「もしかしたら卵巣は…」退院前に主治医が放った衝撃の一言

コクリコ 編集者
更新日:2019-12-03 02:52
投稿日:2019-11-05 06:00
 私は42歳で子宮頸部腺がんステージ1Bを宣告された未婚女性、がんサバイバー2年生です(進級しました!)。がん告知はひとりで受けました。誰にも頼れず、心の内側にずっと不安を抱えながらがんと闘うのはとてもつらいこと。なぜ私が……と思う気持ちと向き合って、そして不確かな情報に惑わされないように、私の体験がお役に立てれば幸いです。

便秘は大敵 腸閉塞を意識した食事は一生続く

私の経験が…(写真:iStock)
私の経験が… (写真:iStock)

【Note.26】

 イレウス管を抜いて、口から食事が摂れるようになったのでようやく点滴ともお別れです。もう点滴を刺すところもないくらい、腕がぼろぼろになっていました。

 その後、イレウス患者向けの食事指導を受けました。イレウス(腸閉塞)は一度なると繰り返すこともあるそうで、便秘は大敵。そしてこの先半年間は食事に気を付けなければならず、できれば生涯に渡って気を付けるように、とのこと。

しいたけ1枚で再発の可能性も

 繊維質、辛いもの、消化が悪いものは再発を招く恐れがあるので控えるように言われました。この先3カ月間の私の食事は、米、パン、うどん、チーズ、ささみ、豚ヒレ、卵、じゃがいも、にんじんがメイン。指できゅっとつまむとつぶれるくらいやわらかく煮て食べるようにとのことです。ブログなどでは小さなしいたけ1枚で再発した人もいるとかで……なんという試練。

 食べられるようになったのは嬉しいけど、揚げ物も好きだし、さつまいもやごぼうも好きだし、こんにゃくやもずくも食べたい……。そう思うと、食事の楽しみを奪われてしまったと悲しくなりました。

 同じ病棟でイレウス管をしている患者さんはひとりしか見ていないし、その方は大腸がんの方でした。

 なんで私だけ?

「もしかしたら、術後の食事の開始が早すぎたのかもしれない。それに8時間を超える大きな手術をした後に出す食事としては内容も重すぎたかもしれないねぇ。コクリコさんをきっかけに食事を変えるかもしれないよ」とは、主治医のT先生。

 ええええ、もっと早く変えておいてくださいよ……。でもこうして私の体験で、この先誰かが腸閉塞を回避できているかもしれません。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。学生時代から付き合いがある相手なのに、なんとなく最近話が合わない。一緒にいる...
FILM
 この夏は新型コロナ禍の外出自粛で溜まったストレスの羽を伸ばす人たちが散見されました。しかし、秋、冬とインフルエンザの流...
FILM
 きょうは、にゃんたまを探せ!  写真の中に、にゃんたまωをスグに見つけたアナタはもう立派なニャンタマニアです。 ...
FILM
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋に、某有名私立男子校の先生が本日もご来店でございます。  この先生、その筋では大変に...
FILM
 外出しなくても、おうちの中で気分転換する方法があるととっても便利です。自分に合ったストレス発散方法があると、気分の切り...
FILM
「機嫌悪い人がいると気になってしまう」「LINEを送ったら既読スルー、怒らせちゃったかな」「もはや生きているだけで疲れる...
FILM
 にゃんたまωカレンダー2020を飾って下さっている方々から、多くのラッキー報告を頂きました。ありがとうございます!!!...
FILM
 毎月の給与明細を見ると、ゴッソリ引かれている健康保険料。正社員の人はもちろん、夫の扶養を外れたり、パート勤務にも社会保...
FILM
 子どもって、これをやったらダメだっていうことをわかっていても、あえてイタズラして親の気を引こうとすることありますよね。...
FILM
 今年は夏バテせず、運動不足のコロナ太りも相まって、体重は記録更新中。  そしてもうすぐ、天高く馬肥ゆる秋(てんた...
FILM
「例のヤツ、今日あるの?」  猫店長「さぶ」率いる我がお花屋さんに、本日も「例のブツ」をお目当てのお客様がやって参...
FILM
 きょうは、思わず目で追っちゃうにゃんたま君ω。とっても色気のある男の子なんです。  後をついていくと、ゆっくりし...
FILM
 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。婚活や恋愛のコンサルをしている私自身が、結婚後に女...
FILM
 新型コロナウイルス感染症が世界で猛威を奮い、あらゆる分野で大幅な変化を余儀なくされた2020年上半期。女性のライフスタ...
FILM
 きょうは、行き交う鈴カステラ! 華やかな茶トラだらけにロックオン♪  猫は柄によってオスとメスの比率が違います。...
FILM
「お花をちょっとだけ飾りたい」  この素敵なセリフ、このコロナ禍の今、お花屋さんにご来店なさるお客様からよく伺うお...