JR千葉駅ホームの落花生印がムゴイことに…!2022.3.8(火)

コクハク編集部
更新日:2022-03-08 14:51
投稿日:2022-03-08 06:00

落花生印の設置から1年ちょっとが経過し…

緑×黄色のシート全体が汚れている…/(C)コクハク
緑×黄色のシート全体が汚れている… /(C)コクハク

 千葉県を代表する農作物といえば、落花生(ピーナッツ)。そのご当地フードである落花生をモチーフとした乗車位置マークが、JR千葉駅のホームにお目見えしたのは、20年初冬でした。

 電車の停車位置に標示されるマークに地元愛を感じさせる粋な計らい。大手の新聞社が取り上げたり、街のコラムサイトに“珍スポット”として紹介されたりと、新設された当時はちょっとした話題となり、千葉駅利用者による「遊び心がある」「ほっこりする」「千葉県民への踏み絵を導入している!」といった写真付きの投稿もたくさんあったので、ご記憶にある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

落花生より足跡に見える!?

踏んだ後、に見えませんか(C)コクハク
踏んだ後、に見えませんか (C)コクハク

 で、つい先日、JR千葉駅を訪れる機会があり、わくわくしてホームに降り立ったのですが、まーびっくり。あらゆる汚れと相まって、落花生マークというより、靴底マークにしか見えないのは気のせい、じゃないよね……。

 そりゃあ、汚れますよね。足跡まみれにもなりますよね。JR千葉駅の乗車員数は1日8万人超え、列記とした大型ターミナル駅です。JR東日本エリア内で29番目に利用者の多い駅ですからー!(JR東日本発表「各駅の乗車人員 2020年度」より)

ホームのベンチにも落花生柄♡

向かって左側が茶色い薄皮の付いた状態で、右側が“裸”の落花生♡(C)コクハク
向かって左側が茶色い薄皮の付いた状態で、右側が“裸”の落花生♡ (C)コクハク

 とまあ、やるせない気持ちで何気なくホームの先に目を移すと見えてきた、アレ。落花生をモチーフとしたベンチがあるではないですか。 7、8番線ホームのベンチには、落花生柄のラッピングが施されていました。

 7、8番線は主に総武本線の発着ホームで、落花生の“聖地”である八街に向かう路線です。ちなみに各ホームにそれぞれ、サーフボードや菜の花といったゆかりの深い絵柄がラッピングされていました(芸が細かい)。

キング・オブ・ピーナッツだけじゃない

懐かしのふなっしー(C)コクハク
懐かしのふなっしー (C)コクハク

 千葉の農業産出額は北海道、茨城に次いで全国3位(2020年)。落花生の生産量に至っては全国NO.1で、総シェア率8割超えのキング・オブ・ピーナッツの県ですが、それだけではありません。

 船橋市の非公認キャラクターとして一世を風靡したふなっしーは、千葉県の公式マスコットキャラクターであるチーバくんの存在が霞むほど、全国区の知名度を誇る人気者でした。そんな彼が「梨の妖精」という設定だったのはほかでもない、千葉が梨の生産量NO.1だからです。

「春の千葉」は特におすすめです

千葉駅構内の柱には“名産品マップ”がありました(C)コクハク
千葉駅構内の柱には“名産品マップ”がありました (C)コクハク

 梨の季節はだいぶ先となりますが、春本番を迎えるこれからの時期もキャベツ、玉ねぎ、あさりなどなどおいしいものはたーくさんあります。三方が海に囲まれているので、海産物だって種類豊富!

  ◇  ◇  ◇

 さー思い立ったが吉日。感染症対策と花粉症対策をしっかりとしたうえで、千葉方面へ遊びに出かけてみてはいかがでしょう。よろしければ、足元の“落花生マーク”もご覧になってみてください(苦笑)。

(千葉県出身の編集O)

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


子育てをしたくない若者が急増!複雑に絡むネガティブな原因
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  先日、「子ど...
雪平莉左さんとリオの日常「人間の彼氏もお眼鏡にかなわないと絶対ダメ」
 私が24歳で上京したとき、一緒に東京にやってきてずっと同棲しているのがマンチカンの男のコ、リオです。  リオは高...
2月26日~3月3日あなたの全体運・恋愛運・ラッキーカラー
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
連れて帰りたい! 人懐っこすぎる“たまたま”の激レアショット
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
茜色に心和むひと時、だからこの時間が好きなんだ
 忙しない街にも訪れる特別な時間。  足早に歩く人々は顔を上げ、しばし空を仰ぎ見てから、また現実へと戻っていく。 ...
女+家=嫁…「嫁ぐ」と「結婚」の違いはある?
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
ほっこり癒し漫画/第68回「コウメばあちゃんはどこ?」
【連載第68回】  ベストセラー『ねことじいちゃん』の作者が描く話題作が、突然「コクハク」に登場! 「しっぽ...
貸したお金を催促するのにこんな手が…! モヤモヤを解消するLINE3選
 人にお金を貸した後、なかなか返してくれなかったら、とても嫌な気持ちになりますよね。  とはいえ、お金の話は、言い...
電マの営業からラブホの清掃員へ…羞恥心とも戦うストリッパーが思うこと
『電マの営業・新井です!』(略して「電マの新井」)という新作が大変好評だ。  書店員にとっての新作といえば「新しく...
口喧嘩で負けたくない! 勝ちたい時に使えるマル秘戦術3選
 みなさんは誰かと口論になった時、どんな戦法で勝ちにいきますか?  方法は十人十色ですが、今回は代表的な勝ちパターン...
凍り付いた湖の夜が更けて
 もしも突然、この瞬間に、氷が解けたらどうなるんだろう。  そう思いながら、凍て付いた湖の上に立つ自分が結構好き。...
「レンジでゆたぽん」人気じわり..足を温めると眠りやすい!
「レンジでゆたぽん」を知ったのは、年末年始に長野県の義実家に行った時。寒がりな私を気遣って、義母が用意してくれたのです。...
青空にオレンジボディが映え“たまたま”の見返りメンチにキュン
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
私って性格悪い? 自分のダークサイドを自覚した4つの瞬間
 誰の心にだって、優しい部分と優しくない部分が存在するもの。そうわかっていても、自分の心のダークサイドを自覚すると「もし...
卒入学、彼岸、送別会【花屋が教える】予算内で理想の花束を贈る7カ条
「斑目さん、今年こそは頑張って期限内にお願いしますよ!」  お正月がなんとなく終わったばかり、なんて思っていたら、我が...
「とにかく盛り上がるやつ頼むよ」ってさぁ 先輩の無茶ぶりLINEがすぎる
 お笑い芸人の松本人志とその後輩芸人たちによるアテンド飲み会が話題になっていますね。  ニュースの真偽はともかく、...
2024-02-21 06:00 ライフスタイル