ストレス発散や美肌にも…キックボクシングで女性の悩み解決

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2019-09-04 15:48
投稿日:2019-08-14 06:00
 働き方改革で残業が少なくなりアフター5(ファイブ)を楽しむ時間の余裕ができた今日この頃。早く帰っても何をしたらいいのかと戸惑っていた時期を経て、見つけた数々の楽しみたち。【アフターワークは第二の人生】と題して会社帰りの楽しみ方を提案します♪ 第1回目はストレス発散やダイエットにも超おすすめのキックボクシングです!

仕事帰りのキックボクシングでストレス解消!

身も心も頭の中も超スッキリ!(写真:iStock)
身も心も頭の中も超スッキリ! (写真:iStock)

 残業をしないで早く帰っても、飲みに行ったりテレビを見たりするだけで1日を終わらすのはもったいない。仕事の悩みやモヤモヤはキックボクシングをすれば超スッキリしますよ♪

 キックボクシングはストレス発散になって、全身運動なのでダイエットにもgoodです。

キックボクシングのスッキリ度はダントツ!

 ダイエット目的でキックボクシングに通い始めて3年くらい。続いている最大の理由は何と言っても「ストレス発散」になることでした。

「飲みに行く」「カラオケ」「買い物」などの思いつくストレス発散方法のなかでも、スッキリ度はダントツ。レッスン中は動作に集中しているので頭の中が空っぽになり、レッスンが終わった後は身も心も頭の中も超スッキリ!

キックボクシングで美肌とヒップアップをゲット!

ヒップアップ効果も(写真:iStock)
ヒップアップ効果も (写真:iStock)

 吹き出物ができやすい肌質でしょっちゅう肌荒れを起こしていましたが、キックボクシングを週2~3回くらい通って定期的に汗をかくようになってから、肌の調子も良くなりました。

 蹴りの動作でお尻や脚の筋肉が鍛えられてヒップアップも! お腹や腰回りのお肉が取れて、姿勢が良くなりジーパン姿にも自信がでました。有酸素運動と無酸素運動の両方ができるキックボクシングはシェイプアップができて、女性のあらゆる悩みを解決してくれます♪

まとめ

 ストレスやモヤモヤも、ダイエットや肌荒れの悩みもキックボクシングをすれば全てスッキリするはず!

 会社帰りに通えば仕事の悩みや疲れもリセット。ストレス発散方法の1つとして気軽に始めてみるのはいかがでしょうか♪

(写真:バンゲリングベイ)
(写真:バンゲリングベイ)

バンゲリングベイ

 1人1人に合わせたパーソナルトレーニングと女性向けのクラストレーニングも充実していて、とっても通いやすいキックボクシングジムです。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


「ナンキンハゼ」知ってる? 白い実×♡の葉で“ずるかわいい”
 本格的な寒さを迎え、楽しいイベントが目白押しで心が躍る気分でございます。加えて、通勤途中、車窓から眺める公園や道路脇に...
予言より的中!七色翡翠の12星座別パワーワード占い【12月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノルマンのほうが当たる...
おばあちゃんになっても恋したい? 2022.11.30(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
値上げの冬に負けない!一人暮らしの「防寒術」侮るべからず
 冬の一人暮らしって、家族と過ごすよりも寒く感じますよね……。とはいえ、値上がりする電気代に困っている人も多いはず。今回...
あなたは受け恋?追い恋?11月28日~12月4日エレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”のごはん場へGO!みんなで仲良くたくさん食べてね
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
観葉植物がすぐ枯れる!購入前に知りたい5つの原因と選び方
 部屋の中に観葉植物があると、それだけで素敵な雰囲気に変わりますよね。しかし、観葉植物を枯らしてしまった経験があると、欲...
最期のLINEは「大好きだよ」忘れられない女友達の感動の言葉
 あなたにとって女友達とはどのような存在でしょうか? もしかしたらその友達は、あなたを救う女神様かもしれません。  今...
この季節特有? 浮足立つ気持ちは何だろう 2022.11.27(日)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
誰かに紹介する?したくない?付き合う人の選び方は単純明快
 親や先輩から「付き合う人は選んだほうがいいよ」と言われた経験はありませんか?  お恥ずかしいのですが、私は30歳に...
「授乳するの気持ち悪い」と落ち込んだ日 2022.11.25(金)
 皆さん、授乳にどんなイメージを持っていますか。母と子が触れ合う大切な時間? 母親が自らの栄養を子に分け与える神聖な行為...
汚部屋ではないけれど…「片づけられない女」を卒業したい!
 自分の部屋を見回したとき「ぐちゃぐちゃしてる」「誰にも見られたくない」と感じる人は、もしかすると「片付けられない女」か...
日向ぼっこで免疫力アップ! 自慢の“たまたま”もフワフワに
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
花屋解説!コロナ禍の「喪中ハガキ・メール」お悔やみマナー
 今年もあと1カ月程度。猫店長「さぶ」率いる我がお花屋さんも、年末の準備をしなければいけない時期になっておりました。 ...
【アラフォー子羊の悩み】夫と10年レス、女として終わり?
 「予言より当たる!」と話題沸騰! 毎月お届けしているルノルマンカード(※)の「星座別パワーワード占い」が人気を集めてい...
「勤労感謝の日」働く自分やあの人に感謝!2022.11.23(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...