彼は運命の相手かも?“ソウルメイト”の6つの特徴&出会う方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-06-02 06:00
投稿日:2021-06-02 06:00
 みなさんは、“ソウルメイト”をご存知ですか? あなたの周りにいる「前にも会ったような気がする……」と思う人は、もしかしたら過去から縁のある運命の相手、“ソウルメイト”かもしれません。今回は、ソウルメイトとは何か、その特徴や出逢うための方法などをご紹介します。心当たりがある人がいるなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

そもそも「ソウルメイト」ってなに?

「ソウルメイト」ってなあに?(写真:iStock)
「ソウルメイト」ってなあに? (写真:iStock)

「ソウルメイト」とは、過去世(スピリチュアルな用語で、“繰り返し生まれ変わってきたすべての人生”のこと)から縁があり、輪廻転生していく中で助け合いながら、魂を成長させ合っていく約束をしている人のことを指します。いわば、「魂の伴侶」といえる存在。そのため、ソウルメイトに出会うと人生が大きく好転していきます。

 また、ソウルメイトは1人とは限りません。同性の場合も、異性の場合もあります。生涯の伴侶として出会う場合もあれば、親友として出会うこともあるのです。

ソウルメイトの見分け方! 6つの特徴をチェック

なんだか落ち着く…(写真:iStock)
なんだか落ち着く… (写真:iStock)

 では、魂のつながりがあり、お互いに成長し合えるソウルメイトは、どうやって見分けるのでしょうか? そのためには、ソウルメイトの特徴を覚えておくことがヒントになるかもしれません。

1. 前に会ったことがあるような感覚になる

 ソウルメイトは、過去世で一緒に成長し合ってきた仲間。人によっては、ソウルメイトと出会った瞬間に、以前会ったことがあるような懐かしい気持ちになることもあるようです。また、魂レベルで気づいた時には「この人と何かある!」と感じたり、目を見た瞬間に何かを強く感じたりします。

2. 一緒にいると落ち着く

 ソウルメイトと出会うと、なぜかとても心が落ち着きます。たとえ沈黙になってしまったとしても緊張するようなことはなく、自然体でいることができるのです。信頼や安心感を感じて、欠点も含めた「素の自分」を、さらけ出すことができます。

3. 共通点が多い

 ソウルメイトとは、共通点が多いというのも特徴の一つ。顔や体つき、雰囲気、食べ物の好みや趣味が同じなど、一致することが多いようです。さらに、家族同士の誕生日が一致したり、似たようなエピソードをたくさん持っていたりなど、「もはや偶然ではない」と感じるほど。すべて、偶然ではなく必然なのです。

4. お互いの考えていることがわかる

 ソウルメイト同士は、お互いの考えていることが言葉がなくても手にとるようにわかります。これは、過去世でも同じような経験をしてきたため、似たような考えになるからかもしれません。

 また、逆にお互いの考えが真逆ということもあります。こういった場合、考えが通じ合いながらも、それぞれに欠けた部分を補い合って助け合うことができます。

5. 今世で一緒に成し遂げたいことがある

 ソウルメイトは、同じ目的を達成するために生まれてくる場合があります。その場合、今世で出会うと、一緒に物事を成し遂げるパートナーとして、お互いに成長していきます。同じ職業を選び、お互いに努力し、同じ志で共に前進していくことになるでしょう。

6. 人生の転機に出会うことが多い

 ソウルメイトは魂が成長し合い、学び合うための存在なので、お互いの人生における転換期で出会うことが多いようです。これは、一番支えを必要としている時に、大きな気づきや学びを得るためにサポートする約束をしてきたから。つまり、人生の転機が訪れた時は、ソウルメイトが現れる前兆かもしれません。

ソウルメイトに出会うにはどうしたらいい?

自分を見つめ直してみよう(写真:iStock)
自分を見つめ直してみよう (写真:iStock)

 ソウルメイトの特徴に合う人が周囲にいないと、感じている人もいるでしょう。そこで、ソウルメイトに出会うために心がけると良いポイントをご紹介します。

自分を見つめて「本当の望み」に気づく

 ソウルメイトに出会えない人は、口では出会いたいと言いながらも、潜在意識の中で「私には価値がない」「そんな相手とは出会えない」と思い込んでいるかもしれません。

 また、今、出会っている人に「この人しかいない!」と勝手に執着して、新しい出会いを遠ざけている可能性も。ノートなどに「本当は何を望んでいるのか?」を書き込んで、自問自答をしてみましょう。自分の気持ちを掘り下げて、「本当の望み」に気づくことが大切です。

未来や過去ではなく「今」を感じて生きる

「ソウルメイトに会えればなぁ」と、未来のことばかり考えたり、「私は昔からこうだから」と、過去に執着したりすると、「今」を感じて生きることがなくなります。

 ソウルメイトとの出会いに気づくには、今、恵まれていることにフォーカスして、感謝しながら生きることが大切。人生は「今」の連続なので、今を変えることがそのまま素敵な未来につながるのです。

ソウルメイトの特徴を知って運命の出会いを引き寄せよう♡

ソウルメイトに出会えるかも(写真:iStock)
ソウルメイトに出会えるかも (写真:iStock)

 ソウルメイトの特徴を知っておけば、出会った時にピンとくる可能性が高くなるかもしれません。ただし、普段から心が本当に望むことに気づいて「ありのままの自分」を認めながら、自分の魂を磨いておくことが必要です。

 ぜひ今日から、自分磨きをしながら、心から望むことを選んで、邁進していってください。そうすることで、いつかきっとあなたの前にソウルメイトが現れるはずですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


【40代の恋愛】年下男にモテる女・モテない女の決定的な違い
 40代になり、年下に恋愛対象を変える女性がいます。しかし、同じ40代女性であっても、年下男性から好かれる40代と、敬遠...
内藤みか 2022-05-19 06:00 ラブ
「バツイチ同士」恋愛成就の方程式 メリット&デメリットは?
 離婚した後に好きになった人がバツイチだった場合、「バツイチ同士の恋愛は、やめたほうがいいのかな……」と、悩んでしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
「結婚して」が一転…“浮気バレ”で涙を流した男女の地獄エピ
 愛する恋人がいたとしても、不意に魔がさして浮気をしてしまう男女がいます。悲惨なのは、それがバレた時……。今回は、アラサ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