「爆速ドリア」で料理上手な女になった? 2022.11.26(土)

コクハク編集部
更新日:2022-11-26 06:00
投稿日:2022-11-26 06:00

「絶対に作りたい」と思ったレシピ

自家製ドリアなんて、何年ぶりだろう(C)コクハク
自家製ドリアなんて、何年ぶりだろう (C)コクハク

 絶対に作りたい。

 記事を読んだ瞬間、そう心に誓った料理がある。爆速クリエイターおよねさんが教えてくれた「革命的シーフードドリア」だ。心をつかまれたのは、「生クリーム不要、片栗粉を使ってレンチンで作るホワイトソース」だから。

 わざわざ生クリームを買いに行き、弱火の鍋に付きっ切りで溶かしバターに薄力粉を炒めながら、事前に温めておいた牛乳をちょろちょろ加えつつ、ダマにならないよう混ぜ合わせる……考えただけでも気が遠くなるような行程でホワイトソースを作らなくていいのだという。

「ものすごくいいレシピ」

 もっとも、自分たちが運営するメディアで紹介したレシピである。手前みそ感が漂わないわけでもないが、担当編集(人気レシピ本を何十冊も手がけてきたツワモノ)が、「ものすごくいいレシピ」だと言い切った。

 自信た~っぷり言うからには、そうなのだろう。作ったろうじゃないの(笑)!

レンチンホワイトソースで作る「シーフードドリア」

 改めて、材料をおさらいする。

【材料】(女ひとり分=小ぶりなグラタン皿使用)
・冷凍シーフードミックス…80g
・ご飯(温かくても冷たくてもOK)…150g
・片栗粉…小さじ2
・顆粒コンソメ…小さじ1
・牛乳…150ml
・ピザ用チーズ…40g
・バター…3g

レトルトの玄米ごはん1パック(150グラム)を使用(C)コクハク
レトルトの玄米ごはん1パック(150グラム)を使用 (C)コクハク

 今回の【作り方】は、紹介記事のダイジェスト版。それでも十分作れてしまう。それぐらい簡単だ。

1. 耐熱容器に冷凍庫から出したばかりのシーフードミックスを入れ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)で1分加熱。

2. ご飯、片栗粉を加えてよく混ぜる。

きちんと混ざるか不安だったが、フォークを使ってさくさくと問題なく(C)コクハク
きちんと混ざるか不安だったが、フォークを使ってさくさくと問題なく (C)コクハク

3. さらに顆粒コンソメ、牛乳を加えてよく混ぜる。コンソメは顆粒タイプがなかったため、固形(1個=小さじ1杯分)で代用したが、先にフォークでほぐしておけば、ノープロブレム。

牛乳も冷たいままでOK(C)コクハク
牛乳も冷たいままでOK (C)コクハク

4. フォークで小さく切ったバターをのせ、電子レンジで2分加熱。

加熱前は、水分量が多いように感じたが…(C)コクハク
加熱前は、水分量が多いように感じたが… (C)コクハク

5. 取り出して全体をよ~く混ぜる。さらに電子レンジで1分30秒加熱。

ごはんがソースを吸っていい感じに(C)コクハク
ごはんがソースを吸っていい感じに (C)コクハク

6. 取り出して全体を混ぜたら、ピザ用チーズをのせ、180度のオーブンレンジで8分ほど焼いて出来上がり。

(注釈:およねさんのオリジナルレシピは、オーブントースターで4分ほどの加熱。自宅にトースターのない筆者は、余熱なしのオーブンレンジで加熱)

途中の工程から片栗粉が飛び散っている…(C)コクハク
途中の工程から片栗粉が飛び散っている… (C)コクハク

手抜きしまくりドリアのお味は…

コショラーなので、上に黒こしょうを挽いて(C)コクハク
コショラーなので、上に黒こしょうを挽いて (C)コクハク

 お、おいしい……。生クリームを使っていないだとか、鍋を回してないだとか、包丁も使わず、フォークで混ぜ合わせただけの“手抜きしまくりドリア”などと申告しなければ(誰に?苦笑)、まったくわからないハイクオリティーな出来栄えだ。

 魚介類のダシ、牛乳、チーズ、バターがそれぞれいい仕事をしていて、そこに万能選手のコンソメが加えたので、とても奥深い味わいに。およねさん、ブラボー!

