小栗旬主演「人間失格」が描くデカダンスと女優3人の“艶技”

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2019-09-08 06:28
投稿日:2019-09-08 06:00
 甘美な欲望に貪欲かつ忠実なオトナ女子にオススメの作品を毎回紹介しています!

大盛況のマスコミ向け試写会

(C)2019「人間失格」製作委員会
(C)2019「人間失格」製作委員会

 38歳で早逝した天才作家、太宰治を俳優の小栗旬が演じている映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」。劇場公開前に行われたマスコミ向け試写会は大反響で、予約しないと入れないほどの大行列でした。

 筆者は本作の出演キャストを取材するため席をリザーブしましたが、それでも映画館へは入れず。結局、会議室のパイプ椅子に座って大画面テレビで見ました。ライター歴16年目ですが、試写会で映画館外まで人が並んでいるのは初めて見ました。

 公開前からなぜ、マスコミがこぞって関心を持ったのか。本作でメガホンを執った蜷川実花監督は、映画「さくらん」(07)や「ヘルタースケルター」(12)で、エロティックなシーンをゴージャスに美しく表現しました。

妖艶な蜷川ワールド

 個人的な意見ですが、タイトルにもある太宰を取り巻く「3人の女たち」が、蜷川監督の手によってどこまで“艶技”を魅せるのかを確認したかったのではないでしょうか。

 物語の軸は、文学史上最大のベストセラーである太宰の小説「人間失格」が誕生するまでの晩年1年半。彼自身の人生を象徴する言葉ともいわれている「恥の多い生涯を送ってきました」を本文内にしたためているように、映画内の太宰も生き方がデカダンス(退廃的な生活態度)!

 太宰の小説「ヴィヨンの妻」のモデルとされる正妻・津島美知子(宮沢りえ)という存在がありながら、太宰の小説「斜陽」のモデルとされる愛人で弟子の太田静子(沢尻エリカ)との間にできた子どもを認知。その後も“最後の愛人”、山崎富栄(二階堂ふみ)ともねんごろになります。

 途中、肺結核が悪化して喀血しても毎晩大酒をくらい、女性を求める。デカダンスの真骨頂的な生き方を貫くのです。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える
 女優の深田恭子(39)が19日、都内で行われた「後味スッキリ!日本のお弁当に。新!キリン午後の紅茶 おいしい無糖 キッ...
2022-05-21 17:03 エンタメ
“女優”宇垣美里「明日カノ」の演技が好評!マルチで中途半端な元女子アナから脱却なるか
 女優・宇垣美里(31)の演技が今回は評判がいい。放送中の深夜ドラマ「明日、私は誰かのカノジョ(明日カノ)」(TBS系)...
2022-05-21 17:03 エンタメ
広瀬アリスが先駆者に 芸能界で広がる「働き方改革」と「休める空気」の背景
城下尊之【芸能界ぶっちゃけトーク】  広瀬アリス(27)が体調不良のため9月から出演予定だった舞台の降板を発表したのが...
2022-05-21 17:03 エンタメ
「信じられないでしょうが、小遊三師匠は凄く人望がある方なんです(笑)」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#5  2019年、昇太は落語芸術協会の会長に就任した。その経緯を語っても...
2022-05-21 17:03 エンタメ
秋葉原、新大久保は今は昔…アイドルの“聖地”が「渋谷ハチ公前」に移動していた!
 AKB48を筆頭に女性アイドルの聖地といえば秋葉原。ところが、秋葉原界隈からアイドルの卵や“地下アイドル”は消え、現在...
2022-05-21 17:03 エンタメ
「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度
〈この人がエマニエル夫人!? 超楽しみ!〉 〈私の世代はエマニエル夫人と言えはシルビア・クリステルしか認めません〉 ...
2022-05-21 17:03 エンタメ
フジテレビ電撃トップ交代 ドラマ黄金期築いた「70歳新社長」でお台場“夢工場”再び?
【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】  フジテレビは18日、金光修社長(67)が退任し、後任に共同テレビジョンの港浩一社長(...
2022-05-21 17:03 エンタメ
映画「狼たちの墓標」で思い出す…平昌オリンピックが残した“負の遺産”
【奇妙?単純? 韓流の方程式】#79  今月27日から日本で公開される韓国映画「狼たちの墓標」を見ると、2018年2月...
2022-05-21 17:03 エンタメ
次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり
 まさかのお色気路線に舵を切ったのか?  20日放送されたNHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」で、ヒロイン・比嘉暢子...
2022-05-21 17:03 エンタメ
「流浪の月」22年上半期屈指の出来ばえ!広瀬すず、松坂桃李、横浜流星の“卓抜ポイント”
【大高宏雄の新「日本映画界」最前線】  今年上半期、屈指の出来ばえを持つ作品と思う。「怒り」以来、6年ぶりの本格的な新...
2022-05-20 17:03 エンタメ
“辞めジャニ”山下智久が手堅く活躍するワケ…「正直不動産」好評で民放復帰に弾み
 山下智久(37)の活躍が堅調だ。放送中の主演連ドラ「正直不動産」(NHK総合)が、第7話放送後の深夜から、4話分(3~...
2022-05-20 17:03 エンタメ
華原朋美「男を見る目」だけは涵養されず…離婚ほぼ一直線で歌手活動にまた支障
 このところ25キロのダイエットに成功して話題になったばかりの歌手の華原朋美(47)だが、プライベートが大荒れだ。  ...
2022-05-20 17:03 エンタメ
斉藤由貴デカは隙だらけ! 愛娘デビューもフェロモン炸裂、「捜査一課長」チラリズムは必見
 女優の水嶋凜(22)をご存じだろうか。NHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」で主人公・黒島結菜(25)演じる高校生・...
2022-05-20 17:03 エンタメ
「笑点」司会者になって6年…「宮治君みたいな若い人が年寄りに絡む面白さ」
 昇太がこの連載に登場するのは2度目で、最初は6年前であった。掲載中に「笑点」の新司会者に決まったのだ。 「もう6年た...
2022-05-20 17:03 エンタメ
「嫌いな男ランキング」常連だった出川哲朗 なぜ女性ファンからも愛されるようになった?
「本当にこんなすてきな仕事、ほかにないと思う」──。タレント出川哲朗(58)がテレビのトーク番組でそう語り、話題だ。コロ...
2022-05-20 17:03 エンタメ
“Uターン”はなわ再上京で「勝ち組」に…地方移住タレント成功の秘訣
 芸能人の地方移住が相次いでいる。女優の柴咲コウ(40)は昨年、北海道で2拠点生活を始め、友人と共に牧場を共同経営。紗栄...
2022-05-20 17:03 エンタメ