これは絶対タブー! 男性がデートで萎える女性の行動11選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-14 06:00
投稿日:2021-03-14 06:00
 いい感じだった彼と、初デート♡ 喜んだのも束の間、デートの後から急に彼がそっけなくなったということはありませんか? それ、もしかしたら、あなたの行動に対して萎えてしまったからかもしれません。そこで今回は、男性がデート中に萎える女性の行動についてご紹介します。思い当たる人がいたら、ぜひこれから注意してみてくださいね!

男性がデート中に萎える女性の行動7選

スマホばっかりかよ(写真:iStock)
スマホばっかりかよ (写真:iStock)

 まずは、男性を萎えさせる“デート中にしてはいけない女性の行動”からチェックしていきましょう。

1. いつも遅刻する

 遅刻を繰り返していると、男性は「デートが楽しみじゃないのかな?」「私生活もだらしないのかも……」と、一気に気持ちが萎えてしまうようです。彼よりも早く待ち合わせ場所に着けば、デートを楽しみにしていることが伝わり、男性のテンションも上がります。彼が着いた時、最高の笑顔で手を振ることができれば、パーフェクトです!

2. 丸投げするくせにクレームがうるさい

 男性が苦手とする行動のひとつが、丸投げしておいて後でクレームを言うこと。何を食べたいか聞かれた時、「なんでもいいよ」と言ったのであれば、「中華嫌いなんだよねー」なんて言うのはNG。男性の気持ちが一気に冷めてしまいます。

 後から文句を言うことになりそうなら、最初に遠回しに「中華以外ならなんでもいいよ♡」と可愛く伝えられると良いですね。

3. ずっとスマホを見てる

 2人でいる時にしょっちゅうスマホを見ていると、彼は「俺といて楽しくないんだ」と一気に自信を失くしてしまいます。気になるSNSやLINE、ハマっているゲームなどがあったとしても、デート中は彼の目を見つめる時間を長くすると2人の愛も深まるでしょう。

まだかな…(写真:iStock)
まだかな… (写真:iStock)

4. 言葉遣いが汚い

 普段の言葉遣いは、ふとした時に出てしまうもの。ラーメンを食べて「まじ、うめー!」、驚いた時に「てか、やばくね?」といったような言葉遣いは、清楚な女性がタイプの男性を萎えさせる要因です。

 汚い言葉遣いは友達といる時だけに留めて、彼の前では「美味しいね♡」「すごいね!」と、綺麗な言葉遣いをすると、彼も可愛いなと思ってくれるはずです。

5. 愚痴が多い

 デート中に愚痴ばかり言っていると、男性は萎えてしまいます。恋を成就させるポイントは、「この子と一緒にいると幸せで楽しいな。彼女も楽しそうだな」と思わせること。愚痴ばかり言っている場合、彼の印象はその真逆になってしまいます。

 デート中は、何事も良い面を見るように心がけてみましょう。彼はもっとあなたといたい! と思ってくれるはずです。

6. 買い物が長すぎる

 男性が苦手とする女性の代表的な行動が、長い買い物。決めるかと思いきや、商品を戻したり、一向に買う気配がなかったりすると、終わりが見えない時間に彼はうんざりしてしまいます。

 デート中は彼との時間を大切にして、私用の買い物はほどほどに。もしくは、お揃いのアイテムを一緒に買うなど、2人で楽しめる工夫をしてみましょう。

7. 自分の話ばかりしている

 デート中に自分の話ばかりして相手の話を聞かないといった行動は、男性を萎えさせる原因になります。聞き上手の女性が男性にモテるように、笑顔で相手の話を聞いてあげることも大切です。

 もちろん、聞き上手な彼もいると思いますが、会話している時はキャッチボールを意識すると、もっとお互いが楽しい時間になりますよ♡

体も見られてる! 男性がデート中に萎える状態4選

デート前はよーく確認して!(写真:iStock)
デート前はよーく確認して! (写真:iStock)

 デート中は、言動以外にも気を抜けないのが、体のケア。実は、言動以上に男性を萎えさせる原因となっているそうです。完璧な状態にケアしてから、デートに臨みましょう!

1. ムダ毛処理をしていない

 電車のつり革を掴んだ時に脇毛が生えていたら、男性は一気に幻滅してしまうでしょう。また、ボーボーに生えた腕毛、微笑んだ時に見える口周りのヒゲ、足が触れた時のチクチクした生え始めのすね毛など、至る所に男性の萎えるポイントがあります。

 自己処理では上手くいかない時には、永久脱毛をしてしまうのがおすすめですよ。

2. お腹の肉がはみ出していた

 高い所にある荷物を取った時などは、お腹の肉に気をつけましょう。肥満度にもよると思いますが、太っている人はお腹の肉がはみ出してしまうことも。男性の中には太っていること自体を気にしない人もいるかもしれませんが、公衆の面前でお腹が出ても平気そうにしている女性には萎えてしまうかもしれません。

3. 座る時にガニ股でパンツが見えた

 女性のエチケットとして、座る時には膝をくっつけるようにしましょう。どんなにメイクや洋服をおしゃれに可愛く着飾っても、ガニ股で座っていては100年の恋も冷めてしまいます。できれば、“恥じらい”を感じるような仕草を意識すると、男性の気持ちは燃え上がるはずです♡

4. 洋服の襟が汚れている

 男性は、女性の清潔感に敏感です。特に、洋服の襟の汚れは男性の視線からとてもよく目立ちます。ほかにも、毛玉だらけのセーター、ボタンが取れたままのシャツなど、デートの前に一度身だしなみをチェックしてみると良いですね。

男性をデートで萎えさせないためには努力が必要!

彼をキュンキュンさせちゃおう(写真:iStock)
彼をキュンキュンさせちゃおう (写真:iStock)

 恋愛の最初の頃は、ほんのささいなことで相手の気持ちが変わってしまうことがよくあります。せめてお互いの深い信頼関係や愛情が育まれるまでは、身だしなみや言動に注意して、彼を萎えさせないように努力することが大切です。

 ぜひ、彼がキュンキュンするような言動で恋をゲットしてくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...