【KALDI】“ぬって焼いたらメロンパン” 実食 2022.5.6(金)

コクハク編集部
更新日:2022-05-06 06:00
投稿日:2022-05-06 06:00
 世の中の食いしん坊のハートをがっちり掴んで離さない輸入食品店「カルディ」。色とりどりのおいしそうな食品たちに目を奪われ、気がつけばカゴいっぱいに買い物をしていたなんてこともしばしば。
 そんなカルディから新たに「ぬって焼いたらメロンパン」(税込306円)なる商品が発売されました。

隠れメロンパン信者を救う「ぬって焼いたらメロンパン」

いつでもおうちでメロンパン! (C)コクハク
いつでもおうちでメロンパン! (C)コクハク

 以前こちらの記事でも取り上げたように、根強いファンを持つメロンパン。あの外はサクサク、中はふんわりの食感に酔いしれる人も多いのでは。かくいう筆者もその一人。「甘いものなんて興味はないです」なんて顔をしながら、実はこっそり買ってます。隠れメロンパン信者です。

 ですが、この「ぬって焼いたらメロンパン」があれば、もうコソコソしなくていい! 自宅でメロンパン食べ放題ですよ。わーいわーい。

オーブン皿が必要なワケ

結構入ってますよー (C)コクハク
結構入ってますよー (C)コクハク

 では早速開けてみましょう。お召し上がり方&注意が書かれたフィルム越しに白いクリームが見えますね。結構たっぷり入っています。

 作り方はとっても簡単♡

パンにクリームをぬり、オーブン皿にのせてオーブントースターで焼いてください

 とのこと。オーブン皿いらなくね? と思ったのですが、注意書きを見て納得。

クリームが溶けてヒーターに垂れると発火する恐れがあります

 ひぇぇぇ! 恐ろしや、恐ろしや。

 余談ですが、筆者は以前クロワッサンであわや火事寸前になったことがあります。たっぷりバターがアダになったのでしょうか、ふとトースターに目をやると、中ではクロワッサンが火を吹いていました。大慌てでクロワッサンを取り出しましたが、後の祭り。真っ黒に焦げておりましたとさ。

 クロワッサンを焼く際は、どうぞお気を付けくださいませ。

関連キーワード

フード 新着一覧


「干しダラのきんぴら」常備菜の代表格を酒好きが作ったら…
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・五反田の隠れ家的居酒屋「和風ダイニングTa...
「キノコ入りTKGと味噌汁」食感とコク、最強の卵かけご飯!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのピクルス」上品な酸味が白ワインと相性◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのカツ」サクサク&ジューシーの秘密は?
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「マッシュルームのラクレット焼き」きのこ×チーズ、最強!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「ひらひらマッシュルームサラダ」スライサーでアッという間
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・神宮前のマッシュルーム専門店「マッシュルー...
「あかね和牛モモ肉のビステッカ」トースターで焼くのがコツ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「真鯛のミラノ風カツレツ」溶き卵+粉チーで一気にプロ級!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「瀬戸内レモンのクリームソーススパゲティ」ゆで方は4分の3
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「新玉ネギと野菜のピクルス」最強常備菜、作るなら今でしょ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・南青山のイタリア料理店「ドメニカ・ドーロ」...
「牛タンの塩糀漬け」アレンジ無限大!驚くべき“こうじ”の力
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...
「モモ肉の昆布締め」特売品&冷蔵庫の片付けにもなるなんて
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...
「自家製コンビーフ」脂っぽくない!ハーブと香味野菜がgood
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は兵庫県・神戸市のこだわりの焼き肉店「くだん」の岩...
「おからのお好み焼き」にハマってます! 2022.4.26(火)
 あらゆるものが値上げとなり、ひーひー言っております。なんでも“食卓の優等生”であるもやしも、値上げの危機にさらされてい...
「真子ガレイのムニエル」ゴージャスな見た目でホムパにも◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は千葉・流山のフランス料理店「CONCERTO」の...
「鶏むね肉のケイジャン風味揚げ」やば、ビールが止まらない
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は千葉・流山のフランス料理店「CONCERTO」の...