アプリ婚活か!「ペット可」物件探しで感じたトホホな共通点

コクリコ 編集者
更新日:2021-06-06 12:16
投稿日:2021-05-30 06:00

猫が大好きなメゾネット物件のトラップ!

(イラスト:あも)
(イラスト:あも)

 保護猫2匹と暮らすことで手狭となり、引っ越し先を探すことになりました。「ペット可」物件の少なさに驚愕しつつ、ようやく内見に辿り着いたうちの1件はメゾネット42平米。条件的にはとてもよく、築年数も浅くてきれいだったのですが、内見すると6畳+3畳のDK。平米数が大きいのに今のうちよりだいぶ狭いな……と思っていると、不動産屋さんが「1階玄関と階段部分も平米数に入るので、居住スペースが30平米くらいになっている」というではありませんか。

 なんというメゾネットのトラップ! とはいえ、「猫ちゃんは階段が大好きで、楽しく昇り降りして遊んでくれますよ♪」などと聞くと、破顔して「えっ、そうなんですか!?」と私。その姿を想像してニヤニヤしてしまい、もうここでいいかなとも思ってしまうのですが……落ち着け、ここは北向きだ。暗い。なしなし。

 2カ月ほど物件を探し続けて、いずれも条件が合わない物件の内見ばかり。さすがに疲れてきました。これ、アプリ婚活っぽいな。条件がいいからと時間をやりくりして会いに行ったら、写真と全然違う男の人がいた感じ? え、めっちゃ若いときの写真使ってました?

日当たりの悪さに加え“恐怖物件”の数々…

ものすごーく便利なの(写真:iStock)
ものすごーく便利なの (写真:iStock)

 その後も外観と共有部分がお化け屋敷のマンション(中はリノベーションしてあって、とてもきれい)、ロの字型マンションの口の内側に位置するため、全方向から丸見えの部屋(監視されてる感)、リフォームにより元々ベランダだった部分を玄関にし、玄関をベランダにした結果、両隣と仕切りなしでベランダが繋がっているという超怖いマンション(隣の部屋にベランダから入り放題!)、心理的瑕疵(かし)物件といわれた窓から見える風景がすべて墓地(大島てるのサイトもチェック)というマンションなどを内見。墓地だからいやというわけではないけれど、猫もこの風景を見ても楽しくなかろう。ないな。とにかく都心のペット可物件は条件が悪い

ドラム式洗濯乾燥機が意外なネックに…

 じつは、もう1点譲れなかったのが、室内に大きな洗濯機を置くスペースがあること。猫を飼うと同時に、きっと汚れるであろうシーツなどをばんばん洗って乾かせるようにと、洗濯機を10㎏のドラム式洗濯乾燥機に買い替えたのですが、それが思いのほか大きく、置けるスペースのある部屋があまりないのです。

 洗濯機を買い替えろ! といろいろな人に言われたのですが、17万円もしたし、洗濯乾燥機が来たことで、まるで家政婦さんを雇っている気持ちになるほど、洗濯がラクになったので、絶対に手放したくなかったのです。

ペットNG物件で大家さんに内緒で飼うリスク

ねえねえ、LINE来てるよ?(写真:iStock)
ねえねえ、LINE来てるよ? (写真:iStock)

 ところで、猫を飼っている友人たちに聞くと、わりと大家さんに内緒で飼っていることが多いのです。まったくペット不可のマンションで飼っているケース、分譲マンションで、マンション自体はペット可だけどその部屋の大家さんはペット不可としているケースなど。「ペット可の分譲マンションを探して、その部屋がたとえNGでも内緒で飼えるでしょ」と言う友人もいたけれど、万が一、見つかったときに猫を連れてすぐに引っ越すということが絶対に不可能なので(なぜなら物件がないから)、それはしたくない。

 とはいえ、これだけペット可の賃貸物件を探すのに苦労するのですから、内緒で飼ってしまう人がいてもやむを得ない気もしてきてしまいます。体長3.5メートルのへびを内緒で飼っていて、脱走された人もいましたね。それはあかん。

疲れ果てて諦めかけた時に“天のLINE”…?

