横浜土産に買いたい! 馬車道の「ビスカウト」は“ご褒美ビスコ”の味

コクハク編集部
更新日:2023-09-26 06:00
投稿日:2023-09-26 06:00

横浜・馬車道でおすすめの焼き菓子とは?

明治の西洋館を再現、横浜港開港当時の建築様式を取り入れたそう。入口の公衆電話BOXにきゅん(C)コクハク
明治の西洋館を再現、横浜港開港当時の建築様式を取り入れたそう。入口の公衆電話BOXにきゅん (C)コクハク

《馬車道 スイーツ お土産》

 横浜・馬車道に行く用事ができ、電車内でググった&予測ワードがこちら。で、「絶対行きたい!」と訪れたのが、馬車道十番館さんです。

 1945年に開館。西洋料理とバーと喫茶室を併設しており、館内に一歩踏み入れると、開化期の文明の香りが漂い、タイプスリップしたような感覚に。す、すてきです……!

名物の「ビスカウト」狙い

包装もかわいい。右から2番目が「プレト」です。ほかはビスカウト各種(C)コクハク
包装もかわいい。右から2番目が「プレト」です。ほかはビスカウト各種 (C)コクハク

 この日は常温での持ち歩きが可能な焼き菓子、名物の「ビスカウト」狙いで伺いました。

 職人さんが毎朝自社工場で丹精込めて手作りで焼き上げているそう。ガス灯の刻印に横浜らしさと、“正統派”の風格を感じます。

 レモン、ピーナッツ、チョコレートのそれぞれクリームがサンドされた「ビスカウト」と、ココアを練り込こんだ生地でホワイトチョコクリームを挟んだ「プレト」の計4種類を購入。

高級なビスコっぽい!?

早く食べたい…(C)コクハク
早く食べたい… (C)コクハク

 レモンは封を開けた瞬間、ほんのりと爽やかな香りが鼻をくすぐります。ん? どこかで嗅いだことがある懐かしい感じがする……。

 あ、ビスコじゃね!?

 そうなんです、味わいもサクサクっとした歯ごたえのビスケット生地をひとくち食べると、リッチなバターの風味が口中に広がるのですが、オトナ向けのご褒美ビスコに思えなくもない!?

 袋には、100グラムあたり489キロカロリーと明記されており、食べすぎアカン! とビビりましたが、1個当たり10グラムほど。となれば、おおよそ50キロカロリー、許容範囲……のはずです(苦笑)。

 ビスカウトはいずれも1個184円(税込み・以下同)、プレトは1個195円。横浜そごうや横浜高島屋、オンラインなどでも購入可能ですが、せっかくなら“馬車道のシンボル”のお店で買いたい一品です。

老舗レトロの有名店といえば「マッターホーン」

看板や包装紙などにあしらわれているイラストは、黒田清輝に師事した洋画家・鈴木信太郎氏によるもの(C)コクハク
看板や包装紙などにあしらわれているイラストは、黒田清輝に師事した洋画家・鈴木信太郎氏によるもの (C)コクハク

 食欲の秋だからか? 輪をかけて甘いものを欲する今日この頃。別の日には、スイーツ好きの方々にはお馴染みの「マッターホーン」(東京・学芸大学)で、ケーキを買いました。

 1952年の創業以来、一店舗主義を貫かれている“街の洋菓子店”。道ですれ違う人の中には、お店の袋(エメラルドグリーンの紙袋やビニール袋)を持っているかたも多く、地元で愛されているお店だとビシバシ伝わってきます。

風格が漂うダミエとロールケーキ

やっぱり早く食べたい…(C)コクハク
やっぱり早く食べたい… (C)コクハク

 マッターホーンといえば、バウムクーヘンが有名ですが、アントルメやプティガトーも人気。定番のダミエ(350円)と、季節限定のマロンロール(350円)をゲットしました。

