時代錯誤…婚約中に飛び出した彼ママの“時空を超えた迷言”

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-05-02 06:00
投稿日:2019-05-02 06:00
 大好きな彼と婚約し、幸せな気分でいたのもつかの間、姑となる彼ママから強烈なるイヤミを浴びせられる女性もいるようです。高齢社会を迎え、将来の介護を見据えてお嫁さんに気を使いまくる姑も少なくないというのに、令和となった今でも「昭和」な発言をする姑予備軍な女たち。
 そんな時空を超えた迷言を、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきがご紹介します。

1:「あんたは色が黒いから白無垢が似合わない」

白無垢を着るのに肌の色は関係ない(写真:iStock)
白無垢を着るのに肌の色は関係ない (写真:iStock)

「結局私は、姑が原因で離婚したようなものですが、婚約して結婚式準備を進めていた時期に、姑から呼び出されて家に遊びにいったんです。

 私はてっきり親睦を深めるために呼ばれたのかと思っていたのですが、そうではなく、いきなり『あんたは肌の色が黒いから、白無垢が似合わない』と、痛烈なイヤミを浴びせられました。

 日サロに行ってるわけでもなく、ビーチで焼いたわけでもなく、私の肌は単なる地黒系。

 それなのに、平然とそんなことを言ってのける義母の神経を疑いましたし、結局、結婚後の同居生活でアレコレと口やかましく干渉され、私がノイローゼになり離婚しました。

 あ、ちなみに元夫はマザコンで、そんな姑の暴言を一切止めてくれることはなかったです」(37歳女性/専門職)

  ◇  ◇  ◇

 白無垢を着るのに、肌の色なんて関係ないはず。性悪な姑ほど、嫁となる女性のどうでもいいアラ探しをして、何か言わないと気が済まないのでしょう。

 こんな姑のいる家からは、即刻逃げ出して正解だったのではないでしょうか。

2:「そんな貧相なカラダで子供が産めるとは思えない」

体型から来る嫉妬だとしても暴言はNG(写真:iStock)
体型から来る嫉妬だとしても暴言はNG (写真:iStock)

「結論として彼ママが原因で婚約破棄をしたんですが、婚約してからというもの、彼の母親には会うたびに『そんな貧相なカラダで子供が産めるとは思えない』だの『そんな体つきじゃ、息子が欲情できいでしょ』だのって下品極まりないイヤミを散々言われました。

 確かに私のカラダは痩せ型だし、食べても太りにくい体質。

 けれど、そんな私を息子である彼が選んでくれたってことはまったくお構いなしで、かなりヒドイことを言われ続けました。

 彼の母親は、雪だるまみたいな体型だったので嫉妬だったのかもしれませんが、そんな母親の暴言を制してくれない彼にも幻滅して、結婚そのものをやめました」(33歳女性/教育)

  ◇  ◇  ◇

 暴言を口にする母親を止めることもできない男も、厄介なマザコンのニオイがします。

 下品なイヤミで嫁となる女性を困らせるような破廉恥な家には、嫁ぎたくないのが女心ですよね……。

3:「若いころの私のほうが綺麗でしょ」

アルバムくらい仲良く見ようよ(写真:iStock)
アルバムくらい仲良く見ようよ (写真:iStock)

「堅実な彼と婚約をし、彼の母親に会ったときのこと。

 彼が『かわいい子でしょ?』と私の容姿を褒めた途端に、いきなり母親は席を立ち、古いアルバムを持ってきました。

 そして『あなた今、29歳? コレは私が29歳のとき。あなたより綺麗でしょ?』と、度肝を抜く発言が飛び出したんです。

 どう返事をすべきか迷い固まっていると、さらには『私ね、30代でもこんな若かったし、この子を産んですぐに体型も戻って〜』と、延々と容姿自慢が続きました。

 結局、息子が私の容姿を褒めたのがよほど面白くなかったのか、それ以降も顔を合わせるたびに容姿自慢を繰り返され、尋常じゃないその雰囲気に怖くなった私が結婚の延期を申し出ました。

 今は彼と同棲だけしていますが、結婚となるとまたあの彼ママの問題が出てくるので、どうしようか地味に悩み中です」(34歳女性/医療)