 もういいや、しばらくこのマンションで暮らそう……そもそもここはペット可だし、隣にペット用品店もあるし、なんなら目の前には動物病院もあるし、ドラム式洗濯機も置けるし、環境的には最&高。狭いだけだ。そう思っていたときに、同じく猫を飼っていて、物件探し&内見好き&引っ越しのエキスパートである友人から「ここ条件まぁまぁよくない?」とLINEがきました。希望している平米数よりも狭いしなぁ…どうせまた空振りに終わるでしょと思って、気持ちはすっかり夏休みに予定しているベトナム旅行に向かっていました。猫置いて旅行にいく気なんかい。

 次回に続きます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


“推し活=オタク”なんて古い! 推しの種類&得られるメリット
 実は今、年代問わず“推し活”をする人が増えてきています。推し活というと「暗い」「オタク」といったネガティブなイメージを...
6月14日~6月20日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
うらめしポーズでごめんにゃさい…ツボ刺激中の“にゃんたま”
 きょうは、電池切れ……? うらめしポーズのにゃんたまω君に出逢いました。  こんなにゃんたま君が道に落ちていたら...
相模原北公園で雨上がりの紫陽花を愛でる 2021.6.14(月)
 雨は大嫌いだけど紫陽花は好きです。とある日曜日に、紫陽花見物としゃれこんでみました。
のめり込んでない? 占いや風水との“上手な付き合い方”って
 例えば好きな人と別れてしまったり、仕事がうまくいかない日が続いた時、自分の運気を調べた経験はありませんか? 私はけっこ...
猫飼いたいけどお金が心配…固定費用は?ペット保険は必要?
「猫を飼うのにどのくらいお金がかかるの?」とたまに聞かれますので、改めてまとめてみようと思います(野良猫譲渡時のお迎え費...
あなただけのコーヒー豆をみつけよう 2021.6.11(金)
 KALDIといえば、コーヒーと輸入食品のお店。店頭に美しく並ぶコーヒー豆のディスプレイを眺めつつも、今まで買ったことが...
グルーミングは長~いけど…“にゃんたまチャンス”は必ず来る
 一度始まったら長~いグルーミング。  猫は起きている時間の30%以上を毛づくろいに費やしているといいます。 ...
短い初夏のお楽しみ!モクモク「スモークツリー」の管理方法
 職業病ともいえるワタクシの癖でございますが……猫店長「さぶ」率いる我が花屋が、カントリー風情たっぷりの立地にあるという...
「大地のハンター展」で最強の“女の敵”に遭う 2021.6.9(水)
 上野の国立科学博物館で開催中の「大地のハンター展」に行ってきました。この「大地のハンター展」は、さまざまな生物の「捕食...
運気UP♪ おみくじの種類や引き方&全国の有名おみくじ
 運勢を占ってくれる「おみくじ」。神社に行った際に引く人も多いですよね。でも、その種類や、正しい引き方について詳しく知っ...
会えない時間がほころびに…? 寂しがり屋な恋人に注意して!
 仕事に家事に友人関係に、現代の女性は大忙し! 気がついたら、「彼としばらく連絡を取ってない」「近ごろ夫と会話してない」...
6月7日~6月13日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
おやつタイムに大集合!ひときわ目を引くたわわ“にゃんたま”
 きょうは、豊作! にゃんたまωが混みあってる!  にゃんたま君たちのおやつタイムは、色とりどりで形や大きさに個性...
原宿散歩で「国立代々木競技場」の撮影スポットを発見! 2021.6.6(日)
 原宿をお散歩していると、ほぼ真正面から国立代々木競技場を見ることができる場所を発見! この位置からだと、ちょうど屋根の...
涙、涙の「ペット可」物件探しジエンド! 何を譲歩した?
 困難を極める「ペット可」物件を探す旅。まわれどまわれどピンとくる出合いがなく、アプリ婚活で抱くような疲労感が……。そん...