 ロールケーキはカルピスバターを使用したバタークリームとダイスのマロングラッセを、和栗入りのスポンジで巻いた一品。柔らかスポンジはプレーンとココアのふわふわスポンジとバタークリーム、コーティングされたチョコレートのバランスが絶妙です。

 ビジュアルの美しさにため息、バタークリームの上品なコクと甘みにため息……半世紀愛されるプティガトーだとうなずけます。

 合わせる飲みものは紅茶かな? と一瞬よぎりますが、仕事帰りに買ったとなれば、お酒です。すっかり日が暮れた夜ですもの。角のハイボールに合わせていただきました。秋のティータイムだけでなく、お酒のおともにもぴったりなんだなあ、これが。

スイーツより「洋菓子」と言いたい

 スイーツより洋菓子ということばが似合う2品。近くに足を運ばれた際、いかがですか? 自分へのご褒美・甘いものに目がない方への手土産にもぜひ。幸せな気分になれること請け合いです。

(編集O)

馬車道十番館
address:神奈川県横浜市中区常盤町5-67

マッターホーン
address:東京都目黒区鷹番3-5-1

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

フード 新着一覧


うま味爆弾!のりの佃煮バターパスタ。ズボラ飯こそ最強!!
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2024-02-26 06:00 フード
山形のソウルフード「どんどん焼き」家呑みはせめてお祭り気分で!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
時短&コク増し♡「手羽先のコーラ煮」は忙しい日の救世主
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・富士見ヶ丘の「HONGKONG DININ...
「餃子の王将」LOVE♡ 40女の1人飲みはチェーン店が最適解かも
 自他ともに認める酒好きです。1人でも飲みに出かけます。中でもせんべろ系の安い大衆酒場がお気に入り。  いろんな人...
納豆好きが考案した「納豆餃子」隠れ消費大国・山形のDNA、冷凍保存◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
超人気生ドーナツ同様、そば粉クレープ店「ソバープ」も行列必至なのかっ
 食べる前からおいしいに決まってる――。そう思わせる食べ物はこの世の中にごまんとあって、その食べ物は人それぞれです。 ...
めちゃ合う!【ミスド×ゴディバ】ドーナツに“レンジで1分”ホットワイン
 街中の至るところからチョコレートの甘~い香りがただよってくるような2月♪  ドーナツの人気チェーン店ではバレンタ...
市野瀬瞳 2024-02-14 06:00 フード
バレンタイン 薬剤師が開発したチョコレートなら罪悪感ナシ
 明日は待ちに待ったバレンタインですね!  普段はダイエットに勤しむ方や、健康のために糖質制限をしている方も罪悪感なく...
話題の韓国フードをうどんで。「チュモッパ風うどん」がアタリすぎたー!
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2024-02-12 06:00 フード
タイに行った気分でラープヘッ! 酸っぱからいトムヤムクンに似た炒め物
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「オールドタイランド」のウィラサック...
隠し味は味噌!旬の牡蠣入りグラタンでハフハフしませんか♪
 大寒を迎え、寒い日が続いていますが、旬真っ盛りの“海の宝”といえば、牡蠣! ふっくら濃厚でミルキーな味わいは、牡蠣好き...
笹山真琴 2024-02-02 06:00 フード
ワイン居酒屋新幹線、開店!駅構内のコンビニで調達OKなお値打ちの1本
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-01-31 06:00 フード
太らない濃厚みそ春雨ラーメン。丼どんどんIN、ずぼらダイエッターに◎
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2024-01-29 06:00 フード
全国4店舗のみ! はま寿司の激レア朝食、夢の1皿2種盛りにソーセージも
 一日の計は朝ごはんにあり。  今日は、「はま寿司」にお邪魔しましたよ。
生臭さゼロ!今が旬の「ぶりの竜田揚げ」は柚子胡椒が決め手
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
そばをしゃぶしゃぶする?郷土料理「とうじそば」を初体験!
 みなさんは「とうじそば」って聞いたことがありますか?  筆者は恥ずかしながら30年間も生きてきて、初めて知りました...