「牡蠣の味噌漬け」粉チーの至福ってやつは…濃縮うま味が◎

コクハク編集部
更新日:2022-04-16 06:00
投稿日:2022-04-16 06:00
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の和食居酒屋「魚殿」の皆藤航一さんに、お酒が進む「牡蠣の味噌漬け」のレシピを教えていただきました。

牡蠣×味噌×チーズの黄金トリオ

合う酒=熱燗、純米系(C)コクハク
合う酒=熱燗、純米系 (C)コクハク

 牡蠣が好きな飲んべえ女子は多いですよね。生牡蠣をちゅるっとそのまま食べるのもいいですが、ひと手間加えれば、よりお酒がすすむおつまみになりますよ。

「赤坂の料亭で修業していた時の八寸でよく作りました。当時はチーズではなく、おからを使っていたのですが、今回はより手軽な粉チーズを使いました。チーズと味噌の相性もいいんですよ」

 確かに、もろみ味噌の甘さと、牡蠣の濃縮されたうま味を、チーズのほんのりとした塩気が引き立てます。

 牡蠣の食感を生かすために、茹でる際は80度くらいの温度で沸騰させないのがポイント。

「もろみ味噌につける時間で味の濃さが変わります。オススメは2、3日ですが、そこはお好みで。冷蔵庫で1週間ほど持ちますよ」

 週末の楽しみに仕込んでおくのもいいかも。

【材料】

・生牡蠣 5個
・もろみ味噌 100グラム
・パルメザンチーズ 適量

【レシピ】

(1)牡蠣は酒を少量入れた80度くらいの湯で2~3分ボイルする。

(2)水気を切った1の牡蠣を、全体が隠れるくらいのもろみ味噌に2~3日漬ける。

(3)味噌から上げたらチーズをまぶして完成。

本日のダンツマ達人…皆藤航一さん

▽皆藤航一(かいとう・こういち)
 1975年、茨城県・土浦市生まれ。料理好きが高じ、高校卒業後、日本料理の専門学校に進学。20歳から赤坂の老舗料亭で修業を積み、京橋や九段下などの名店で、和食の腕を磨く。2013年から魚殿の店長兼料理長に。

▽うおでん
 2011年の開店以来、新橋のサラリーマンに愛され続ける和食居酒屋。三浦漁港直送の新鮮な魚と、昔ながらの関東風おでんが人気。日本酒は常時30種類以上が用意され、焼酎も豊富。和食好きの外国人観光客も多い。

東京都港区新橋2-13-8 新橋東和ビル1F

(日刊ゲンダイ2020年2月26日付記事を再編集)

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

フード 新着一覧


「ファミマのPB赤」が高級すぎる、ローソンの爆バズりワインより凄い!
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-02-28 06:00 フード
うま味爆弾!のりの佃煮バターパスタ。ズボラ飯こそ最強!!
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2024-02-26 06:00 フード
山形のソウルフード「どんどん焼き」家呑みはせめてお祭り気分で!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
時短&コク増し♡「手羽先のコーラ煮」は忙しい日の救世主
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・富士見ヶ丘の「HONGKONG DININ...
「餃子の王将」LOVE♡ 40女の1人飲みはチェーン店が最適解かも
 自他ともに認める酒好きです。1人でも飲みに出かけます。中でもせんべろ系の安い大衆酒場がお気に入り。  いろんな人...
納豆好きが考案した「納豆餃子」隠れ消費大国・山形のDNA、冷凍保存◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
超人気生ドーナツ同様、そば粉クレープ店「ソバープ」も行列必至なのかっ
 食べる前からおいしいに決まってる――。そう思わせる食べ物はこの世の中にごまんとあって、その食べ物は人それぞれです。 ...
めちゃ合う!【ミスド×ゴディバ】ドーナツに“レンジで1分”ホットワイン
 街中の至るところからチョコレートの甘~い香りがただよってくるような2月♪  ドーナツの人気チェーン店ではバレンタ...
市野瀬瞳 2024-02-14 06:00 フード
バレンタイン 薬剤師が開発したチョコレートなら罪悪感ナシ
 明日は待ちに待ったバレンタインですね!  普段はダイエットに勤しむ方や、健康のために糖質制限をしている方も罪悪感なく...
話題の韓国フードをうどんで。「チュモッパ風うどん」がアタリすぎたー!
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2024-02-12 06:00 フード
タイに行った気分でラープヘッ! 酸っぱからいトムヤムクンに似た炒め物
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「オールドタイランド」のウィラサック...
隠し味は味噌!旬の牡蠣入りグラタンでハフハフしませんか♪
 大寒を迎え、寒い日が続いていますが、旬真っ盛りの“海の宝”といえば、牡蠣! ふっくら濃厚でミルキーな味わいは、牡蠣好き...
笹山真琴 2024-02-02 06:00 フード
ワイン居酒屋新幹線、開店!駅構内のコンビニで調達OKなお値打ちの1本
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-01-31 06:00 フード
太らない濃厚みそ春雨ラーメン。丼どんどんIN、ずぼらダイエッターに◎
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2024-01-29 06:00 フード
全国4店舗のみ! はま寿司の激レア朝食、夢の1皿2種盛りにソーセージも
 一日の計は朝ごはんにあり。  今日は、「はま寿司」にお邪魔しましたよ。
生臭さゼロ!今が旬の「ぶりの竜田揚げ」は柚子胡椒が決め手
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...