モテる「腐女子」の特徴5つ&男性と上手に付き合うポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-11-10 06:00
投稿日:2021-11-10 06:00
 人の趣味はさまざまで、何を趣味にするかはそれぞれの自由です。中には、「腐女子」と呼ばれるBL好きな女性だっているでしょう。そんな腐女子は、「誰にも言えず、恋愛どころではない」と、肩身が狭い思いをしている人が多いのではないでしょうか。でも、意外にも腐女子の中にはモテる人もいるんですよ。そこで今回は、そんな女性たちの特徴や、腐女子が彼氏と上手に付き合うポイントをご紹介します。

腐女子なのになぜかモテる女性の5つの特徴

モテる腐女子って?(写真:iStock)
モテる腐女子って? (写真:iStock)

 腐女子というと、現実世界での恋愛からは遠ざかっているイメージを持つ人が多いでしょう。しかし、中にはモテる女性も少なくありません! そんな彼女たちの特徴から見ていきましょう。

1. 清潔感があり、おしゃれを楽しんでいる

 腐女子をイメージした時、家で漫画を読んでいる“いかにもオタクっぽい女性”をイメージする人が多いでしょう。

 しかし、腐女子でもモテる女性は、こういったオタクっぽい印象がまったくありません。清潔感があり、おしゃれを楽しんでいるからこそ、男性から敬遠されることもありません。

2. 男性との会話に気後れしない

 BL好きのようなオタク気質の人は、異性と接することが苦手と思っている人が多いでしょう。実際、異性と接することに抵抗を持っている人も少なくありません。

 でも、モテる腐女子は違います。男性と接する際にも、気後れすることなく会話を楽しむことができるのも、特徴のひとつです。

3. オタクっぽい話し方や行動はしない

 腐女子の中には本人は隠しているつもりでも、話し方や行動で「腐女子だな」とバレてしまう人がいるそう。

 その点、モテる腐女子は話し方や行動にオタクっぽいところを出しません。マニアックな専門用語なども出さないように気を付けているのも、特徴的です。

4. 恋愛に依存しない

 腐女子は、なんといっても「BL」という趣味があります。だからこそ、彼氏ができても恋愛依存しないという特徴があるため、男性にとっては重すぎない理想的な相手とも言えるでしょう。

 また、趣味を楽しんでいる姿に「イキイキして素敵だな」と思われることも少なくありません。

5. 彼の趣味も受け入れられる

 趣味は、人生をより鮮やかにしてくれます。それを知っているモテる腐女子は、たとえ彼氏がどんな趣味を持っていたとしても受け入れられるのが、特徴のひとつ。

 彼もオタク気質であればあるほど、お互いの気持ちが理解でき、共通の話題も増えるでしょう。

腐女子が上手に彼氏と付き合う3つのポイント

カミングアウトは焦らない!(写真:iStock)
カミングアウトは焦らない! (写真:iStock)

 腐女子に彼氏ができたら、「上手に付き合っていけるだろうか?」と不安を抱く人も多いでしょう。そんな人は、これらのポイントを覚えておいてくださいね!

1. カミングアウトは焦らない

 彼氏ができたら、「隠し事はしたくない」と思う人も多いでしょう。しかし、腐女子であることはすぐにカミングアウトする必要はありません。相手のタイプや考え方などによっては敬遠される可能性もあるため、まずは二人の関係をしっかり作っていきましょう。

2. 自分の趣味を理解してもらおうとしない

 好きな人には、自分のことをすべて知ってもらいたいと思うもの。しかし、どんなに好きな彼氏であっても、すべて理解するのは不可能ですし、理解してもらう必要はありません。趣味に関しても、彼氏だからといって理解を求める必要はありませんよ。

3. 身だしなみに気を付ける

 腐女子が彼氏と上手に付き合っていくには、なによりも女性であることを忘れないことが必要です。趣味に没頭し、自分磨きを怠ってしまわないように気を付けましょう。デートの前には、身だしなみチェックが必須ですよ。

腐女子だからって諦めないで、恋愛も楽しもう!

腐女子でも恋愛はできる!(写真:iStock)
腐女子でも恋愛はできる! (写真:iStock)

 腐女子の中には、「趣味があればいい」と恋愛を諦めている人もいるでしょう。しかし、腐女子だってモテる人もいれば、彼氏がいる人もいます。そうなれるかどうかは、あなた次第! 趣味だけでなく、恋愛も諦めず楽しんでくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