アプリ婚活か!「ペット可」物件探しで感じたトホホな共通点

コクリコ 編集者
更新日:2021-06-06 12:16
投稿日:2021-05-30 06:00

猫が大好きなメゾネット物件のトラップ!

 保護猫2匹と暮らすことで手狭となり、引っ越し先を探すことになりました。「ペット可」物件の少なさに驚愕しつつ、ようやく内見に辿り着いたうちの1件はメゾネット42平米。条件的にはとてもよく、築年数も浅くてきれいだったのですが、内見すると6畳+3畳のDK。平米数が大きいのに今のうちよりだいぶ狭いな……と思っていると、不動産屋さんが「1階玄関と階段部分も平米数に入るので、居住スペースが30平米くらいになっている」というではありませんか。

 なんというメゾネットのトラップ! とはいえ、「猫ちゃんは階段が大好きで、楽しく昇り降りして遊んでくれますよ♪」などと聞くと、破顔して「えっ、そうなんですか!?」と私。その姿を想像してニヤニヤしてしまい、もうここでいいかなとも思ってしまうのですが……落ち着け、ここは北向きだ。暗い。なしなし。

 2カ月ほど物件を探し続けて、いずれも条件が合わない物件の内見ばかり。さすがに疲れてきました。これ、アプリ婚活っぽいな。条件がいいからと時間をやりくりして会いに行ったら、写真と全然違う男の人がいた感じ? え、めっちゃ若いときの写真使ってました?

日当たりの悪さに加え“恐怖物件”の数々…

 その後も外観と共有部分がお化け屋敷のマンション(中はリノベーションしてあって、とてもきれい)、ロの字型マンションの口の内側に位置するため、全方向から丸見えの部屋(監視されてる感)、リフォームにより元々ベランダだった部分を玄関にし、玄関をベランダにした結果、両隣と仕切りなしでベランダが繋がっているという超怖いマンション(隣の部屋にベランダから入り放題!)、心理的瑕疵(かし)物件といわれた窓から見える風景がすべて墓地(大島てるのサイトもチェック)というマンションなどを内見。墓地だからいやというわけではないけれど、猫もこの風景を見ても楽しくなかろう。ないな。とにかく都心のペット可物件は条件が悪い

ドラム式洗濯乾燥機が意外なネックに…

 じつは、もう1点譲れなかったのが、室内に大きな洗濯機を置くスペースがあること。猫を飼うと同時に、きっと汚れるであろうシーツなどをばんばん洗って乾かせるようにと、洗濯機を10㎏のドラム式洗濯乾燥機に買い替えたのですが、それが思いのほか大きく、置けるスペースのある部屋があまりないのです。

 洗濯機を買い替えろ! といろいろな人に言われたのですが、17万円もしたし、洗濯乾燥機が来たことで、まるで家政婦さんを雇っている気持ちになるほど、洗濯がラクになったので、絶対に手放したくなかったのです。

ペットNG物件で大家さんに内緒で飼うリスク

 ところで、猫を飼っている友人たちに聞くと、わりと大家さんに内緒で飼っていることが多いのです。まったくペット不可のマンションで飼っているケース、分譲マンションで、マンション自体はペット可だけどその部屋の大家さんはペット不可としているケースなど。「ペット可の分譲マンションを探して、その部屋がたとえNGでも内緒で飼えるでしょ」と言う友人もいたけれど、万が一、見つかったときに猫を連れてすぐに引っ越すということが絶対に不可能なので(なぜなら物件がないから)、それはしたくない。

 とはいえ、これだけペット可の賃貸物件を探すのに苦労するのですから、内緒で飼ってしまう人がいてもやむを得ない気もしてきてしまいます。体長3.5メートルのへびを内緒で飼っていて、脱走された人もいましたね。それはあかん。

疲れ果てて諦めかけた時に“天のLINE”…?

