婚活必勝!春は別れの季節…彼とさよならしても幸せになれる

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2022-04-07 06:00
投稿日:2022-04-07 06:00
「春は別れの季節」って、婚活中のアラサー女子にとってはあまり聞きたくない言葉ですよね。結婚を視野に入れ、時間をかけて育てた恋愛が揺るぎかねないこの季節、どうしたら上手に乗り越え、ゴールインに近づけるのでしょうか。
 今回は婚活中のアラサー女子に向けて、別れの季節「春」を乗り越える方法をご紹介します。

別れの季節「春」…どうして別れるカップルが多いの?

春になると別れるカップルが多いのはなぜ?(写真:iStock)
春になると別れるカップルが多いのはなぜ? (写真:iStock)

 そもそも、なぜ春になると別れるカップルが多いのかというと、以下のようなことが原因と考えられています。

・人事異動があり、新しい出会いに気移りする
・歓送迎会が多く、お互いの信頼関係に亀裂が入る
・忙しくて、2人の時間が取れずにすれ違いがち
・生活リズムの変化で喧嘩が増える

 アラサーの恋愛の場合、就職や卒業などの環境の変化については心配はないでしょう。でも、人事異動などによって環境や出会いが変わる人は多いため、2人の関係に悪い変化が起こりやすいのかもしれません。

別れの季節「春」を乗り越えて婚活を成功させる4つの方法

 春にカップルが別れやすい原因がわかったところで、続いてはそれを乗り越える賢い方法をチェックしていきましょう!

1. 環境に慣れるまで相手の仕事を優先する

彼の仕事を邪魔せず、自分の仕事にも集中すれば…(写真:iStock)
彼の仕事を邪魔せず、自分の仕事にも集中すれば… (写真:iStock)

 男性にとって、仕事は社会での自分の存在意義ともいえる大切なもの。いくら大好きな彼女でも、仕事を邪魔する存在になってしまえば、別れを考えてしまうかもしれません。だからこそ、この季節を逆にチャンスと捉えればOK。

 これまで築いてきた2人のリズムやパターンに変化が出たとしても、彼の仕事を徹底的に優先してあげるのです。こうすることで「将来も支えてくれそう」と考えてもらうことができ、むしろ彼の結婚の決意が固まるかもしれません。

2. 歓送迎会は快く見送る

 会社に属していると、歓送迎会に参加しなければいけない時もありますよね。そのたびに「また今日も!?」「まだ帰ってこないの?」などと、彼を責めないようにしましょう。「俺だって、好きで毎回参加してるんじゃない!」と、喧嘩の原因になってしまうかもしれません。

 それよりも、毎回快く「楽しんできてね」「飲みすぎないでね」と、彼への信頼を前提に気遣う言葉をかけたほうが、圧倒的に2人の関係は良い方向に向かうものです。

3. 自分の時間を楽しむ姿を見せる

新たな目標を見つけてみる?(写真:iStock)
新たな目標を見つけてみる? (写真:iStock)

 新しい環境や、新しい出会いによって価値観や優先順位が変わる時、“前と変わらない相手”を見ると「なんか違うかも……」と、違和感を感じてしまうことってありますよね。だからこそ、彼が新しいステージに入った時、あなた自身も自分の時間を楽しんだり、新しい何かに挑戦したりしてみてください。

 すがりつく人より、一緒に成長できるほうが一生のパートナーとして意識してくれるはずです。

4. ピンチの時はすがりつくより手放す

 時には新しい出会いに彼の心が完全に奪われてしまうこともあるかもしれません。そんな時は、彼にすがりつく女でいるよりも、手放すことで新しい出会いを引き寄せられる場合があります。

 よく、古いものを手放すと新しいものが入ってくるといいますよね。「別れの季節」を「出会いの季節」に変えることだってできるのです。執着を手放して、新しい流れに乗る勇気も必要です。

ピンチはチャンス! 春を「別れの季節」にしないで

仮に別れたとしても前向きに(写真:iStock)
仮に別れたとしても前向きに (写真:iStock)

 春を別れの季節だと怖がっても、変化は避けられません。だからこそ、ピンチはチャンスだと捉えてみてください。仮に別れてしまったとしても、とんとん拍子に新しい人とゴールインできることもあります。

