出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-11-26 06:00
投稿日:2021-11-26 06:00
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(29)にすっかり一目ぼれし、カフェやレストランでのデートのみならず、ラブホテルでのオイルマッサージを受ける流れとなった。愛しい彼にマッサージをされながら、T子さんの体はしだいに疼き、火照っていく。
「もう我慢できない」と、T子さんは口と手指、アダルトグッズでのサービスを求めて――

前回までの話はコチラ→第1回目第2回目第3回目

「女を感じてくれている」喜びの反面…

これ以上はしたないことは言いたくなかった(写真:iStock)
これ以上はしたないことは言いたくなかった (写真:iStock)

――オイルマッサージのみならず、口と手、アダルトグッズでのサービスを受けることになったその後をおきかせください。

「今思い出しても、体が火照ってきます。仰向けになった私の乳房を見たタクミ君は『キレイです』と言いながらやわやわと揉みこね、硬く尖った乳首を口に含んだんです。

 体がとろけていくほど気持ちよかった。

 彼は舌を躍らせて乳首を上下左右にはじきました。背中やヒップのリップサービスも心地よかったけれど、敏感な乳首を責められると骨抜きにされますね。

 まばたきも呼吸さえもできないほど、快楽に溺れていきました。

 トランクス一枚になった彼の勃起が、体に触れた時も『ああ、私に女を感じてくれている』と救われるような気持ちになりました。

 同時に、彼自身のモノをヴァギナに入れてほしくなってしまって……。

 でも、そんなことは言えません。ただでさえ、『飢えた女』だと思われているのに、これ以上はしたないことを言いたくなかった」

丁寧な説明に安心感

優しく囁きながら…(写真:iStock)
優しく囁きながら… (写真:iStock)

――すごくわかります。続けて下さい。

「乳房を愛撫しながら、タクミ君の手が下腹におりてきました。紙ショーツの上からアソコを触られて、私が『……ああっ』と喘ぐと、タクミ君は『T子さん、すごく濡れてますよ。感じやすいんですね』と優しく囁いてくれて――。

 ゆっくりとショーツがおろされていきました。

 ドキドキしながらも、私は彼が脱がせやすいよう、わずかにヒップを浮かせて……足首からショーツを抜かれた時は、嬉しさと恥ずかしさで、思わず太ももをよじり合わせてしまって……。

 タクミ君は『T子さんがシャワーを浴びている間に、僕は歯磨きを済ませました。指用のコンドームもありますし、アダルトグッズも清潔なものですから、安心してください』と、丁寧に説明をしてくれたんです。

 女性を不安にさせない、ちゃんと気遣いができているなと安心感をもらえました。

 同時に、いよいよ私の秘めやかな部分を愛されるのだと、緊張感が一気に増したんです」

――続けて下さい。

「タクミ君は『失礼します』と言って、私の両脚を広げました。間接照明で薄暗いとはいえ、女の部分を見られるのがすごく恥ずかしかった。でも、恥ずかしいほど、ヴァギナが潤ってくるんです。

 出会った時から紳士的にエスコートしてくれて、笑うと子犬のように可愛いイケメンのタクミ君が、これからまさに私のアソコを舐めようとしている現実に、全身の血が沸騰しそうになりました。

 クチュ……ッと、水音が響きました。

 生温かな舌が、私のワレメを舐めあげてきたんです。ワレメの両端を指で広げ、ネロネロとねぶり回されて……。あまりの気持ちよさに私は身をよじりました。

 悲鳴を上げていたと思いますが、自分でもどのような反応をしていたか全く覚えていません。

 ただ、彼の舌を求めるように、腰をせりあげてヴァギナを押しつけていたのだけは確かです。

 彼のクンニリングスは、丁寧でとても上手で……たぶん、プロとしてのトレーニングを受けているんじゃないかしら。

 左右の濡れ溝を舐め、伸ばした舌を膣口に差し入れ、クリトリスを吸いあげてきて……もう頭の中は真っ白です。全身に鳥肌が立つほど気持ちよかった。

 そして、びっくりしたのはアヌスも舐められたことです」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


これこそが求める快感♡ボルテージが上がるピストンバイブ
 ピストンバイブと聞くと、ずんずん激しく突かれるイメージがあるでしょうか。私もかつてはそう思っていましたし、実際、長いス...
桃子 2021-12-05 06:00 エロコク
出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク
50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク