44歳独女、「10年メモ」を始めました。2022.4.5(火)

コクハク編集部
更新日:2022-04-05 06:00
投稿日:2022-04-05 06:00

日記の続かない女が始めた「10年メモ」

22年版で初登場した「コットンブラック」。ああ美しい…(C)コクハク
22年版で初登場した「コットンブラック」。ああ美しい… (C)コクハク

 日記というものが続きません。44年間生きてきて、一週間と続いたことが一度もありません。どちらかというと粘り強いタイプ(往生際が悪いともいう)なので、物事を投げ出すことはあまりありませんが、日記だけはなぜか続きません。

 そんな三日坊主常習ですが、この4月から「10年メモ」を始めました。我ながら性懲りもなくよくもまあと飽きれますが、トライしてみたくなったのだからしょうがない(苦笑)。

「10年メモ」の存在を知ったのは、ある男性タレントがトーク番組で紹介していたのがきっかけです。そのタレントさんは友人からの贈り物だという「10年メモ」を私物のバッグから取り出し、思いついた時に気ままにメモしていると話していたのですが、その分厚い冊子の佇まいにソッコーでやられてしまいました。一目惚れってやつです。

どんな仕様? どんな中身?

全816P。後半には2023年~2032年までの年間スケジュールが記載できる“付録P”が付いています(C)コクハク
全816P。後半には2023年~2032年までの年間スケジュールが記載できる“付録P”が付いています (C)コクハク

 番組の放送は昨夏ですぐに「10年メモ」とググって、公式サイトをブックマーク。出版レーベル「nu(エヌユー)」が発売している「10年メモ」で、昨年12月の発売と同時に銀座の蔦屋書店で購入しました。創業97年の老舗製本所「松岳社」による丈夫な糸かがり製本。手に取った瞬間から風格が……。

 1冊3300円(税込み)。1年間330円の日記帳と考えれば、むしろリーズナブル?

 見開き1ページには、1日ずつ10年分のメモ欄が並んでいて、10年間の同日の記録が一目で見返せる仕掛けになっています。1日分の書くスペースは短冊状の“猫の額”ほどで、三日坊主常習が挑むには無謀ともいえる「10年間継続」というハードルをグンと下げてくれます。

 でもって、10年日記ではなく10年メモというネーミングを付けたセンスと販売戦略に脱帽。見習いたいものです。

重さ700グラム超!持ち運びは無理でしょう

表紙の数字は箔押し仕様!厚さは4.5センチ、辞書ですね、辞書(C)コクハク
表紙の数字は箔押し仕様!厚さは4.5センチ、辞書ですね、辞書 (C)コクハク

 A5より一回り小さなサイズ感ですが、重さは785グラム(筆者測定)。11インチのiPadが約500グラムですので、なかなかヘビーな重さです。男性タレントは肌身離さず持ち歩いているようでしたが、荷物の多い一般女性が携帯するのは現実的ではない。

 すきま時間を利用して書くというより、自宅で一日の終わりに書くことを習慣化できたら長続きしそうです、ハイ。

これからの10年、どう生きるか

帯の文言、キャッチ―ですね(C)コクハク
帯の文言、キャッチ―ですね (C)コクハク

 40代も半ばになりましたが、「四十にして惑わず」とは程遠い日々を送っています。結婚の有無や子どもの有無にかかわらず、そんなふうに感じる同世代の方は多いのではないでしょうか。

 それでも人生100年時代ともいわれる中で、着実に折り返し地点は近づいてきています。

 そんなタイミングで10年メモという存在を知ったのは、何か意味があるのかもしれません。これからの10年間を肩ひじ張ることなく、時に振り返り、時に未来に思いを馳せ、自分自身と向き合う機会が持てたらいいな……。

 10年後(54歳!)の自分はまるで想像がつきませんが、とりあえず、一週間後、一カ月後、そして2022年の年末も書き続けていられますように。

2日目にして書き間違えましたが…

取り繕うのはやめ。54歳まで続かないし!(C)コクハク
取り繕うのはやめ。54歳まで続かないし! (C)コクハク

 2022年版の「10年メモ」はコットンブラック、プレーン、グリーン、レッド、ネイビーの全5色。4月始まりなのでまだ十二分に間に合いますが、公式サイトでは完売しているカラーもあるようです。

 ちなみに書き始めて2日目。ページをめくる習慣がついていないわ、注意力がないわで、2023年4月1日の欄に間違って書いてしまいました。修正液でごまかそうかとも思いましたが、これも立派な思い出! ぐるぐる書き潰してなかったことに……。

 うーん、続くかな(苦笑)。

(編集O)

「10年メモ」 2022-2023 → 公式HP

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


実はコスパ最強の蘭「レナンセラ」飾るだけでも“女性美”UP!
 もーワタクシ、ワクワクが止まりません!  少しずつ以前の生活を取り戻してきた世の中。ゴールデンウィークも3年ぶり...
平均月給11万円!シンママ保険外交員のリアルを知って欲しい
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
「食品のまとめ買い」は節約の味方!正しい保存法をおさらい
 長引くコロナ禍で仕事に支障が出てしまい、節約のために自炊をはじめた人は多いようです。確かに、毎日の食費を少しずつでも浮...
あなたは受け恋?追い恋? 5月23日~5月29日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
腹ペコ“たまたま”大集合!にゃんたまを虜にする手作りごはん
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
“悩める母の会”で育児の悩みを共有したら… 2022.5.21(土)
 皆さんは子育ての悩みって誰に相談していますか? 保育園の先生やママ友は周りにいるけれど、よく知っている人には逆に話しに...
「ひとしかえして」よく読むとめちゃ怖い!意味深LINE3選
 何気なく送り合っているLINE。でも、もしかしたらそのLINE、よく読んでみるととても怖い意味が隠されているかもしれま...
不安で行動ムリ…恐怖心克服の秘訣は“根拠のない自信”にあり
「根拠のない自信」って、みなさんは持っていますか? なんとなくうまくできる気がする、そういうふうに導かれている気がするー...
【3COINS】キッチングッズ買い足しで自炊が楽しくなった♡
 3COINSのキッチン用品を定期的にオンラインで購入。在宅ワークで自炊する際に、3COINSのキッチングッズは大活躍間...
“たまたま”2個でニッコニコ♡ 明日も平和でありますように!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
大切な靴を長く履くために…靴底補強を体験 2022.5.19(木)
 お気に入りの靴を長く履くために、ケアなどはしていますか? 靴は、修理しながら履けば長く履き続けられると言いますよね。今...
100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...
のんべえ必須!熱海・來宮神社の“酒難除守” 2022.5.17(火)
 東京から新幹線で1時間足らず。海に温泉、最近ではこんなおしゃれスポットも人気の観光地「熱海」。ここに、全国ののんべえが...
“たまたま”撮影に丸2日! 透明感抜群の美少年にゃんたま♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...