 ぜひ、自分の感覚を大切にして、幸せを掴んでくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


体育会彼氏の恋愛傾向ってどうよ?40代婚活女が落とすには…
 引き締まった男らしい体が素敵な体育会系男子は、女性に人気がありますよね! でも、40代で婚活中の女性からすると手の届か...
恋バナ調査隊 2022-10-04 06:00 ラブ
夫のイラっとする口癖6語に共感!「~でいいや」って何様?
 毎日の夫のイラッとする口癖、ストレスが溜まりますよね。実は、熟年離婚をする人は、浮気や借金などの大きな出来事ではなく、...
恋バナ調査隊 2022-10-03 06:00 ラブ
超ドMなの? 彼氏の束縛が嬉しい女性が抱く「欲望」の種類
 彼氏からの束縛が「鬱陶しい」「窮屈」という愚痴は、よく聞くものです。しかし、中には束縛を嬉しく感じる女性もいるようです...
恋バナ調査隊 2022-10-03 06:00 ラブ
「車擦って財布なくす」とウジ男さん 元カレの女々しいLINE
 忘れた頃にやってくる「元カレ」からのLINEって厄介ですよね。自分のほうから別れを切り出したくせに、何を今さら? って...
恋バナ調査隊 2022-10-02 13:32 ラブ
片付けられない男性の“調教”トリセツ 百年の恋が冷める前に
 結婚を意識し始めた大人女子にとって、彼氏が物を片付けられないという事実は、大きな不安材料でしょう。実は「何歳になっても...
恋バナ調査隊 2022-10-02 06:00 ラブ
書類だけの妻がいいけど…レスなのに求婚した潔癖男の言い分
「冷酷と激情のあいだvol.110〜女性編〜」では、交際9カ月にして深刻なセックスレスに陥っているのに、彼氏であるマサム...
並木まき 2022-10-01 06:00 ラブ
セックスレスなハイスペ男性からの求婚!即答できない33歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-10-01 06:00 ラブ
「り」で浮気認定!疑わずにはいられない彼の怪しいLINE3選
 あなたには、彼氏に浮気された経験があるでしょうか。もしあるなら、なにがきっかけで彼氏の浮気を知りましたか? 「ある日...
恋バナ調査隊 2022-10-01 06:00 ラブ
リモート恋愛で婚活する40代急増中!はじめ方&成功の法則
 長引くコロナ禍は、40代女性の婚活事情にも大きな変化をもたらしました。非接触が広まったことから「リモート恋愛」で婚活を...
恋バナ調査隊 2022-10-01 06:00 ラブ
恋愛経験なしのアラサーへ…焦りは禁物!幸せな恋への3STEP
 恋愛経験なしのままアラサーを迎えてしまうと、「もしかして私ってこのまま恋愛できないかも……」と不安や焦りを感じてしまう...
恋バナ調査隊 2022-09-30 06:00 ラブ
恋活・婚活は「リモワ男子」を狙う!スーツケースじゃないよ
 コロナ禍もだいぶ落ち着いてきたとはいえ、依然としてリモート勤務を続けている男性もいます。彼らは実は、恋活や婚活に狙い目...
内藤みか 2022-09-29 06:00 ラブ
わ、いいかも♡ ドS彼氏からの不意打ち胸キュンLINE3選
 ドS彼氏を持つ女性に「そんな彼氏のどこがいいの?」と思う人もいるでしょう。でも、ドS彼氏の意外な一面を見たら、あなたも...
恋バナ調査隊 2022-09-29 06:00 ラブ
NO,ヤリモク!“都合のいい女”回避で初デートを成功させる法
 気になる男性との初デート、絶対に成功させたいですよね。できればデートを通して関係を深めて、真剣交際に発展させたいもの。...
若林杏樹 2022-09-28 06:00 ラブ
浮気の沼から出たい!なぜ禁断の恋ばかり? 5つのやめる方法
 パートナーがいるにも関わらず、ドキドキ感がたまらなくて浮気にはまってしまう人は少なくありません。しかし、ある程度の期間...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
仰天!男目線で分析する「美人の条件6つ」演じる際の参考に
 男性からモテるために「美人な女性」を目指していても、実は男女で美人の条件は大きく異なるようです。つまり、男性にモテるた...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
【実録】離婚は嘘、嫁いるよね?絶対に自宅に誘ってこない男
 こんにちは! 林知佳と申します。マッチングアプリで出会ったとんでもない男たちの第2回目! 世の中の女子たちがこれを読ん...
林知佳 2022-09-27 06:00 ラブ