アンチエイジング専門医が語る「セックスと美容」の良い関係

更新日:2019-11-28 06:00
投稿日:2019-11-28 06:00
 モデルやレースクイーンの経験を持ち、40歳で“奇跡のグラドル”として活動したり2019年はラスベガスで開催された「Mrs ECO International 2019」に日本代表として出場するなど、美意識が高すぎるほど高い内科医の近藤千種さん。現在は2児の母でありながら地元、愛知県名古屋市の病院で勤務医として地域医療に携わっています。
 現在は「Mrs.UNIVERSAL 2020」世界大会に日本代表として参加すべく、美に磨きをかけているとか。その近藤先生に、性愛と美の関係性について伺いました。

“見られる”ことが女性の美を保つ

近藤千種さんのご自宅で(提供写真)
近藤千種さんのご自宅で (提供写真)

――40代でお二人のお子さんを出産されていますが、妊娠中も体型維持にこだわっていたのですか。

近藤千種(以下、近藤)「実は体重増加は止められず、2回とも妊娠中は18kgほど太りました。でも、とにかく妊娠線だけは作らないようにと全身にボディクリームをたっぷりすぎるほど塗っていたので、お腹周りは今でも綺麗な方だと思います」

――そこまで太られていたとは意外です。出産後、体型を戻すのは大変だったのでは。

近藤「そうですね。産後4年かかりました。昨年『Mrs ECO International 2019』に出場したのは、やっと出産前の体型に戻ったので、それならコンテストに挑戦して自分の容姿や体を見てもらって審査される場に立ってみようと思ったんです」

――日本では産後のレス問題が深刻ですが、旦那さんでミュージシャンの近藤葵さんとは、そのようなことはないですか?

近藤「私たち夫婦は一切ないですね。出産してからも週1、2回は必ずあります。旦那さんを常に“セクシーだな”って目線で見ていますし、旦那さんも私に“今日も可愛いね”と言ってくれます。逆に“最近、太ったんじゃない?”と私の体型を確認してくれたりと、お互いの容姿は常にチェックし合っていますね」

――日頃からスキンシップも欠かさないのですか?

近藤「そうですね。日常生活の中で普通にキスをしたり手を繋いだりしていますよ。子供の前でもします(笑)。べつに変にエロティックに見せるんじゃなくて、あなたたちの両親であると同時に愛し合っている夫婦なんだよっていうのを見せることはいいことだと思うんですよね」

――海外の夫婦っぽい感じですね。

近藤「よく言われます。上の長男がふざけて私のことをぶったりすると、旦那さんは“ママはパパの大事な女性なんだから、乱暴にしちゃダメだよ”って注意してくれます。こういうことが自然に言えちゃう旦那さん、日本にはなかなかいないかもですよね」

――ではご夫婦のセックスは先生の美容にどんな影響がありますか。

近藤「セックスをした翌日は明らかに肌ツヤが良くなりますね。そして生理の不調といった女性ホルモンの乱れも感じないですし、何より体型維持には効果的。自分の体のラインなどを目の当たりにできるし、もちろん旦那さんからも指摘されますしね(笑)」

――セックスの内容が充実していたり満足感も関係しますか?

近藤「必ずしもオーガズムに達さなくても良いと思います。お互いの存在を大切に想う気持ちや触れ合いによる高ぶり、重なり合うことによる安心感などが何よりも大事だと思います。セックスというのは必ずしも快楽を求め合うものではなく癒しの効果もあると思うので」

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...
「コスメキッチン」の優秀アイテム3選♪肌レベルアップを実感
 人気急上昇中のコスメショップ「コスメキッチン」のアイテムで、肌レベルをアップさせてみてはいかがでしょうか♪ 肌の変化を...
これぞ究極の時短!面倒な美容も10秒で終わるミストコスメ3選
 夏場の時短美容では、ミストを活用するのが王道。クイックに狙いどおりの使用感を得やすく、出先などで手早くケアをするのに最...
大胸さん必見!胸を小さく見せる洋服の選び方6つのポイント
 胸に関するコンプレックスは人それぞれ。「貧乳をどうにかしたい!」と悩む女性もいれば、「胸をどうにか小さく見せたい!」と...
すぐに実践♡ 簡単イメチェン方法4つ&失敗しないポイント
 失恋した時や季節の変わり目、環境が変化した時など、女性にはそれぞれイメチェンしたいと思う時がありますよね。中には、「簡...
女性にプレゼントならこれ♡ 王道ビューティーギフト&選び方
 誕生日やちょっとしたお礼、お祝いなどで、女性へプレゼントを送る機会って意外と多いもの。中でも、人気なのが「ビューティー...