 もういいや、しばらくこのマンションで暮らそう……そもそもここはペット可だし、隣にペット用品店もあるし、なんなら目の前には動物病院もあるし、ドラム式洗濯機も置けるし、環境的には最&高。狭いだけだ。そう思っていたときに、同じく猫を飼っていて、物件探し&内見好き&引っ越しのエキスパートである友人から「ここ条件まぁまぁよくない?」とLINEがきました。希望している平米数よりも狭いしなぁ…どうせまた空振りに終わるでしょと思って、気持ちはすっかり夏休みに予定しているベトナム旅行に向かっていました。猫置いて旅行にいく気なんかい。

 次回に続きます。

コクリコ
記事一覧
編集者
実用書の編集者(社畜)。アラフォー未婚のがんサバイバー2年生(進級しました!)。2018年、子宮頸がんにて広汎子宮全摘出術を受ける。現在ホルモン補充療法をしながら経過観察中。SNSをパトロールするのが趣味。“Twitter探偵”とも呼ばれる。でも幸せになりたい。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


8年前に“ゆるFIRE”した男 新NISAより確実なリターンは自分への投資
 コミックや書籍など数々の表紙デザインを手がけてきた元・装丁デザイナーの山口明さん(64)。多忙な現役時代を経て、56歳...
母親は夢を諦めなきゃダメですか?夫を「支えてあげて」の言葉が悔しい
 かつて漫画家を目指していた夫婦の絵里奈と拓郎。双子の子供ができたことを機に、夢を諦め堅気の生活をしている。  夜...
浮気より酷い夫の裏切り SNSには私の知らない「もう1人の彼」がいた
 かつて漫画家を目指していた夫婦の絵里奈と拓郎。双子の子供ができたことを機に、夢を諦め堅気の生活を暮らしている。 ...
妊娠妻の電話に出ない…いまだ夢見る漫画家志望の夫とワンオペ妻の軋轢
 初夏の印象が霞むほどの汗ばむ陽気の午前中。  林絵里奈は井の頭公園の池のほとりのベンチに腰を掛け、在りし日のデー...
「晩ごはん何?」焼肉、すき焼き却下でもやし炒め! 家族間攻防LINE3戦
 仕事で疲れて帰宅した時、一番楽しみなのは晩ごはんですよね! とはいえ、主婦としては毎日の晩ごはんのメニューを考えるのも...
【ファミマ】コンビニ衣類正直レビュー、ショーパンゆる履きはOKだけど
 ファミリーマートとファセッタズム(FACETASM)のデザイナー落合宏理氏が共同開発した衣類「コンビニエンスウェア」。...
【独自】すいかばか初の“夕方専用すいか”、気になる出来栄えは?
 すいか生産量全国47位、ごくごくレアな山梨県ですいか作りに情熱を注ぐ「寿風土(こどぶきふうど)ファーム」代表の小林栄一...
インフルエンサー退職願望のアラフォー、“発信=スキル”なる大きな勘違い
 普通の会社員を続けることに不安を感じる女性が増えています。周囲に自分の才能を活かして稼いでいるがいると、「自分も何か発...
職場やママ友“ケチな人”との付き合い方5選 1円単位で文句ブーブーは勘弁
「この飲み会、私はあまり飲んでないから、あなたたちが多めに払ってくれるよね?」「ここの料理、5,000円もするの? え〜...
背徳感がたまらにゃい♡ ガラステーブルの下から見る涼し気“たまたま”
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
夏場の観葉植物、様子が変!間違った育て方、救済法、最新便利グッズまで
 危険な暑さが続く夏。猫店長「さぶ」率いる我が愛すべきお花屋は古い平屋の建屋のため、エアコンをフル活用しても、毎日が熱中...
きっと、夫も気付いていた…40女が長年の“腐れ縁”にケリをつける日
 実は筆者には、結婚前から長く続いている“腐れ縁”があります。その相手を仮にP氏とします。
くねくねコロンは信頼の証♡ 無防備な“たまたま”をガン見しちゃおう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
目的地は決めてない 見知らぬ町を深夜にふらつく解放感
 終電が終わって、深夜の踏切はしばしの休憩。また朝から大忙しだからね。  こちらは明日は予定もないから、見知らぬ町...
【難解女ことば】「婆」の部首はさんずいではない。正解は?
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
母と夫がまさか…流行りの性格診断で腰抜かす『16Personalities』が怖い
 SNSのプロフィールに診断結果のアルファベットを入れたり、それぞれの性格をコンテンツにまとめたりと、若者を中心に流行し...
2024-07-06 06:00 ライフスタイル