前髪を切りすぎた時のお直し方法&可愛く乗り切る対処法5選

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-11-13 06:00
投稿日:2021-11-13 06:00
 セルフカットで切った前髪。左右のバランスを整えているうちに、どんどん短くなってしまった経験はありませんか? そこで今回は、前髪を切りすぎてしまった時の対処法をご紹介します。ヘアスタイルやアイテムを工夫してごまかす方法や、前髪を切りすぎてしまう原因まで、詳しくチェックしていきましょう!

前髪を切りすぎた原因はこれ! 2つのポイントで失敗を回避

前髪切りすぎた!!(写真:iStock)
前髪切りすぎた!! (写真:iStock)

 まずは、なぜ前髪を切りすぎてしまうのか、その原因からチェックしていきましょう!

ポイント1. 前髪を切る姿勢

 前髪をカットする時は、切った髪の毛が散らばらないように前かがみになって切っていませんか? でも、この体勢でカットしてしまうと、普通に前を向いた時の長さに気づきにくくなります。

 そのため、前髪をカットする時には鏡に対してまっすぐな姿勢で切るようにし、少しずつ長さを確認しながらカットしていきましょう。

ポイント2. ハサミの入れ方

 前髪をカットする時、ハサミを真横に向けてカットしてしまう人は多いですよね。でも、この切り方だと、ハサミを斜めに入れて髪を切る状態になるので、どうしても長い部分と短い部分ができてしまいます。そして、それを短い部分に合わせようと調整すると、どんどん全体を切りすぎてしまう原因に……。

 これを防ぐためには、前髪をカットする際、ハサミを斜めに入れながらチョンチョンと毛先を少しずつカットしてみること! 失敗のリスクが少なくなりますよ♡

失敗によってはお直しできる! 前髪を切りすぎた時の対処法

ニット帽で応急処置(写真:iStock)
ニット帽で応急処置 (写真:iStock)

 前髪を切りすぎたといっても、状況はさまざま。それぞれにあった対処法をチェックしてみましょう!

1. 不揃いな前髪は「すきバサミ」で馴染ませる

 カットした前髪が、なんだかガタガタに……。このように、不揃いになってしまった時は、「すきバサミ」を使って馴染ませていきましょう。

 少量の前髪をひねったら、真ん中あたりと毛先あたりに1回ずつすきバサミを入れてカットします。これを様子を見ながら繰り返すと、ラインが滑らかになってガタガタが直りますよ。

2. 前髪が浮いている時は「ニット帽」で押さえる

 前髪が短すぎて浮いてしまい、さらに短くなってしまう……。そんな時は、まず前髪をドライヤーで温めてから、すぐにニット帽などぴたっとしたシルエットの帽子を5分ほどかぶってみましょう。

 前髪が冷める時に髪がおでこに向かってしっかり押さえつけられているので、浮いている状態を落ち着かせることができます。

前髪を切りすぎた辛い時期を可愛く乗り切るための対処法3選♡

ヘアバンドでおしゃれに(写真:iStock)
ヘアバンドでおしゃれに (写真:iStock)

 場合によっては、どうしても修正できない失敗もありますよね。そんな時には、ヘアアレンジを工夫して、可愛く乗り切っていきましょう!

1. ヘアバンドを使って前髪を上げる

 前髪を切りすぎてしまった時の便利アイテムが、ヘアバンドです。ヘアバンドを使って前髪を上げてしまえば、おしゃれで可愛く、切りすぎた前髪もまったく気になりません。

 いろいろなカラーや柄、素材があるので、その日のコーディネートに合わせていろいろなヘアバンドを試すことができますよ。

2. ポンパドールで可愛らしくアレンジ

 前髪をねじってピンでとめた「ポンパドール」もおすすめ。やり方は、とても簡単! 左右の黒目の幅だけ前髪をとり、とった前髪を二回くらいゆるめにねじります。

 ねじった前髪は、少しおでこ側にふっくらと戻してから毛先をピンで止めましょう。少し髪の毛を崩すようにすると、ゆるふわな可愛らしい印象になりますよ。

3. 顔まわりを編み込んでガーリーに

 切りすぎた前髪を、顔まわりの毛と一緒に編み込んでしまう方法もおすすめです。少し上級者向けですが、慣れてしまえば簡単!

