ロングヘアは何歳まで?30代から40代を美しく魅せる髪型5つ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-03-19 06:20
投稿日:2021-03-19 06:00
 若い頃はツヤツヤのロングヘアの人が多いですが、なぜか年齢を重ねるごとに多くの女性が髪を短くしていきます。中には、「ロングヘアは何歳までならイタい印象にならないの?」と、疑問に思っている人もいるでしょう。
 そこで今回は、歳をとるとロングヘアが似合わなくなってしまう原因や、30代・40代に似合う髪型をご紹介します。

ロングヘアの限界年齢は何歳まで?

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 ロングヘアの限界年齢についての世間一般の意見をまとめると、

・アラサーでロングヘアはイタい
・40代のロングヘアは老けて見える
・アラフィフがやめどきだと思う

 といった声が多いようです。

 美容師さんの意見を調査してみると、加齢によって髪の毛のコンディションが変わってくるのは50代前後からが多く、その時点でやむなくロングをやめる人が多いのだとか。

 ただ、髪のコンディションは人によりますし、白髪の量やボリューム、うねりなども個人差があるため、お手入れする時間と髪のコンディションとのバランスによって「限界年齢」は変わるようです。

 ツヤがなくなり、パサついてボリュームが減ってきたなと思った年齢が、やめどきなのかもしれません。

歳をとるとロングヘアが似合わなくなる原因は?

パサつきがどんどん目立つように(写真:iStock)
パサつきがどんどん目立つように (写真:iStock)

 では、なぜ歳をとるとロングヘアが似合わなくなるのでしょうか? 原因をチェックしてみましょう。

年齢相応の顔に似合わなくなるから

 ロングヘアは男性よりも圧倒的に女性がすることの多い髪型のため、女性っぽい印象を与えます。ただ、どんなに髪の毛を綺麗にメンテナンスしていても、肌の衰えはどうしようもありません。

 後ろ姿が美しいツヤツヤの黒髪だったとしても、振り返ったらシワとシミが目立つ場合、どうしても違和感や若作り感が出てしまうのです。

加齢によって髪のぱさつきがひどくなるから

 加齢に伴い、髪に含まれる脂質は減少する傾向にあります。そのため、髪は年々、しなやかさが減ってパサつくようになるのです。パサついたロングヘアは、どうしても「イタい」という印象になってしまうため、多くの女性はこのタイミングで髪を短くするようです。

加齢によるうねりや白髪が目立つから

 加齢によって頭皮にたるみが出てくると、毛穴が歪んできます。歪んだ毛穴から生えてくる髪の毛には凹凸がついてしまうため、歳と共にうねった髪になる場合があります。また、40代くらいになると多くの人が白髪に悩むように……。

 ロングヘアは単純に髪の量が多くなるため、白髪やうねりのある髪の毛が目立つようになります。このような加齢による髪の変化で、髪を短くする人も多いようです。

加齢によるボリュームダウンでより老けて見えるから

 ロングヘアだと、髪に重さがあるので重力でヘアスタイルがまとまりやすくなります。でも、加齢によって髪の量が減ってくると、よりボリューム感のなさに拍車がかかることに……。

 その点、ショートのほうが髪が軽くてボリュームを出しやすいので、50代頃にはショートにする人も多いようです。

イタい女にならない! 30代・40代女性を魅力的にする髪型5つ

 平均的には、50代前後にロングヘアをやめる人が多いようですが、30代・40代でも人によっては白髪やぱさつきがひどくなっている人もいますよね。そこで、30代・40代を魅力的に見せる髪型をチェックしてみましょう!

1. 大人っぽさと可愛さのいいとこどり♡「ミディアムボブ」

いいとこどりのミディアムボブ(写真:iStock)
いいとこどりのミディアムボブ (写真:iStock)

 今どきの30代・40代って、まだまだ若くておしゃれな人が多いですよね。そんな人には、可愛さと大人っぽさのいいとこどりなミディアムボブがおすすめです。気分によってまとめ髪も楽しめますし、スタイリングがしやすい点もよいですね♡

2. 丸いシルエットが女性らしい!「コンパクトショート」

 後頭部に丸みをもたせたコンパクトショートも、大人女性の可愛らしさを最大限に引き出すおすすめの髪型です。とにかく横から見た時のシルエットが美しいので、コーディネートもぴたっと決まりますよ!

3. くせ毛風なら甘さも程よい「ボブパーマ」

 アラサー、アラフォーになってくると、甘めのパーマに抵抗が出てくる人もいるでしょう。そんな時は、ボブにくせ毛風のパーマを軽くかけてみましょう。くせ毛程度のさりげないパーマなら、甘くなりすぎずに動きを楽しむこともできます。

 パーマがかかっているため、アレンジをする時にもまとめやすいのがポイントです。

4. 個性を出したいなら「インナーカラー+レイヤーボブ」

 年齢を重ねたからってみんなと同じは嫌! という人は、より動きを楽しめるレイヤーボブにインナーカラーで遊び心を出してみましょう。レイヤーボブからはインナーカラーもちらちらと見えやすく、個性が光ります。

 少しワックスをつけるだけで、毛先をパーマっぽく遊ばせられるので、日によって髪型を変えて楽しむことができますね。

5. 一気に垢抜ける!「ベリーショート」

ベリーショートで冒険してみる?(写真:iStock)
ベリーショートで冒険してみる? (写真:iStock)

 ショートヘアが似合う人は、思い切ってベリーショートにしてみるのもおすすめ。顔の小さい人なら、一気に垢抜ける髪型です。

 ベリーショートなら髪の面積も少ないので、少し奇抜なカラーにも挑戦しやすいのが◎。明るめのカラーにすれば、痛みや白髪もあまり目立ちません。

何歳までかは見た目で判断!ロングヘアは若いうちに楽しんで♡

ロングヘアを楽しもう(写真:iStock)
ロングヘアを楽しもう (写真:iStock)

 ロングヘアは、女性の髪の美しさを一番魅力的に見せてくれる髪型です。何歳までロングヘアがいけるかは、年齢では決めずに、見た目で判断してみてください。ぜひ後悔のないように、若いうちからギリギリの年齢まで思う存分ロングヘアを楽しんでくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...