40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-05-07 06:00
投稿日:2022-05-07 06:00
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づきはじめる人も多いですよね。でも、大丈夫! 今回はそんな40代の大人女子に向けて、今すぐにでもはじめたいバストアップ体操をご紹介します。
 垂れ胸対策を中心にハリを取り戻せる内容なので、ぜひ日々の習慣にしてみてくださいね。

40代からはじめたい! 垂れ胸におすすめのバストアップ体操

垂れてきたかも…(写真:iStock)
垂れてきたかも… (写真:iStock)

 それではさっそく、垂れ胸に効果てきめんのバストアップ体操をチェックしていきましょう! 毎日少しずつでも、継続することが大切ですよ!

1. 手を合わせて上に持ち上げる体操

大胸筋をしっかり意識して!(写真:iStock)
大胸筋をしっかり意識して! (写真:iStock)

 テレビを見ながらや、トイレに行くたびになど、いつでも簡単に行えるのが「手を合わせて上に持ち上げる体操」です。

【やり方】
1. 胸の前で、両手の手のひらをぐっと押し合います。
2. その状態で手のひらを頭の上あたりまで上げ、また胸の前で押し合う状態に戻します。
3. 1と2を、20回程度繰り返しましょう。

 この体操のポイントは、大胸筋を意識してしっかり胸を張りながら、力を入れて行うことです。呼吸も止めないようにしてくださいね。

2. ウォールプッシュアップ

二の腕シェイプにも!(写真:iStock)
二の腕シェイプにも! (写真:iStock)

 こちらも、壁さえあれば家事の合間にでも簡単にできる体操です。立ったまま行うため、ハードルが低く、続けやすいのもポイントですよ。

【やり方】
1. 壁から一歩離れて立ち、手を水平に前に伸ばします。
2. 手を肩幅よりも広めに開いて、壁に手をつけます。
3. その状態で肘をゆっくりと曲げていき、 曲げ切ったらゆっくりと肘を伸ばしていきます。
4. 3を、30回程度繰り返しましょう。

 続けるポイントは「ここの壁の前を通ったら、必ずこれをやる!」と習慣をつけること。二の腕のシェイプアップにも効果◎。じわじわと筋力がついてくるのを感じるはずですよ。

3. ペットボトルトレーニング

ペットボトルでお手軽トレーニング(写真:iStock)
ペットボトルでお手軽トレーニング (写真:iStock)

 大胸筋を鍛えるため、ペットボトルを使ったトレーニングも手軽でおすすめです。500mlのペットボトル2本に水を入れて、用意しておきましょう。

【やり方】
1. 立った状態で、ぺットボトルを2本をそれぞれの手で持ちます。
2. そのまま、手を床と平行に横に広げます。
3. ゆっくりと息を吐きながら、ペットボトルを胸の前に持ってきます。
4. ゆっくりと息を吸いながら、両手を元の位置に広げていきます。
5. 10回×2セット程度、繰り返しましょう。

 この体操を続けると、バストがツンと上を向いた綺麗な形に整っていきます。ぜひ諦めずに、続けてみましょう。ペットボトルにお気に入りの飲み物を入れておいて、終わったら飲むようにしてもご褒美ができて楽しいですね。

4. 肩甲骨回し

肩甲骨のコリも改善されるかも(写真:iStock)
肩甲骨のコリも改善されるかも (写真:iStock)

 バストが垂れて小さく見える原因のひとつが「姿勢の悪さ」です。そこで、「肩甲骨回し」で肩甲骨を柔らかく整えて、姿勢を直していきましょう。肩こりにも効果的ですよ。

【やり方】
1. 両手の先をそれぞれの肩に乗せます。
2. 手が肩に触れたまま肘を大きく前、後ろに回していく。
3. 前後10回×3セット程度、行いましょう。

 立っても座ってもできる肩甲骨回しは、血行が良くなっているお風呂で行うのもおすすめです。とても気持ちがいいので、リフレッシュがてら気軽に続けられるはずですよ。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...