あるあるLINE
 40代になっても独身を貫く人には、いくつかの共通点があります。  男性としては、独女特有の共通点を察知した途端、...
恋バナ調査隊 2024-02-18 06:00 ラブ