 そのまま後ろの毛を下ろしても可愛いですし、ポニーテールやお団子にしてしまうのもあり。いろいろなアレンジに応用できる技なので、ぜひ一度練習してみてくださいね!

前髪を切りすぎた時の対処法はいろいろある!

短い前髪だって可愛いよ♡(写真:iStock)
短い前髪だって可愛いよ♡ (写真:iStock)

 前髪を切りすぎてしまっても、お直しやヘアアレンジ方法など、対処法はたくさんあります。失敗を機に、今まで挑戦したことのないアレンジを練習してみるのも楽しいかもしれません! 前髪を切りすぎてもくじけずに、魅力を磨いていってくださいね♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


信頼できる定番アイテムが正解!毛穴がスッキリするアイテム3選
 最近、使ってよかった毛穴ケアアイテムを3つご紹介します。もうすっかり「定番アイテム」として定着している商品は、リピート...
アイシャドウが二重の溝に溜まるのが嫌!原因&5つの対処法
 アイメイクをした時、二重の溝にアイシャドウが溜まってしまう……と、悩んでいませんか? 実は、この悩みは、メイクのテクニ...
“エモ顔メイク”で魅力的な女性に♡ 6つの特徴&メイクのコツ
 最近、女性が一番なりたい顔だと言われている「エモ顔」。トレンド感満載のワードですが、中には「“エモ顔”ってどんな顔?」...
ツヤ肌は誰でも作れる♡ メイク&スキンケアの6つの秘訣
 赤ちゃんのようにみずみずしいツヤ肌は、女性なら誰もが憧れるものでしょう♡ でも現実には、加齢や乾燥など、さまざまな原因...
外出時にファンデが乾燥したときの応急処置方法&カサつく原因
 朝、完璧にメイクをしたはずなのに、時間が経つにつれて乾燥し、ファンデが粉吹いてしまう……と悩んでいる女性も多いのではな...
寒い季節の静電気対策!服がまとわりつく原因&防ぐコツ6つ
 寒い季節になると、私たちを困らせる「静電気」。服が体にまとわりついたり、パチっと痛い思いをしたり……と、なにかとストレ...
前髪にワックスをつける時の3つのポイント&上手な使い方♪
 髪型の中でも「前髪」って、目に入ってくる場所ですよね。どうせなら、おしゃれに決めた前髪をキープしたい!と、ワックスを使...
令和の最新オルチャンメイク大公開♡ やり方&5つのポイント
 少し前に大流行した韓国の「オルチャンメイク」。真っ赤なリップに太めの平行眉で美少女を演出したのは昔の話……と思いきや、...
クラシカルもカジュアルもOK♡万能サイドゴアブーツコーデ
 肌寒い季節になってきましたね! 春夏に重宝したスニーカーやパンプスよりも、もう少し足元を暖かくおしゃれしたい気分♡とい...
一年中しっとりボディ♡ 美肌の作り方&心がけるべき生活習慣
 しっとりしていてツヤのある乾燥知らずのボディを手に入れるためには、日々のケアや生活習慣が重要なポイントになります。そこ...
ネイルあるある8選!笑いも失敗も全部“おしゃれ”に変えて♡
 多くの女性がハマっているネイル♡ そんなおしゃれの影には、誰もが体験しているあるあるネタがいっぱい! そこで今回は、ネ...
計るだけダイエットのやり方5STEP!成功させるポイント
 ダイエットにはさまざまな方法がありますが、「どんなに効果がある」と言われる方法でも辛ければ続きません。無理のないダイエ...
新垣結衣が羨ましい…短いバスタイムで美肌ボディを保つコツ
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」「あんな姿に生まれていたら、私の人生も違っ...
くせ毛を活かすアレンジ方法4選!やっかいな髪質を味方に♡
 やっかいなくせ毛。広がってしまったり、いつも同じ方向に流れてしまったりと、悩みは尽きませんよね……。でも、そんなくせ毛...
体重が増えた…太った体をすぐに戻す方法&成功させるコツ♪
「何だか体が重い……」と、久しぶりに体重計に乗ってみると、思ったよりも太っていてビックリ!なんて経験がある人もいるでしょ...
似合う髪型がわからない人必見! オーダーのポイント&注意点
 何年も同じ髪型をしていると、「そろそろ飽きてきたな」と思いながらも自分に似合う髪型が分からず、結局、同じスタイルになっ...