真夜中に突然の大量出血で119番、緊急搬送され人生初のERへ

コクリコ 編集者
更新日:2019-09-12 17:59
投稿日:2019-05-21 06:00
 私は42歳で子宮頸部腺がんステージ1Bを宣告された未婚女性、がんサバイバー1年生です。がん告知はひとりで受けました。誰にも頼れず、心の内側にずっと不安を抱えながらがんと闘うのはとてもつらいこと。なぜ私が……と思う気持ちと向き合って、そして不確かな情報に惑わされないように、私の体験がお役に立てれば幸いです。

〈子宮頸がん 大量出血〉と検索すると「末期」

119番、できますか(写真:iStock)
119番、できますか (写真:iStock)

【Note.03】

 がんを宣告された4日後の朝、私は大量出血で近くの都立病院のERに運ばれました。6時間以上も出血が止まらず自分で救急車を呼んだのです。夜用のナプキンが30分ほどでビタビタになる量です。何度も何度もナプキンを変え、眠れません。

 スマホで〈子宮頸がん 大量出血〉と検索すると「末期」と出ます。

「どうしよう、私のがんはもうそんなことになってたんだ……」

 出血に気づいたのが深夜0時前。がんのことは親と友達1人以外に言ってないのです。誰にも相談できず、恐怖に震えていました。当時かかっていた病院は有名な総合病院のサテライト院のため、救急がなく、朝9時にならないと診察してもらえない状況です。しかもとても人気の病院で、予約がないと診察してもらえません。

 明け方に30分ほどウトウトしてしまい、ベッドを見るとナプキンから染み出した血が直径8㎝ほどに広がっていました。それまではこの程度の緊急性で救急車を呼ぶなんてどうかと思って〈救急車 どのくらいで〉などと検索していましたが、もうやばい。貧血も起こしていました。

「死んじゃう!」

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 このところ、寒い日と暖かい日が交互にやってきて、体もそろそろ参ってきているはず。今年の冬は暖かい上に季節外れの春の陽気...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 大人になると恋愛するのも腰が重い……。久々にいい人が現れても「この人チャラくないかな?」と見極めるまでに時間がかかりま...
FILM
 可愛い女の子を囲む撮影会が開催されているのをあちこちで見かけます。  そうした撮影会は、大抵は男性が何人も女の子...
FILM
 今日はまだ行ったことのない場所へ、アニキが連れてってくれるんだ!  タンケン♪ タンケン♪ 楽しいな~♪ ...
FILM
 たとえお花を特別意識していない方であっても、長い人生の中で「心に残る花」と出会う場面にいつか遭遇するかもしれません。そ...
FILM
 大人になるにつれて、ついつい本心を隠してしまうシーンってあると思います。でも、「そのくらい察してよ」と事あるごとに相手...
FILM
 OLの皆さん、通勤の日のランチは何を食べていますか? コンビニでおにぎりとサラダチキンと……「合計587円です」。毎日...
FILM
 猫のヒゲ袋(マズル)も、ぷくぷく可愛いくて大好き部位だけど、にゃんたまωを見られたら今日はラッキーデー◎。  希...
FILM
 共通点があることは、人間関係を深くする上で大事なポイントです。学生時代の友達作りの流れを見てみると「部活動を共に頑張っ...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 気になるカレから口説かれるとテンションが上がりますよね。その気になってしまって、気がつけばお泊りなんてことも。でも、そ...
FILM
 むむむ! くんくん! おいらの縄張りに怪しいものがあるぞ!  知らない猫の匂いがする……?  きょうは、私...
FILM
「ウチの野菜はなんだかみんなデカ過ぎる」  お花のお買い物がてら、家庭菜園で採れるお野菜の差し入れを何かとしてくだ...
FILM
 きょうは、モテ三毛猫ちゃんに群がるにゃんたま君ふたり。  こんなシーンに出くわしたらドキドキしちゃいます。 ...
FILM
「あの人はいつ会っても若い」そんな女性、あなたの周りにもいませんか?  美人だから、というだけじゃない。いつもパワフル...