頑張らなくてもいいレシピを

お手製のホワイトソースが失敗なく作れたら自信がつく(C)コクハク
お手製のホワイトソースが失敗なく作れたら自信がつく (C)コクハク

「およねの爆速!女ひとり飯」は、《ひとり分の分量で》《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》を掲げ、身近で手軽にゲットできる食材を使って、気合いを入れず、頑張らなくてもいいレシピを紹介している。

 もちろん、コンビニごはんやスーパーのお惣菜もいい。だけど、健康を考えたり、お財布の中身を気にしたりしたら自炊がいいに決まっている。なにより、ちょっと台所に立って料理を作ることで、思考がクリアになったり、もやもやした気分がリセットされる方々に向け、「爆速で作れるレシピ」を提案できたらいいよね。そんな思いから生まれた連載だ。

 毎日がんばる皆さま、ぜひリモートワークの合間の昼食、あるいはヘトヘトで帰ってきた夕食に試してください。自信た~っぷりで、おすすめいたします。

(編集O)

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。

関連キーワード

フード 新着一覧


やる気3%なのに5分で天国!紙ワザ炸裂の即席ふわふわ親子丼
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《ひとり分の分量で》《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れるレシピ。一...
およね 2023-01-30 06:00 フード
おうちでパン飲みしよ!“鬼コスパ”赤ワインと最強ペアリング
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2023-01-31 17:26 フード
「ステラおばさん」は10枚540円こそ買い!2023.1.24(火)
 毎月19日開催、「ステラおばさんのクッキー」“詰め放題”イベントの復活が話題を呼んでいます。筆者も手帳に《「ステラおば...
マヨと黄身が絡む…ハーブが効いた「漬けマグロのユッケ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・学芸大学の「farm studio #20...
鬼リピ確定!「豚ねぎ塩鍋」がおいしすぎる 2022.1.19(木)
 本格的に鍋がおいしい季節になってきました。肌寒くなると筆者は、スーパーに陳列された鍋スープ各種を片っ端から買い漁ります...
「ゆで鶏のマーラーソース」やさしく火を入れて鶏肉ふっくら
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・学芸大学の「farm studio #20...
正月ボケした舌に効く~!お口が欲するジャンクなオムハヤシ
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《ひとり分の分量で》《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れちゃうレシピ...
およね 2023-01-16 06:00 フード
茅場町「BANK」のクロワッサンを買うには?2023.1.14(土)
 人生思い通りにならないことだらけだし、物価高で家計もきゅうきゅうですが、たまには好きな食べ物をたらふくいただき、お腹も...
混ぜるだけ「甘エビのチリソース」はサルサソースがいい仕事
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・学芸大学の「farm studio #20...
ビール一択から卒業!鶏の唐揚げに辛口の白ワインが合うワケ
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2023-01-11 06:00 フード
「暗殺者のパスタ」はお出汁が飛ぶけど激旨 2023.1.5(木)
 運動不足改善&腰痛対策で縄跳びを始めたのですが(80回も飛べば息ゼェゼェ)、飛び終わると「腹が、減った……!」(byゴ...
【2022年アツかった記事】ひとりランチにお金はかけられない!卵かけご飯をチンして「即席チャーハン」に
【およねの爆速!女ひとり飯】 (2022年12月に公開したものを一部変更し、再掲した記事となります)   ※  ...
およね 2023-01-27 19:59 フード
【2022年アツかった記事】吉野家待望の親子丼 不適切発言にマジ切れした40女の食ルポ
(2022年4月に公開したものを一部変更し、再掲した記事となります)  ※  ※  ※
「鶏ハツ焼きとイチジク山椒風味」フルーツとハツと赤ワイン
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・中目黒の「Bar à Vin ムッシュヨー...
KALDIで1年間リピートしまくった食品5つ 2022.12.29(木)
 今年も残すところあと3日。1年間お世話になったKALDIで、リピートしまくった商品を5つピックアップしました。  人...
年越し蕎麦はワインで決まり!「辛口カヴァ」が超絶合うワケ
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2022-12-28 06:00 フード