おウチ女子会は「簡単フィンガーフード」と泡で盛り上がる!

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2020-01-15 14:51
投稿日:2019-09-22 06:00
「とりあえず」と言ったらビールですが、女性には「泡」も人気! むしろ、女性にとっての「とりあえず」はスパークリングワインやシャンパンだったりして!?
 ぐっち夫婦にホームパーティでよく作る「フィンガーフード」をご紹介いただきます。お酒がすすむ味付けになっているので、ボトル1本では足りないかもしれませんよ~。

女子会といえば……?

とまらない!(写真:ぐっち夫婦)
とまらない! (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。「オトナ女子」向けのメディアである「コクハク」読者のみなさんは、よく女子会をされているのではないでしょうか?

 夫のTatsuyaは女友達にこんな質問したことがあります。

「女子会って何話してるの?」

 男性からしたらどんな話してるのかなってちょっとだけ気になったりするものなんです。

 で、女友達の返答は、

「オトコに聞かれたら引かれちゃう!」

「絶対言えないよねー!(笑)」

「(爆笑)」←ひとり置いてけぼりのTatsuya……。

 余計に気になるオチですね(笑)。

 でもでも、そんな中でも共通して上がったのは、「彼氏できた?」というトピック。定期的に会って、お互いに彼氏ができたかの確認&報告会も兼ねているとのこと。

 ということで、突然ですが、今回は女子会についてインスタグラムでアンケートをとってみました(ジャジャーン)。

 テーマはずばり、

「教えて! 女子会あるある!」


 いただいた回答はナント100件以上。いくつかご紹介します!

【お酒系】

・飲みすぎて記憶なし!
・お酒を買い足しに行っちゃう!
・誰かしらベロンベロンになる(笑)
・1杯目は「ビール派」と「泡派」に分かれる!
・女子会は基本、本気飲み!

 みなさん、飲みすぎにはご注意を!(笑)

【会話系】

・近況報告=恋バナ
・結局なんの話をしたくて集まったのか分からなくなる
・日頃のモヤモヤ、グチをはきたいんです!
・同じ話を繰り返してしまう(笑)
・二次会は将来のマジメなハナシをしがち(笑)

 みんな話したがり! みんなが主役!(笑)

【食べ物系】

・率先して料理をシェアしがち
・会費の割りにお腹いっぱいにならない(笑)
・アラカルトだと注文が決まらないから、コース派
・「アボカド入れておけば……」的な女子会コースがある

 あれ? 以前、アボカドの記事を書いたような……(笑)

【ぐっち夫が一番笑った】

・名ばかり女子会で、女子力ゼロです!(笑)

 気を使わず飲める仲間と飲んでると解釈したい!(笑)


 みなさんにいただいた回答をすべて見まして……

 うん。

 女子会を満喫しているんだなあーって(笑)。

 さあ、明日も頑張りましょう!(笑)

 話の締め方が分からなくなったので、そろそろコクハクめしの話をしましょう! 女子会あるあるを読んで、「あるある」と思ったアナタ! この後紹介するフィンガーフードを作って、仲のいい友達とぜひ女子会を開催してみてくださいね。

関連キーワード

フード 新着一覧


「枝豆の中国風おつまみ」口に入れた瞬間スープがジュワッと
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、2年連続でミシュランのビブグルマンに輝いた大阪...
「しいたけと食べるラー油のオーブン焼き」食感に秘密あり!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・六本木のイタリアンレストラン「ラ・ブリアン...
「長芋タンドリー」めでるように育てながらじっくり焼いて
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・六本木のイタリアンレストラン「ラ・ブリアン...
「ネクストなハムカツ」サラミを使って驚くほどジューシーに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・六本木のイタリアンレストラン「ラ・ブリアン...
日本酒と相性抜群「魚のワンタン」白身魚ならなんでもOK!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・芝大門のダイニングバー「都映」の水谷大輔さ...
可愛すぎる! ホットケーキミックスでアメリカンドッグ!!
 年明け1回目は人気のホットケーキミックスを使ったレシピをご紹介します! 引き続き、おうちでごはんを作る機会も多くなると...
ぐっち夫婦 2021-01-17 06:00 フード
「チーズトマトの包み焼き」アンチョビーを加え洋風なコクを
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・芝大門のダイニングバー「都映」の水谷大輔さ...
「ピカパウ」濃厚&サッパリのポルトガル定番スナックフード
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・代々木公園のポルトガル料理店「クリスチアノ...
「じゃがいもとワサビ漬けのバター炒め」加熱でうま味際立つ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・代々木公園のポルトガル料理店「クリスチアノ...
「塩茹でエビ」軽く茹でるだけ…でも異様なまでに甘い驚き
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・代々木公園のポルトガル料理店「クリスチアノ...
コッテリ&さっぱり「牛テール焼とパクチーのサラダ仕立て」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・八丁堀「もつ鍋 割烹 鶏しおそば 竹井幸彦...
「若鶏のラタトゥイユスタイル」味わいと歯ごたえのバランス
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・八丁堀「もつ鍋 割烹 鶏しおそば 竹井幸彦...
食感の対比が楽しい「国産和牛もつのガーリックバター炒め」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・八丁堀「もつ鍋 割烹 鶏しおそば 竹井幸彦...
パーティにぜひ!朝仕込みで簡単に作れるタンドリーチキン
 12月になるとチキンが食べたくなる……そんなことありませんか? そこで今回は朝に仕込むことでおいしく仕上がる、大人も子...
ぐっち夫婦 2021-01-18 20:19 フード
「ラム酒の入ったフレンチトースト」ラムで風味を付ける口福
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・月島の日本料理店「食堂 ユの木」の土屋為芳...
「酒盗マヨネーズ」罪深い美味しさの秘密は“4対1”の黄金比率
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・月島の日本料理店「食堂 ユの木」の土屋為芳...