生理中でも快適♡不快感をなくす便利なおすすめアイテム5つ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-01-17 06:00
投稿日:2022-01-17 06:00
 毎月やってくる生理は、女性にとって、とても憂鬱な期間ですよね……。でも、もしかしたらその不快な症状を軽減させることができるかもしれません♡ 今回は、生理中に大活躍する便利なおすすめアイテムをご紹介します! 毎月の憂鬱を軽減させ、快適な毎日を送りましょう。

生理中も快適に過ごせる♡ 不快感を解消する便利アイテム5つ

 それではさっそく、生理中でも楽しく快適に過ごすことができるアイテムを5つ、チェックしていきましょう!

1. 生理中の嫌な臭いには「月経カップ」

月経カップで快適に(写真:iStock)
月経カップで快適に (写真:iStock)

 近年、認知度が上がっている「月経カップ」。膣の中に特殊なカップを入れて、一時的にその中に血液をためるというアイテムです。

 シリコンでできているので、洗って繰り返し使うことができるうえ、生理中の不快な臭いを感じずに済むので、使い方に慣れさえすれば快適に過ごすことができますよ。

2. ナプキンによる肌荒れには「布ナプキン」

布ナプキンで皮膚トラブルにさよなら(写真:iStock)
布ナプキンで皮膚トラブルにさよなら (写真:iStock)

 多くの女性が利用しているナプキンですが、肌がデリケートな人にとっては、肌トラブルの原因になってしまうことも。

 そんな人にお伝えしたいのが「布ナプキン」です。天然素材のコットンやリネンなどで作られているため、肌に優しいのが特徴。洗う手間はかかってしまいますが、使い捨てナプキンよりも繰り返し使えるのでコスパが良く、生理中の不快感が減るというメリットがあります。

3. 就寝中の漏れには「防水サニタリーショーツ」

 生理の出血量が多い女性は、どんなに大きくて長いナプキンをしていても、就寝中にベッドを汚してしまうことがあります。

 そんな人には、「防水仕様のサニタリーショーツ」がおすすめ。アイテムによっては、前後の布がすべて防水になっているので、万が一ナプキンから血液が漏れてしまっても、布団に染みるのを防いでくれます。

4. ナプキンの摩擦による黒ずみには「デリケートゾーン用クリーム」

 生理中にナプキンを使っていると、どうしてもデリケートゾーンが摩擦によって黒ずんできてしまったり……。そんなトラブルを軽減させるには、デリケートゾーン専用のホワイトクリームが頼りになります。低刺激ながら、しっかりと保湿し、天然の成分などで明るい肌に導いてくれます。

5. 温泉や旅行中の悩みには「タンポン」

オーガニック素材が安心(写真:iStock)
オーガニック素材が安心 (写真:iStock)

 生理中に温泉や旅行に行く予定があると、ナプキンではいろいろと不自由があるものです。そんな時に役立つのが、膣内に挿入して血液を吸収してくれる「タンポン」。

 体内に入れるものなので、できればオーガニック素材できているものが安心ですね。入れる際も、プラスチックのカバーを挿入して押し出すだけなので、慣れればとても簡単ですよ。

便利アイテムにプラスして♡ 生理を快適に過ごすアイデア3選

生姜で体を温めて(写真:iStock)
生姜で体を温めて (写真:iStock)

 生理の不快感を解消するために、アイテム以外にもこんなアイデアを試してみるのもおすすめです。

1. 体を温める

 生理中の冷えは、生理痛が重たくなってしまう原因となるので、できるだけ避けたいもの。生理中に少しでも快適に過ごすには、とにかく体を温めることを意識しましょう。

 生姜を入れた飲み物や、腹巻き、ルームソックスや湯たんぽなどを使って、体の中から、そして外からもしっかり温めていきましょう。

2. サニタリーボックスを使い捨て紙袋に

 自宅のトイレにサニタリーボックスを置いている人は多いと思いますが、ホコリが溜まったり、臭いや家族からの視線が気になったりと、意外とストレスですよね。

 そんな時には、中身の見えない小さな紙袋を、目立たない壁や便器の裏側などに設置するのがおすすめ! 溜まったらさっと捨てられるので、とても衛生的でストレスフリーですよ♡

3. アロマでリラックス

 イライラしがちな生理期間をリラックスして乗り切るのには、アロマも◎。ホルモンバランスを整える効果のあるローズや、精神を安定させるゼラニウムの香りを取り入れてみましょう。

 リラックス効果もあるので、生理期間を心地良く乗り切ることができます。

不快解消アイテムで生理期間を快適に♡

生理中だって自分らしく快適に(写真:iStock)
生理中だって自分らしく快適に (写真:iStock)

 生理は女性にとって大切なものではありますが、生理痛などさまざまな不快感を伴うものでもあることは否めません。だからこそ、どうしたら快適に過ごせるかを積極的にアイテムやアイデアを試してみましょう。きっと「もっと早く取り入れればよかった!」と思えるはずですよ♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


プレ更年期って何?デリケートゾーンが痒い!【薬剤師監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
痛くない&疲れないサンダルの選び方 試着時のポイント4つ
 夏になると履きたくなるのがサンダル! デザインも可愛いものが多いですし、なにより通気性が良いので涼しく夏を過ごせますよ...
話題のオールインワンサプリ「TRIPLE ONE(トリプル・ワン)」を試してみた♡ 魅力&最新レビュー
「もっとキレイになりたい」「いつまでも若々しくいたい」と、美を追求する世の女性たち。美肌、美髪を目指すのはもちろん、スタ...
地雷メイクで警官から職質された!? 盛りすぎ失敗エピソード
「私の顔に何か付いてる?」と、気になってトイレに駆け込むと、とんでもないメイクの状態になっていたー! なんて経験は誰しも...
本当に「白髪を抜く」のはNG?黒髪に戻る可能性ってあるの?
アラサー&アラフォー世代になると、目立ちはじめる白髪。世間では「白髪を抜くと増える」「白髪を抜いたら禿げる」なんて噂もあ...
“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...