平均月給11万円!シンママ保険外交員のリアルを知って欲しい

tumugi・ひでまる ツレ婚夫婦ライター
更新日:2022-06-30 18:39
投稿日:2022-05-24 06:00
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザーを経て「ひでまる」と再婚。今では3人目の子どもが誕生し、5人家族で暮らすアラサーです。
 子連れ離婚&シングルマザーとなった私を常に苦しめた悩みは「お金」です。本連載は当時を振り返りながら、ひでまるとともに実体験に基づく「離婚・再婚のリアル」をお伝えします。

保険外交員になるためには試験合格と研修の日々

成績優秀者の一部を対象とした施策で東京スカイツリーに登った時の1枚。仲の良い同僚たちとたまたま一緒に行くことができました(写真:tumugi)
成績優秀者の一部を対象とした施策で東京スカイツリーに登った時の1枚。仲の良い同僚たちとたまたま一緒に行くことができました (写真:tumugi)

 保育園の“2カ月退園ルール”を逃れるために、不安はあれど思い切って保険外交員の道を選んだーーここまでが、前回のお話しです。

 やると決めたからには、怒涛の日々です。会社説明会に参加し、会社の概要や仕事内容、先輩の声を直接聞くセミナーを受けました。次に、筆記試験、支社長面接を通過し晴れて入社……と思いきや、生命保険の場合は、まずはじめに研修を受けながら「一般課程試験」を受け、保険募集人の資格をとらなければなりません。

 この「一般課程試験」の内容は、生命保険に関する基本的な知識です。例えば、「生命保険は『一人は万人のために、万人は一人のために』という相互扶助の精神で成り立っている。」といったものになります。

研修2カ月で営業のイロハを習得!

名刺交換から営業のイロハまで(写真:iStock)
名刺交換から営業のイロハまで (写真:iStock)

 私が受けた当時は70点以上で合格でした。このように、保険外交員になるには試験に合格し、募集人の資格を取得してからがスタートラインなのです。

 試験をなんとかクリアした私は、やっとの思いで正式に入社となりました。その後も、名刺交換から営業のイロハを2カ月間みっちりと研修を行います。

 実践に出る頃には保険についての理解・知識も格段に増え、職域という自分が担当する取引企業に毎日足しげく通っていました。そこで、初めての保険契約をいただいたのです。

ライフスタイル 新着一覧


ミッフィーのライトが寝かしつけをお手伝い 2022.7.7(木)
 夫の転勤に伴い、子どもが生まれてから2度の引っ越しを経験した我が家ですが、どのおうちでも、子どもがいる部屋のどこかに鎮...
伏し目がち“たまたま”の大人の色気…美シルエットにドキッ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
人の幸せを喜ぶには? まずは“自分ファースト”で心に余裕を
 友達が幸せそうにしていると、なぜか自分だけが取り残されたような気持ちになる人もいるでしょう。人の幸せを自分のことのよう...
開運花師激推し!夏っぽ“黄色の花”で元気&やる気をチャージ
 びっくりするほど短かった梅雨が明け、猛烈に暑い日本でございます。 「日本の気温がヨーロッパではニュースになってい...
円安でも大満足!ダナン&ホイアン満喫、世界はもう動いてる
 こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます...
「忘れ物が多い」と自覚するなら“時間ギリ子”の習慣をなくす
 常日頃、忘れ物が多いと悩んでいませんか? 仕事で必要な資料を家に忘れてきたり、お店に傘を忘れてきたなんて経験がある人は...
えっ“たまたま”が落ちてる?夏の夕暮れの路地で大胆ポーズ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 7月4日~7月10日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
「40代の女子会」手抜きメークは“ご法度”!NGマナーの確認を
 気の合う女性同士が集まって、本音を言い合いながら楽しめる「女子会」ですが、大人になると、やはりそれなりのマナーが必要で...
「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...