40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-05-07 06:00
投稿日:2022-05-07 06:00
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づきはじめる人も多いですよね。でも、大丈夫! 今回はそんな40代の大人女子に向けて、今すぐにでもはじめたいバストアップ体操をご紹介します。
 垂れ胸対策を中心にハリを取り戻せる内容なので、ぜひ日々の習慣にしてみてくださいね。

40代からはじめたい! 垂れ胸におすすめのバストアップ体操

垂れてきたかも…(写真:iStock)
垂れてきたかも… (写真:iStock)

 それではさっそく、垂れ胸に効果てきめんのバストアップ体操をチェックしていきましょう! 毎日少しずつでも、継続することが大切ですよ!

1. 手を合わせて上に持ち上げる体操

大胸筋をしっかり意識して!(写真:iStock)
大胸筋をしっかり意識して! (写真:iStock)

 テレビを見ながらや、トイレに行くたびになど、いつでも簡単に行えるのが「手を合わせて上に持ち上げる体操」です。

【やり方】
1. 胸の前で、両手の手のひらをぐっと押し合います。
2. その状態で手のひらを頭の上あたりまで上げ、また胸の前で押し合う状態に戻します。
3. 1と2を、20回程度繰り返しましょう。

 この体操のポイントは、大胸筋を意識してしっかり胸を張りながら、力を入れて行うことです。呼吸も止めないようにしてくださいね。

2. ウォールプッシュアップ

二の腕シェイプにも!(写真:iStock)
二の腕シェイプにも! (写真:iStock)

 こちらも、壁さえあれば家事の合間にでも簡単にできる体操です。立ったまま行うため、ハードルが低く、続けやすいのもポイントですよ。

【やり方】
1. 壁から一歩離れて立ち、手を水平に前に伸ばします。
2. 手を肩幅よりも広めに開いて、壁に手をつけます。
3. その状態で肘をゆっくりと曲げていき、 曲げ切ったらゆっくりと肘を伸ばしていきます。
4. 3を、30回程度繰り返しましょう。

 続けるポイントは「ここの壁の前を通ったら、必ずこれをやる!」と習慣をつけること。二の腕のシェイプアップにも効果◎。じわじわと筋力がついてくるのを感じるはずですよ。

3. ペットボトルトレーニング

ペットボトルでお手軽トレーニング(写真:iStock)
ペットボトルでお手軽トレーニング (写真:iStock)

 大胸筋を鍛えるため、ペットボトルを使ったトレーニングも手軽でおすすめです。500mlのペットボトル2本に水を入れて、用意しておきましょう。

【やり方】
1. 立った状態で、ぺットボトルを2本をそれぞれの手で持ちます。
2. そのまま、手を床と平行に横に広げます。
3. ゆっくりと息を吐きながら、ペットボトルを胸の前に持ってきます。
4. ゆっくりと息を吸いながら、両手を元の位置に広げていきます。
5. 10回×2セット程度、繰り返しましょう。

 この体操を続けると、バストがツンと上を向いた綺麗な形に整っていきます。ぜひ諦めずに、続けてみましょう。ペットボトルにお気に入りの飲み物を入れておいて、終わったら飲むようにしてもご褒美ができて楽しいですね。

4. 肩甲骨回し

肩甲骨のコリも改善されるかも(写真:iStock)
肩甲骨のコリも改善されるかも (写真:iStock)

 バストが垂れて小さく見える原因のひとつが「姿勢の悪さ」です。そこで、「肩甲骨回し」で肩甲骨を柔らかく整えて、姿勢を直していきましょう。肩こりにも効果的ですよ。

【やり方】
1. 両手の先をそれぞれの肩に乗せます。
2. 手が肩に触れたまま肘を大きく前、後ろに回していく。
3. 前後10回×3セット程度、行いましょう。

 立っても座ってもできる肩甲骨回しは、血行が良くなっているお風呂で行うのもおすすめです。とても気持ちがいいので、リフレッシュがてら気軽に続けられるはずですよ。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


プラセンタって本当に効く?最強の美肌成分にはデメリットも
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
テラコッタに飛びつくと危険! 40代の失敗しない秋メイク
 秋のメイクといえば、季節に合ったくすみカラーをたくさん使いますよね。でも、20代ならアンニュイに決まるカラーも40代に...
太っていても罪悪感なし!「ぽっちゃりモテ女性」綺麗の特徴
 世の中には、太っていても綺麗な人っていますよね。今ぽっちゃり体型の人なら「どうせ太るなら、綺麗でモテるぽっちゃりになり...
あざとい女からメイクテクだけ拝借!“全パーツ”勉強になるわ
 みなさんの周りには計算し尽くされたあざとい女性はいませんか? メイクやファッションだけでなく喋り方や振る舞いまで、あざ...
40代女の“低身長”は武器にもなる! 悩み克服コーデ鉄則5カ条
 低身長な40代女性は、「自分に自信が持てない」「似合う服がなかなか見つからない」と悩みを抱えている人が多いようです。で...
「オバ見え」警報発令中! いまさら聞けない服選びの注意点
 鏡の中の自分の姿を見て「前より老けて見えるかも……」と感じたことがある人も多いのではないでしょうか。今回は、オバ見えフ...
【洗面台問題】歯磨きグッズの見直しでシンプルに格上げ♪
 シンプルでスッキリとした洗面台に憧れているのですが、どうすればオシャレに見えるのでしょうか?  備え付けの洗面台を交...
シミ!シワ!鏡見て溜息…老化を予防するアスタキサンチン!?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
ドライシャンプーは毎日使ってOK?意外なデメリットを解説
 入院中や災害時に役立つ「ドライシャンプー」は、汗をかく仕事の人や多忙を極める人に「とても便利!」と大人気ですよね。でも...
年間100種類超を使用!時短美容家「ガチ推し」シャントリ3選
 おさまらない物価高への悲鳴が、あちらこちらから聞こえている昨今。日用品に、これまで以上の節約意識を向けている人も少なく...
こんなご時世こそ…40代必見「お金をかけない美容法」総点検
 40代女性は、仕事、家事、育児と本当に多忙ですよね。エステに行く時間もないので、気がつけば自分の美容なんてほったらかし...
今こそ一点投入!アラフォーに推す「刺激少なめコスメ」2品
 気候が安定しないと、お肌の調子も狂いますよね。大事な予定を控えているのに肌荒れやくすみが消えないままだとテンションもダ...
自分のカラダを「がん」から守るために正しい情報を知ること、備えること、できていますか?~10.25(火)乳がんオンラインイベント開催
 日本人女性が生涯に患う最も多いがんは何だと思いますか。「乳がん」です。2018年には新たに約9万4000人が罹患し、全...
そりゃ痩せないわ! ダイエット失敗談から学ぶ「2つの原因」
「ダイエットをしても、いつも必ず失敗してしまう」と、痩せられないことに悩んでいる人は多いようです。なぜ、みんななかなか痩...
体臭・香水など職場のスメハラ問題 賢く解消する4つの対策
 〇〇ハラスメントという言葉が流行っていますが、中でも臭いで周囲を不快にさせる「スメルハラスメント」は、センシティブな内...
「前髪切りたい」衝動の理由…伸ばしたい人必見“対処法”4選
 前髪をある日突然、切りたくなる人って案外多いと思います。伸ばしかけていたとしても、計画的ではなく「衝動的」に切ってしま...