彼以外にハマれるものがない…恋愛依存から抜け出すには?

七海 ライター
更新日:2019-08-30 16:50
投稿日:2019-08-30 06:00
「私にはあなたしかいないのに」(写真:iStock)
「私にはあなたしかいないのに」 (写真:iStock)

 さて、恋人がいない期間はあなたの人生でどれくらいありましたか?

 数年いなくても平気な人もいれば、1日もあけずにずっと彼氏か好きな人がいる、という恋愛体質な人もいることでしょう。

「彼が趣味みたいなもの。だから四六時中べったり一緒にいたいのに、彼に『たまにはひとりにさせてくれ』と苦言を呈されてしまった。私にはあなたしかいないのに!」

「恋をしていると楽しいけど、彼が浮気してるんじゃないかとか、嫌われたんじゃないかとか、何も起こっていないのに勝手に心配になって勝手にメンヘラになってしまって、精神的に落ち着かない」

 恋愛に依存しがちだと、彼にあきれられたり小さなことで気を揉んだり、いつも気分に波が起こりませんか?

 恋愛依存から抜け出すには、どうしたらいいのでしょうか。

そもそもどうして恋愛依存になってしまうのか? 

心配のあまりネットストーカーに(写真:iStock)
心配のあまりネットストーカーに (写真:iStock)

「私は平日だろうがなんだろうが彼といたいのに、『たまには一人にさせてよ』と突き放された。私に興味ないの!?」

「彼のツイッターもインスタグラムもこっそりネットストーカーしてる。自分でもおかしいと思うけど、いいね欄やフォロー欄に他の女の影がないかチェックしてないと不安になってしまう」

 趣味は恋愛。いつも誰かを目で追っているし、自分のことを好きな人がこの世にいないと寂しくて眠れない。毎日彼とつながりたいから鬼電話もするし、既読がつかなくなったら浮気の心配があるからスタンプで爆撃してしまう……。そして気がついたら「痛いメンヘラ」だと彼にあきれられたりはたまた振られてしまったりした苦い過去はありませんか。

「彼は私ほどには私のことを好きじゃないの?」

「なんで好きすぎるとメンヘラになっちゃうんだろう」

 程度のすぎる束縛、心配、不安……それはどこから生まれているのか。

 あなたが暇なせいです。

 え? と思うかもしれませんが、メンヘラは「暇」が全ての根源です。

恋愛依存の怖さは「恋愛自体が目的」になってしまうこと

「恋愛」以外の世界があること忘れてない?(写真:iStock)
「恋愛」以外の世界があること忘れてない? (写真:iStock)

 もし一週間彼と連絡を取れない状態で過ごすとしたら、何をしますか?

 女子と買い物、ひとりカフェ、ジム、はたまた帰省……もしかしたら、平日だとしてもなんだか彼がいないと間が持たなくて、夜寂しくて気が狂いそうになる、という人もいるかもしれませんね。

 確かに恋愛は楽しいですが、恋愛にしか興味がなかったり、趣味が「恋愛」になってしまったりだと、それを失ったときの反動はとても大きい。

 本当であれば、「好きな人がいるから恋愛する」であるべきなのに、恋愛することが自己目的化した結果「恋愛したいから好きな人をつくる」に成り代わってしまうこともあります。

 そのせいで「ビッチ」「男好き」と陰口を叩かれてしまった、あるいはその自覚がある、という女性もいるのでは?

 そこから抜け出すには、恋愛以外にも世界がある、ということに目を向ける必要があります。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 お付き合いが始まると、彼氏から「モーニングコール頼める?」とお願いされることがあります。そんな時、「正直、忙しいのに面...
リタ・トーコ 2019-12-11 06:00 ラブ
FILM
 世の女性を悩ませる夫の浮気問題。私は夫の浮気による離婚歴があります。一番最初に浮気が判明した時には相手の女性を相手に裁...
深志美由紀 2019-12-11 06:00 ラブ
FILM
 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。現在、出会うためのツールはたくさんあり、「出会いがな...
山本早織 2019-12-10 06:00 ラブ
FILM
 合コンで知り合った人や、グループ交際から“いい感じ”になった彼と初めて二人で遊びに行く時は、誰だってドキドキするもの。...
東城ゆず 2019-12-10 06:01 ラブ
FILM
 クリスマスといえば、プレゼント。今年は彼にどんなプレゼントを用意する予定ですか?  プレゼント選びは人間性やセンスが...
ミクニシオリ 2019-12-09 06:09 ラブ
FILM
 ゆくゆくは結婚したいと思っている彼氏がいます。付き合って1カ月、マッチングアプリで出会ったのですが、3回遊んだ後に電話...
神崎メリ 2019-12-08 06:00 ラブ
FILM
 好きな人はちょこちょこできるのに、思えばここ何年も恋が実っていない……そんな方は「恋愛下手」なのかもしれません!そこで...
リタ・トーコ 2019-12-08 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と暮らす男性たちにとっては、楽しいはずのクリスマスが、恐怖のイベントでもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうり...
並木まき 2019-12-10 18:45 ラブ
FILM
 大好きな彼氏が浮気をしていたら、とてつもなくショックを受けますよね。裏切られた悲しさや怒りで、動揺してしまう女性も多い...
東城ゆず 2019-12-06 06:00 ラブ
FILM
「片思い」って、何歳になってもなかなか慣れないものですよね。ハッと我にかえると「私、どうかしてる!」と自分に呆れてしまう...
FILM
 歳を重ねていくと、「そろそろ結婚しないの?」という周囲の圧力を感じることってありますよね。また、素敵なプロポーズを受け...
東城ゆず 2019-12-05 06:00 ラブ
FILM
「なんとなくお互いに惹かれ合っている」、そんなお付き合い前のデートの際、あなたは割り勘を申し出たことはありますか? もち...
リタ・トーコ 2019-12-05 06:00 ラブ
FILM
 帰宅が遅くなった夫に対しては、イヤミや文句のひとつを口にする女性も少なくありませんよね。  しかし相手が鬼嫁となると...
並木まき 2019-12-10 18:45 ラブ
FILM
 毎年、街がドレスアップするこのシーズン。LEDが開発されたことで昔よりもイルミネーションの輝きが増していますし、色とり...
東城ゆず 2019-12-03 06:00 ラブ
FILM
「いつか付き合えたら……!」そんな一心で片思いをしている方は多いでしょう。でも、どんなに頑張ってアプローチを続けても、ど...
リタ・トーコ 2019-12-02 06:27 ラブ
FILM
 最近は「男子高生ミスターコン」や「ジュノンボーイコンテスト」など、ネット上での人気度がコンテスト結果を左右するイベント...
内藤みか 2019-12-02 06:24 ラブ