重い女性が好きな男性の特徴&モテるための3つのポイント♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-11-22 06:00
投稿日:2021-11-22 06:00
「重い女性」と聞くと彼氏への束縛や依存など、マイナスのイメージを持っている人も多いはず。しかし、男性の中には重い女性に魅力を感じるタイプもいるんですよ。そこで今回は、重い女性が好きな男性の特徴とモテるための3つのポイントをご紹介します!

重くてもモテる? 重い女性が好きな男性の4つの特徴

重い女はお好き?(写真:iStock)
重い女はお好き? (写真:iStock)

 愛情が深すぎる、いわゆる“重い”女性は男性からモテないと思っていませんか? 実は、世の中には重い女性が好きな男性もいるんです! まずはじめに、そんな男性の特徴から見ていきましょう。

1. 自分自身も重い性格

 重い女性が好きな男性は、自分自身も重い性格の持ち主が多い傾向があります。程度はそれぞれですが、恋愛に関しての考え方もかなり重めであることが多いため、相手の女性が重い性格でも気にならないのかもしれません。

2. 嫉妬や束縛が激しい

 嫉妬や束縛が激しいのも、重い女性が好きな男性の特徴のひとつ。

 このタイプの男性は、自分だけを見て欲しいと思っているため、あまり友達が多いタイプではなく、単独行動が好きな女性を好むようです。逆に、友達が多く、性格が明るいタイプの女性に対して苦手意識を持っていることも多いでしょう。

3. 極端な寂しがり屋

 重い女性が好きな男性の中には、常にかまってちゃんな極端な寂しがり屋も。そのため、一般的な女性との付き合い方ではどこか物足りなさを感じてしまうそう。

「時間が許す限り、ずっと彼女と一緒にいたい」という気持ちが強いので、重い女性との相性は抜群です。

4. 愛されたいという願望が強い

 愛されたいという願望が強いのも、重い女性が好きな男性の特徴です。

 このタイプは、常に彼女の中で自分が一番ではないと気が済まないタイプ。女性から言葉や行動で愛情表現してほしいと思っているので、彼氏に執着しやすい重い女性を求めてしまうのでしょう。

“モテる重い女性”になるための3つのポイント♡

重くても愛される秘密は?(写真:iStock)
重くても愛される秘密は? (写真:iStock)

 重い女性が好きな男性だったとしても、ただ単に重いだけではモテることはできません。続いては、「モテる重い女性」になるための4つのポイントをチェックしていきましょう!

1. 彼のことをとことん信じる

 モテる重い女性になるためには、彼のことをとことん信じることが大事。ちゃんとした信頼関係が築ければ、重い女性でも愛される彼女になれます。

 男性に窮屈な思いをさせるのではなく、ある程度自由にさせてあげた方が長く良い関係を築くことができますよ。

2. ヒステリックにならない

 重い女性は感情のコントロールが下手なタイプが多く、ヒステリックになりやすい傾向があります。

 どんなに重い女性が好きな男性でも、女性がヒステリックになっている姿にはがっかりしてしまうはず。ヒステリックにならないように、日頃から感情のコントロールができるようにしておきましょう。

3. 外見を磨く

 外見を磨くことは、モテる女性の必須条件です。外見が良ければ、たとえ重い女性だったとしても男性からモテることが可能です。

 スキンケアやボディケアを徹底して、今の自分を最大限に可愛く見せる努力をしましょう。自分に自信が持てるようになれば、恋愛に対しての考え方も変わってくるはずですよ。

重い女性でも大丈夫!モテる女性になって恋愛を楽しもう♡

思い切り恋を楽しもう(写真:iStock)
思い切り恋を楽しもう (写真:iStock)

 重い女性が好きな男性もいますが、何も努力しなければモテる重い女性にはなれません! モテる女性になるためには、なりたい自分を明確にして努力することが大事です。モテる女性になって思い切り恋愛を楽しんでくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