“リアル離婚弁護士”が説く「結婚したら地獄な男性」特徴8つ

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2021-10-05 13:29
投稿日:2021-10-05 06:00
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗っている後藤千絵弁護士に、「絶対に結婚してはいけない男性の特徴」について、インタビュアー・内埜(うちの)さくらが聞きました。本記事は全3回中の1回目です。

絶対に結婚してはいけない男性の8つの特徴

こんな男とは絶対に結婚してはいけない(写真:iStock)
こんな男とは絶対に結婚してはいけない (写真:iStock)

――ご著書にも記載されていましたが、あらためて女性が離婚を考える原因、すなわち絶対に結婚してはいけない男性の特徴を教えていただけますか。

後藤千絵弁護士(以下、後藤) 女性が離婚を考える主原因は、基本的に以下の8つです。

1.モラハラ(モラルハラスメント=言葉の暴力)
2.DV(ドメスティック・バイオレンス=家庭内暴力)
3.異性問題(浮気・不倫)
4.金銭問題(生活費を渡さない・借金)
5.相手の家族との折り合いが悪い(嫁姑問題・介護問題)
6.性的不調和
7.酒癖が悪い
8.性格・価値観の不一致

 理由はこの8つ単独ではなく、いくつかの要因が複雑に絡み合っているケースが大半です。

副業が軌道に乗った途端に始まったモラハラ

悪口作戦で孤立無援の状態に(写真:iStock)
悪口作戦で孤立無援の状態に (写真:iStock)

――『コクハク』は女性向けサイトなので女性が離婚を考える原因をお聞きしていきますが、男性も上記8つは離婚を考えるきっかけになると思われます。ちなみに、ご著書には記されていない、モラハラ相談例があれば教えていただきたいのですが。

後藤 夫婦や家族関係だけではなく、パートナーの周りの人間関係まで破壊したモラハラにより、離婚した例をご紹介しましょう。宮田杏奈さん(仮名/38歳)は、高校の先輩で2歳年上の修斗さん(仮名/40歳)と、28歳のときに結婚しました。修斗さんは資産家の息子で、親から譲り受けたお店を経営していますが、売上は芳(かんば)しくありませんでした。杏奈さんは結婚前から子どもを2人出産後も、看護師として勤務。子どもの教育費や夫婦の将来の生活費のため、家庭日用品などの連鎖販売取引を行う企業にフリーランスとして所属し、ダブルワークを始めました。

 ところが、杏奈さんの副業が軌道に乗ってきたタイミングで、修斗さんのモラハラ本性がむき出しになったのです。

 修斗さんは、「女は子どもが生まれたら家にいて、子育てと家事を中心に生活するのが当たり前だ。仕事ばかりしているお前は、母親としても妻としても失格だ!」と、杏奈さんを“口撃”するにとどまりませんでした。自身の子ども2人と共通の友人や親戚にまで、デマを吹聴したのです。

 子どもたちには、「家にいないであなたたちに寂しい思いをさせるなんて、最低なママだね」などと。友人たちや親戚には、「杏奈が仕事ばかりしていて、家事と育児放棄をしている。自分は仕事をしているうえに家事と育児を一手に担っているので、心身ともにヘトヘトだ」などと。

 当時の杏奈さんはもちろん、家事と育児を精力的に行っていました。修斗さんからの“口撃”を避けるためと、子どもたちへの生活費のため、仕事も手を抜かずにワンオペで。

 杏奈さんは、修斗さんが自分の悪口を言いふらされている事実を知らずにすごしていましたが、修斗さんの同情を誘うような悪口作戦が成功したのでしょう。修斗さんの言葉を信じた友人たちや親戚は杏奈さんと距離を置くようになり、彼女は孤立無援の状態になりました。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


