この春溺愛中の洗顔グッズ3品 2021.3.25(木)

コクハク編集部
更新日:2021-03-25 06:00
投稿日:2021-03-25 06:00

ごわつき返上、つるつるな美肌になりたい!

(写真左から時計回りに)LAGOM、FANCEL、KOBAKO(C)コクハク
(写真左から時計回りに)LAGOM、FANCEL、KOBAKO (C)コクハク

 乾燥対策が主だった冬のそれとは違い、さらに複雑化する春のスキンケア。

 花粉やら黄砂やらで肌がごわつき、何なら気分も落ち込むから、鬱々とした気持ちを紛らわそうとスナック菓子やチョコレートといった間食に走り、食べすぎた! と後悔する翌日には確実に増えた皮脂が毛穴に詰まって、吹き出物がポツポツとお目見え……。オトナ女子の皆さんなら似たような経験、おありではないでしょうか。

 そんな2021年春! トラブルを回避し、つるつるな美肌に少しでも近づくよう「洗顔のルーティン」として投入している3品を前回同様、僭越ながらご紹介させていただこうと思います。

1. LAGOM(ラゴム) ジェルトゥウォーター クレンザー

 韓国発の朝用洗顔料。国内のメーカーでも“朝専用”をうたった商品が発売されていますが、火付け役となったのはこちらではないでしょうか。

 柔らかめのテクスチャー。適量を手に取り、くるくると優しく手でなじませた後、洗い流すとツルッとした仕上がりに。過度に突っ張るようなこともありません。

 個人差はあるかと思いますが、2カ月はたっぷりと使える容量(220ml)で2,750円(税込み・以下同)。しかも、公式HPによると4月1日からの新価格では440円downの2,310円に。よりお手軽に使えるようになるの!?

2. FANCEL(ファンケル) ディープクリア 洗顔パウダー 

 1回の使用でもザラつきが解消し、改善の兆しが見えやすいといえば、これ。オバジCの酵素洗顔パウダーからの乗り換えです。

 いずれも酵素パウダー愛用者の中では知られた商品ですが、ファンケルに惹かれた理由は、酵素(プロテアーゼ)に+αで炭と吸着泥成分が含まれているという“お得感”。

 そうそう、両者ともに1回分ずつの個包装なので、お泊りや銭湯に行くときなど洗顔チューブよりも荷物が軽量で済むところもポイントが高い点ですよね。それでなくても荷物が多くて重くなりがちですから。30個入り1,980円。

3. KOBAKO(コバコ) スチーム洗顔タオル

花のモチーフが、あ、愛らしい…(C)コクハク
花のモチーフが、あ、愛らしい… (C)コクハク

 実は2018年3月の発売当初からチェックしていた商品。1,980円ナリ。とはいえ、蒸しタオルでしょ? わざわざ専用のものでなくても、うん、ありもののタオルで十分だよね、と自分に言い聞かせて早3年(苦笑)。実際に使ってみたら、蒸しタオルも“餅は餅屋”なんだと実感した次第です。

 そもそも専用という特別感が、気分をほんの少し高揚させてくれます(些細なことですが大事)。加えて、安定安心のmada in 今治で、片面はパイル地、もう片面はガーゼ地とW使いときた。貝印の商品開発に対するこだわりと本気度が見るからにビンビンに伝わってきます。

 実際に使ってみても、裏切らない使用感。やかんで沸騰させたお湯と同量の水をタオルにかけ、絞って、やさしい肌触りのガーゼ面を顔にふわりと乗せたときの至福たるや……。温かさが落ち着いてきたころにパイル面を使って目のキワや小鼻などのやさしく拭きとり、耳下からデコルテラインのリンパを流すようになぞれば、一丁上がり(笑)。これも温活の一種ですね。

 メークを落とした後、リラックスタイムにやるのも心地よさそうですが、個人的には“やる気スイッチ”として朝の洗顔ルーティンに投入しています。

  ◇  ◇  ◇

 30代、40代、そして50代と年を重ねるにつれ、私たちの顔やお肌は変化していきます。ゆらぎ肌にもゆらがない気持ちをキープすべく、皆さまもそれぞれの“マイベスト商品”に出合えますように。

(編集O)

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


日本人の平均は“7頭身”って本当? 測り方&小顔に見せる方法
 スタイルの良いモデルさんを見て、「何頭身なんだろう!?」なんて会話をしたことがある人は多いでしょう。でも、意外にこの「...
実は男ウケ最悪…男性が嫌いな女性のファッション&注意点
 女性の間では流行っているファッションでも、男性には「下品」「ダサい」「軽そう」なんて思われていることがあるようです。そ...
マスクの汗どうしてる?今すぐ試せる対策4つ&役立つアイテム
 コロナ禍の現代、マスクは生活の必需品となりました。マスクは自分を守るための大事なアイテムですが、暑い季節は汗をかきやす...
口紅やリップはいつ交換する? タイミング&正しい保管方法
 化粧品は食料品と違って使用期限が記載されていないため、いつまで使えるのか知らない人も多いでしょう。特に、デリケートな唇...
夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...