  ◇  ◇  ◇

 古いアルバムを出してきて、嫁となる女性と張り合おうとするなんて、まさに時空を超えまくりな姑予備軍。
こういう姑がいる家に嫁ぐと、常にライバル視されて、なにかと面倒くさそうです。

 最愛の息子をとられる悔しさなのか、女としての意地なのか。

 昭和の時代にこそよく耳にしたような、強烈なイヤミを嫁候補に浴びせる時代錯誤な彼ママも、このご時世に細々と生き残っているようです……。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


マッチングアプリで選ぶべき男性は? ポイント3つを押さえる
 感染症が拡大すると増えるのが、マッチングアプリをする女性たち。婚活イベントが中止になったり、規模が縮小され、出会いの機...
内藤みか 2022-08-11 06:00 ラブ
【苦痛】夫婦喧嘩、マジ疲れた…意外な原因を知っていますか
 大好きな人との結婚生活とはいえ、時には喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。しかし、夫婦喧嘩が増えていくにつれて関係が悪...
恋バナ調査隊 2022-08-11 06:00 ラブ
私のことまだ好き? 彼氏との温度差を感じちゃった時の対処法
「尽くしていても、相手からは気持ちが感じられない……」  交際中、自分とパートナーとの間に気持ちの温度差を感じると不安...
若林杏樹 2022-08-10 06:00 ラブ
「この人はATM」夫が大嫌いでも絶対に離婚しない妻の本音
 まったく家事をする気がない、何歳になってもマザコン……。結婚生活を経て「年々夫を嫌いになっていく」なんて人もいるでしょ...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
彼氏の体臭がきつい(涙)傷つかない3つの対処法を考えた
 40代の同世代カップルに多い悩みが「彼氏の体臭がきつい」というもの。理由は、40代を過ぎた男性は、特に加齢臭も強くなり...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
ハロワで不採用続出!子育て真っ最中・転勤族妻の働き方事情
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
少女漫画さながら“胸キュン”シチュエーションで心に栄養を!
 恋愛では「シチュエーション」って大切ですよね。告白シーンなんかも、どんなシチュエーションかによって成功率が変わってくる...
恋バナ調査隊 2022-08-09 06:00 ラブ
おもちゃを使いたくて…彼氏へのプレゼントで失敗しちまった
 誕生日や記念日には、プレゼントで彼氏を喜ばせようと考える人が多いですよね。しかし彼の気持ちを汲み取ることができないと、...
恋バナ調査隊 2022-08-08 18:22 ラブ
男性が思わず周囲に紹介したくなる女性の特徴~行動&外見編
 長くお付き合いをしているのに、彼がなかなか友達や家族に紹介してくれなかったら、なんだか不安になってしまいますよね。男性...
恋バナ調査隊 2022-08-08 06:00 ラブ
“在宅ワーク+歯医者”の謎解き 不倫発覚妻のボロ出たLINE3選
 不倫をしている女性って「絶対にバレない」という謎の自信がある人が多いようです。でも、そう思っていたのに、些細なLINE...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
愛情表現or独占欲? “やたらとキス魔な男性”特徴5つと対処法
 大好きな男性からキスをされると嬉しいもの。でも、場所や状況を考えずに何度もキスをされると、さすがに嫌気がさしてしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
浮気を見破るプロが分析!“絶対に浮気しない”男たちの共通点
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。男女の問題はさまざまですが、一番胸を痛めてしまうのは「浮気」かもしれません。...
山崎世美子 2022-08-06 06:00 ラブ
「喧嘩より100倍マシ」恋人に何でも確認するバツ1男性の理屈
「冷酷と激情のあいだvol.102〜女性編〜」では、恋人のコウジさん(仮名・39歳)がなんでも自分に質問をしてからでなけ...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
「今日はする?」夜の生活も指示待ちする恋人に面食らう女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
男を見る目ない自分にイラッ! 無神経な彼氏に冷めたエピ3選
 今回は、女性の「無神経な彼氏に冷めたエピソード」をご紹介します。あなたも、付き合ったあとに「そんな人だったの……?」と...
恋バナ調査隊 2022-08-06 06:00 ラブ
初めての女が激白!息子のカテキョは“童貞大学生”でした #1
 オスカー・ワイルドの喜劇「つまらぬ女」に次のような格言がある。 「男はいつも最初の男になりたがり、女は最後の女に...
蒼井凜花 2022-08-05 06:00 ラブ