男性からスキンシップする4つの理由&パーツ別の男性心理♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-06-30 06:00
投稿日:2021-06-30 06:00
 男性のスキンシップには、「脈あり」と「脈なし」の両方の気持ちが隠れています。気になる男性からスキンシップされて、「これってどういうこと?」と悩んだ経験がある人もいるでしょう。そこで今回は、男性からスキンシップする理由とパーツ別でわかる男性心理をご紹介します。ぜひ、気になる彼の行動を思い出しながら読んでみてくださいね!

男性からスキンシップする4つの理由

男性からのスキンシップは脈あり?下心?(写真:iStock)
男性からのスキンシップは脈あり?下心? (写真:iStock)

 それではさっそく、男性から女性にスキンシップする4つの理由を見ていきましょう。気になる彼からのスキンシップの意味がわかれば、悲しい恋の勘違いを予防することもできますね。

1. 相手の女性の好意を寄せているから

 男性からスキンシップする大きな理由は、相手の女性に好意を寄せているからでしょう。

 女性だって好きな人ができたら、少しでも近くで彼に触れてみたいと思いますよね? 同じように、男性も「少しでも距離を縮めたい」「触れてみたい」という純粋な気持ちから、スキンシップを行うのです。

2. 単なる下心だけ

 男性はたいして親しくもない女性に対して、単なる下心だけでスキンシップしてくることがあります。あたかも好意があるかのように見えるので、脈ありかどうかの見極めが難しく、つい騙されてしまうこともあるので注意が必要です。

 特に、あまり男性に慣れていない人は勘違いしてしまう場合も。人目も気にせず、大胆にスキンシップしてくる男性には、少し警戒心を持った方がいいかもしれませんね。

3. 脈ありかどうか確認するため

 好意を持っている女性が脈ありかどうかを確認するために、男性からスキンシップをすることがあるそうです。何気なく触れているように見せて、実は女性が嫌な表情をしたり拒絶していないかをチェックしています。

 つまり、好きではない男性にスキンシップされた時に曖昧な態度を取ってしまうと、勘違いされる可能性もあるので要注意。嫌なことは「やめて!」とハッキリ言える勇気を持ちましょう。

4. 友達として大事だと思っているから

 男性は、友達として大事に思っている女性にスキンシップすることがあります。信頼関係があるからこそできる挨拶のハグや、おふざけのスキンシップまでシチュエーションはさまざま。

 また、気になっている女性に対しては「嫌がられるのでは?」という不安がありますが、好意がない女友達には気軽にスキンシップできるという意見も。どちらにしても、この場合は恋愛対象なのかどうか見極めるのは難しいですね。

男性からスキンシップする心理をパーツ別にチェック♡

頬を触るのは愛おしいと思う証拠かも♡(写真:iStock)
頬を触るのは愛おしいと思う証拠かも♡ (写真:iStock)

 好きな人からスキンシップされるのは、嬉しいもの。しかし、彼の真意がわからないと不安な気持ちになってしまいますよね。続いては、男性がスキンシップするパーツ別に、彼の心理を紐解いていきたいと思います。

1. 手をつなぐ

 男性から手をつなぐのは、「もっと距離を縮めたい」「自分のものにしたい」「離れたくない」などという心理から。どの理由にしても、好意を持っていることは確実だと思っていいでしょう。

 二人きりの時はもちろんですが、人通りの多い場所でも手を離さない場合は、なおさら脈ありの可能性が高くなります。「帰り際に告白されるかも?」と、心の準備をしておいてもいいかもしれませんね。

2. 腰やお尻に手を回す

 腰やお尻、太ももなどにスキンシップしてくるのは、体目的の可能性大。何度かデートを重ねた相手ならまだしも、中には初対面でも下心丸出しでスキンシップしてくるタイプの男性もいます。

 このタイプの男性を放置していると、人前でも平気で腰やお尻を触ったり、最悪の場合には服の中に手を入れてくることも。ハッキリ断らないと、雰囲気に流されてしまうこともあるので気を付けましょう。

3. 頭を撫でる

 男性が女性の頭を撫でるのは、「可愛い」や「守ってあげたい」という男性心理から。男性は基本的に、自分よりも弱い女性に惹かれる傾向があります。

 もし、気になっている彼が頻繫に頭を撫でてくれるなら、あなたを大切に思っていることは間違いないでしょう。ただし、妹のように思っている相手に対しても同じスキンシップをするため、その点だけ慎重に見極める必要がありそうですね。

4. 髪の毛や頬を触る

 髪の毛や頬に触れてくるのは、あなたのことを誰よりも「愛おしい」と思っている証拠です。髪の毛や頬は、よほど親しい間柄でない触れることができない場所。

 お互いに好意がないと成り立たない関係性なので、彼が髪の毛や頬を触ってくるのであれば、カップルになれると期待しても良いでしょう。

男性からスキンシップする理由&心理を理解しよう♡

スキンシップは脈ありのサインかも♡(写真:iStock)
スキンシップは脈ありのサインかも♡ (写真:iStock)

 気になる男性からスキンシップされることは嬉しいことですが、スキンシップの意味がわからないままだと不安な気持ちになってしまいますよね。

 男性からスキンシップする理由と心理を理解していれば、彼の行動から脈ありか脈なしかがわかるはず。よく行動を観察して、彼からのサインを見逃さないようにしましょう♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


女性からの告白は大アリ! 成功率を高めるシチュエーション
 気になるカレとデートを重ね、連絡のやりとりも続いているけど、進展しそうでなかなか進展しない時ってありますよね。「付き合...
若林杏樹 2021-08-04 06:00 ラブ
厄介…男性に近づく“相談女”の特徴&彼を狙われた時の対処法
 男性に相談を持ちかけて、無理に恋愛に持っていこうとする「相談女」。厄介な彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうか...
恋バナ調査隊 2021-08-04 06:00 ラブ
離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