身長差カップルは別れやすい!?理由と工夫すべき点を解説
 街で身長差があるカップルを見かけると、やけに女性が可愛らしく見えて「羨ましいなぁ」と感じたことがある人も多いはず。しか...
恋バナ調査隊 2022-01-28 06:00 ラブ
焦りは禁物!40代からの婚活を成功させるために必要なこと
 40代で婚活を始める女性が増えてきました。婚活イベントに40代対象のものが増え、活動しやすくなったのも一因でしょう。け...
内藤みか 2022-01-27 06:00 ラブ
つまらない…と思われる彼女の特徴&楽しい彼女になる対処法
 どんなに容姿端麗でも、なぜか男性からモテなかったり、彼氏とお付き合いが長く続かない女性っていますよね。もしかするとその...
恋バナ調査隊 2022-01-27 06:00 ラブ
彼氏から返信こない…付き合うと連絡頻度が落ちる男性心理
 付き合う前はたくさん連絡をくれたのに、付き合ったあとはガクンと連絡がこなくなることってありますよね。恋人同士の連絡頻度...
若林杏樹 2022-01-26 06:00 ラブ
職場の“愛され女子”特徴5つ♡ 少しの意識で人気者になれる
 どんな職場にも、男女問わずみんなに好かれる“愛され女子”っていますよね! 反対に、良かれと思って言動しているつもりなの...
恋バナ調査隊 2022-01-26 06:00 ラブ
婚約後に冷めた…婚約破棄に至ってしまう4つの理由&対策法
 大好きな相手とやっとのことで結婚を決めたのにも関わらず、婚約後に冷めてしまう人は意外にも少なくありません。そのまま放置...
恋バナ調査隊 2022-01-25 06:00 ラブ
恋愛下手な男性の3つの特徴&脈ありサインの見極め方♡
 好きになった男性が恋愛下手なタイプの場合、彼の行動を注意深く観察していないと、脈ありサインを見逃してしまうこともありま...
恋バナ調査隊 2022-01-25 06:00 ラブ
男心がわからない女性必見! 知っておきたい男性の本音5つ
 男性と女性って、まったく考え方が違いますよね。女性の中には、男性の行動にイライラしてしまったり、女性特有の考え方を押し...
恋バナ調査隊 2022-01-24 06:00 ラブ
もしかして生まれつき!?色気がある女性になる方法6選♡
 特別美人なわけではないのに、なぜか男性からモテる女性っていますよね。そんな女性には、独自の「色気」がある気がします。色...
恋バナ調査隊 2022-01-23 06:00 ラブ
「スマホを見た」と言えず別れを…男性が引きずる過去の恋愛
「冷酷と激情のあいだvol.74〜女性編〜」では、結婚前提で交際していた恋人。マコトさんから振られた理由を知りたい女性・...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
結婚前提からの突然の別れ…今でも理由を知りたい女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
もはや尊敬!?ナルシスト男性からの神がかったLINE5選
 ナルシスト男性から、LINEが送られてきたことはありますか? 読んでみると、まるでドラマに出てくるイケメンヒーローにな...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
小悪魔女子が使う恋愛術5つ♡ 本気で彼を落としたい人必見
 男性の心を射止める術を身につけている「小悪魔女子」っていますよね。気まぐれな言動や、ドキッとさせる仕草、ツンデレや褒め...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
「毒親育ちの会」の彼、ほろ酔いの抱擁から全てが始まった
「毒親」「親ガチャ」という言葉が使われるようになって久しい。そんな中、「毒親育ち」の男女が集う会で、運命的な出会いを果た...
蒼井凜花 2022-01-28 13:24 ラブ
女性が年上の年齢差結婚ってどう?メリット&長続きのコツ
 少し前までは女性が年上というカップルは珍しく、周囲から注目されることに悩んでいた人も多かったよう。でも、最近では、女性...
恋バナ調査隊 2022-01-21 06:00 ラブ
手のつなぎ方でわかる男性心理4選&つなぎたくなる瞬間♡
 気になっている男性と手をつなぐと、一気に二人の距離が縮まったような気持ちになりますよね♡ 実は、手のつなぎ方で男性が自...
恋バナ調査隊 2022-01-20 06:00 ラブ