中華好き女子に人気「豆乳ごま担々麵」が簡単に作れちゃう!

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2020-01-15 14:50
投稿日:2019-09-15 06:00
 ぐっち夫婦の夫・Tatsuyaさんはよく中華料理を作るそう。今回は女性の友人にも人気という「豆乳ごま担々麺」を紹介していただきました。作るのが難しいイメージがありますが、意外と簡単にできちゃいますよ!

中華って簡単で美味しい!

代謝もアップ!(写真:ぐっち夫婦)
代謝もアップ! (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。えー、まずは、ぐっち夫婦の夫の中華好き話をコクハクしたいと思います。

 みなさんは、中華料理好きですか??

 夫のTatsuyaは家でも結構な頻度で作ります。炒飯や回鍋肉といった定番中の定番はもちろん、青椒肉絲やエビチリ、酢豚……なんでも作ります!

 そういえば、前回は「シュウマイ」をお伝えしましたね。

 そもそも何で中華料理が好きなんだろう?

 もともと好きではあったんですが、海外に2年ほど住んでいた時に輪をかけてLOVERになりました(笑)。同じ経験をされた方も少なくないと思うのですが、海外生活が長いと日本料理やアジア料理が恋しくなるタイミングが必ずあるんですよね。

 そんな時、どこの国や街でも必ずといっていいほど中華料理屋はある。日本食レストランは増えてきたものの、日本人が経営していないことも多いのでなにかが違う……。

 その点、中華料理屋は大抵、中華系の方が経営しているので、なじんだ味の中華料理が食べられるんです。(そんな気がするんです!)

 恋しくてたまらない時に食べるのが中華料理だったので、より好きになったというわけです!

 今月、ヨーロッパ旅行をするのですが、中華料理食べようかなあー(笑)。

 さて、そろそろ「コクハクめし」を作りましょうか!

ピリ辛でコクのある「豆乳ごま担々麺」の作り方

つまみ菜の代わりに香菜にしてみました(写真:コクハク)
つまみ菜の代わりに香菜にしてみました (写真:コクハク)

 女性にも人気の豆乳ベースの担々麵です! ごまペーストを使っているので、マイルドな口当たりですよ。辛いのがお好みの方は、辣油をたらーりとして回しかけてみてくださいね! 休日のランチやディナーにいかがですか?

【材料(1人分)】

豚ひき肉 100g
中華麺 1玉
チンゲンサイ 1束
つまみ菜 1つまみ
ザーサイ 25g
長ネギ 1/2本
豆乳 150cc
鶏がらスープ 150cc

A 紹興酒(酒でも可) 小さじ1
A 醤油 大さじ1
A 甜麺醤 大さじ1
A 塩・こしょう 各適量

B 芝麻醬(練りごまでも可) 大さじ2
B 辣油 大さじ1
B 醤油 小さじ1
B 豆板醤 小さじ1

【作り方】

1. 温めたフライパンにひき肉を入れ、ヘラで伸ばして、切るように炒める。汁が出始めたらAを加えて絡めながら炒める。

2. ザーサイと長ネギをみじん切りにし、器にBと合わせて入れる。小鍋で豆乳と鶏がらスープを加熱する。煮立たないように注意してくださいね!

3. たっぷりのお湯で麺を茹でる。麺をあげる30秒前に食べやすいサイズに切ったチンゲンサイを鍋に投入し、さっと茹でる。2の器に温めた豆乳スープを加え、麺を入れる。1の肉味噌とチンゲンサイ、つまみ菜をトッピングする。

  ◇  ◇  ◇

 今回のコクハクめしはいかがでしたでしょうか。写真映えする料理なので、思わずインスタグラムに投稿したくなっちゃいますよね?

 ピリ辛でコクのあるスープと肉味噌が食べ応え抜群です。ぜひ作ってみてくださいね!

 次回は「アボカドチーズの焼きナチョス」です!

関連キーワード

フード 新着一覧


新発見!「岩下の新生姜」が飲み物だった件 2022.8.9(火)
 アラフォーですが、いちごオレが好きです。あの優しい甘さにほっこり癒されます。ピンクと白のパッケージもかわいいですよね。...
「上海だれの茹で鶏」肉質しっとり&うま味じゅわ~の幸せ♡
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・芝浦の「中國飯店 倶楽湾」の胡 建軍さんに...
「ソーミンちゃんぷるー」おかずにもシメにもなる懐かしい味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・江戸川の「沖縄料理 居酒や こだま」の児玉...
【Picard】並べて焼くだけ!冷凍パン食べ比べ 2022.8.2(火)
 パンは焼きたてが一番おいしいですよね。ただ、パン屋さんから持ち帰って、しなしなになってしまったという経験はありませんか...
「ラフティー(豚の角煮)」皮つきの塊肉を仕入れて作りたい
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・江戸川の「沖縄料理 居酒や こだま」の児玉...
「もずくの天ぷら」スナック感覚でオリオンビールとご一緒に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・江戸川の「沖縄料理 居酒や こだま」の児玉...
カルビーvs湖池屋 新作ポテチを食べてみた 2022.7.28(木)
 日本のポテチ界を牽引する、カルビーと湖池屋が7月25日に新商品を発売しました。コンビニでも…はい、この通り。仲良く並ん...
「スーチカー」塩と豚肉と脂を味わう沖縄のほったらかし料理
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・江戸川の「沖縄料理 居酒や こだま」の児玉...
「ゴーヤーサラダ」美容に良さそう!生のゴーヤをマヨ和えで
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・江戸川の「沖縄料理 居酒や こだま」の児玉...
【バーミヤン】火鍋しゃぶしゃぶで爆食い 2022.7.23(土)
 バーミヤンの「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」(制限時間100分、実施有無は店舗ごとに異なる)をご存知でしょうか?  S...
「バン・チャン・ヌン(ライスペーパーピザ)」ワインで乾杯
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草の「ベトナム料理★ビストロ オーセンテ...
【KALDI】パッキーマオ 激辛バジル焼きそば 2022.7.21(木)
 7月ももうじき終わり。暑い日が続いていますが、皆様お元気ですか? こう暑いと恋しくなるのが辛いもの! 「ペヤング獄激辛...
「手羽先の唐揚げ ヌックマムだれ漬け」ビールのお供に最高
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草の「ベトナム料理★ビストロ オーセンテ...
刺身のツマで「大根もち」マストな具材は?2022.7.19(火)
 ネット上には刺身のツマの再利用として「大根もち」のレシピが数々あがっています。試してみたところ、「絶対に外せないトッピ...
「ハムとレタスとチーズの生春巻き」おうちで気軽に生春巻き
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草の「ベトナム料理★ビストロ オーセンテ...
「焼いた牛タンのサラダ」バルサミコ酢とバジルでイタリアン
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は北海道・上川町のオーベルジュスタイルのイタリアン...