コーヒーをはちみつシナモンに 女性に嬉しい3つの美容効果

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-03-22 03:52
投稿日:2019-02-18 06:00
 とある整体師さんと話していた時、「私ははちみつシナモンを飲んでいるおかげで、ここ3年風邪を引いていないんです」と“はちみつシナモン”をおすすめされました。
 調べてみると、なんとまぁ!女性に嬉しい効果がたくさん。そこで今回は、美容家も注目するはちみつシナモンの美容効果をお伝えします。

はちみつシナモンの持つ美容効果

はちみつシナモンは美容効果たっぷり(写真:iStock)
はちみつシナモンは美容効果たっぷり (写真:iStock)

 まずは、はちみつシナモンに含有される栄養素から見た美容効果を、チェックしていきましょう。

代謝アップ!ダイエット&冷え改善効果

 実は、はちみつにもシナモンにも血行を良くして体を温める効果があります。体が温まると代謝が上がるので、自然と太りにくい体になるというわけですね。そして、女性の8割が悩んでいるという冷え性にも効果◎です。

 でも、この2つを混ぜるとびっくりするほどに甘いドリンクになります。ついついカロリーが気になりますが、実ははちみつシナモンはコレステロール値を下げることができるという研究結果もあるのだとか。

 年を取るごとに太っていく! と悩む女性の強い味方となってくれますよ。

お肌ツルツル!アンチエイジング効果

 ニキビや毛穴の開き、シミやシワ……など、女性の肌悩みは尽きません。

 原因はいろいろですが、ストレスや紫外線により活性酸素が体に溜まることも肌トラブルの大きな原因です。

 でも、はちみつに含まれるビタミンC、シナモンに含まれるポリフェノール類には、強い抗酸化作用があります。体のサビである活性酸素にアプローチしてくれるため、エイジングケアの一環として取り入れるのもおすすめです。

健康を保つ!風邪やインフルエンザの予防効果

 寒い季節になると、ほっこりとしたはちみつレモンやはちみつ柚子茶を飲みたくなりませんか? それ、もしかしたら体が欲しているのかもしれません。

 “元祖スーパーフード”とも呼ばれるはちみつには、強い殺菌作用や炎症を抑える作用があります。さらに、インフルエンザから体を守る成分が含まれている、との報告もあるんですよ。

 スパイス類の中でも免疫力アップ効果に優れたシナモンとの相乗効果で、体調が良い状態を保つことができます。

はちみつシナモンの作り方&注意点

はちみつは大さじ1(写真:iStock)
はちみつは大さじ1 (写真:iStock)

 はちみつ大さじ1とシナモン小さじ1をマグカップなどに入れて、熱湯を注いで混ぜるだけ。それも面倒なら、はちみつとシナモンを混ぜたものを大さじ1程度食べれば良いです。

 食べすぎるとカロリーの摂りすぎになったり、シナモンは肝障害を起こしてしまう可能性があるそうですので、1日大さじ1程度を目安にしてくださいね。

 常温で作り置きも可能。それぞれの賞味期間内に食べるようにしましょう。

心も体もはちみつシナモンでリフレッシュ!

朝一番の「はちみつシナモン」で風邪知らず(写真:iStock)
朝一番の「はちみつシナモン」で風邪知らず (写真:iStock)

 さて、整体師に聞いた「はちみつシナモン」。私は両方好きだったので、その日にスーパーで購入。

 コーヒー好きの私でしたが、それから朝一番に飲むドリンクとして続けています。甘いし、体が温まるし、美味しいのは続けられる一番の理由かも。

 そして気づけば、ここ1年ほど寝込むような風邪を引いていません。ぜひ試してみてください、オススメです。

ビューティー 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM