まつ毛が切れる&抜ける原因は?早く伸ばす5つのケア方法♪

コクハク編集部
更新日:2020-01-09 06:00
投稿日:2020-01-09 06:00
「気づけばなんだかまつ毛が短くなっている」「メイクオフの時によく抜ける」、そんな悩みはありませんか? 髪の毛と違ってまつ毛は本数が少ないため、2、3本一気に抜けるとショックを受けてしまう方も多いでしょう。でも、まつ毛は正しいケアを続けることで、ふさふさになるんですよ♪

まつ毛が切れる&抜けるのはなぜ? おもな4つの原因

まつ毛に負担かけてない?(写真:iStock)
まつ毛に負担かけてない? (写真:iStock)

 まずは、なぜまつ毛が切れる&抜けるのか、おもな原因を見ていきましょう。

ビューラーのゴムが古い

 毎日のメイク時には欠かせないビューラーですが、ゴムに線が入っていたり、ボロボロだと、まつ毛が傷んでしまう原因になります。ゴムの劣化に気づかずに使い続けていると、ビューラーの金属によってまつ毛が途中から短く切れてしまいます。

ホットビューラーやマツエクで負荷をかけている

 熱の力でまつ毛を上向きにカールさせるホットビューラーを重宝している方は多いと思いますが、これは毎日コテで髪を巻くようなもの。弱って切れやすくなってしまいます。また、マツエクにも注意が必要。まつ毛に負担がかかってしまうため、まつ毛が切れる&抜ける原因になります。

ゴシゴシと擦っている

 花粉症などのアレルギーで目が痒い時、ウォータープルーフのアイメイクを落とす時に、ついゴシゴシと目を擦っている方は多いはず。でも、この摩擦もまつ毛にとっては負担になってしまいます。

クレンジングがきちんとできていない

 メイクや皮脂汚れがクレンジングで落とせないのも、まつ毛が傷んでしまう原因になります。特に、マツエクをしている方は要注意。長持ちさせようとしてクレンジングを優しく行うのは良いことですが、メイク落としが不十分なことでまつ毛を弱くさせている可能性があります。

まつ毛は元通りになる? 生え替わりのサイクルをチェック!

まつ毛には生え替わりのサイクルがある(写真:iStock)
まつ毛には生え替わりのサイクルがある (写真:iStock)

 まつ毛が傷む原因はさまざまですが、でも、心配する必要はありません。実は、まつ毛は時間が経てば元通りになるようなんです。

実はまつ毛は抜けて生え替わっている

 マツエクをしているまつ毛が抜けると、ごっそりとまつ毛が抜ける気がしてしまいますが、実はこれは「毛周期」というまつ毛の生え替わりのサイクルも関係しています。(もちろん、マツエクの技術や傷みが原因になることもあります)

 そう、一見まつ毛は生え替っていないように見えますが、髪の毛と同様しっかりと生え替わっているのです。

まつ毛の生え替わり期間は3週間〜3、4カ月くらい

 まつ毛は成長期・退行期・休止期という3つの期間を経て、生え替わっています。この周期は約3週間〜3、4カ月くらい。

 ただし、全てのまつ毛は同じタイミングで生え替わっているわけではありません。代わる代わる毛穴は3つの期間を繰り返しているため、常に一定のまつ毛がある状態を保つことができるのです。

幹細胞が損傷していると生えてこない可能性も

 上記のことから、まつ毛が切れたり、燃えたりして短くなっても、遅くても4カ月後には元通りのふさふさまつ毛になっていると言えます。ただし、幹細胞という毛根の組織が損傷していると、二度と生えてこなくなる可能性も。
つまり、普段からまつ毛だけではなく、毛根を含めたケアを行うことが大切なのです。

まつ毛をふさふさに! 効率良く早く伸ばす5つのケア方法

 まつ毛は時間が経てば元通りになるとはいえ、できるだけ早く伸ばしたいと思う方は多いでしょう。そこで、効率良くまつ毛を伸ばすケア方法をお伝えします!

1. ビューラーは正しく使う

 まつ毛の毛根部分は皮膚からわずか2mmほどの位置にあるため、ぎゅっと引っ張ったり、同じ部分を何度もカールすると、どうしても抜けやすいもの。ぜひ、この機会に正しいビューラーの方法をマスターしましょう!

【正しいビューラーの使い方】
1. 目に対して、ビューラーを斜めに持ち、まつ毛を挟みます。
2. 根元→中心→毛先と3回ほどに分けてカールを付けます。

 また、目の形に合ったビューラーを選ぶことも大切。ブランドによって形が異なるため、カーブや目の幅をチェックしてから購入するようにしましょう。

2. まつ毛美容液を使用する

 さまざまなメーカーから発売されている、「まつ毛美容液」を利用するのもおすすめです。美容液に配合されている成分は、まつ毛を長く、強くさせてくれるため、マツエクやビューラーを普段から使用している方には心強い味方になってくれるはず。もちろん、まつ毛が早く成長することにも一役買ってくれます。

 また、髪と同じで、加齢によってまつ毛は痩せてしまいます。まつ毛があることで、目元は若々しく見えるため、早めのエイジングケアの一環としても美容液は活用できますよ。

◇PHOEBEアイリッシュセラム〜ヒト幹細胞配合のまつ毛美容液

(写真:iStock)
(写真:iStock)

◇まつ毛美容液(5ml)
◇初回限定:1,980円(通常価格:4,611円)

 白&ピンクのパッケージが可愛い「PHOEBEアイラッシュセラム」は、再生医療や美容業界で注目されている「ヒト幹細胞」のほか、15種類の美容成分が配合されている美容液。芸能人やモデルさんのヘアメイクアップアーティストが監修しています。
詳細を見てみる

◇ディアモストアイラッシュ〜1本で目元のトータルケア

◇まつ毛美容液(5ml)
◇初回限定:2,480円(通常価格:4,800円)

ディアモストアイラッシュ」は、目元ケアの専門家が開発したまつ毛美容液。

 まつ毛の栄養成分として天然成分や美容オイルを高濃度で配合していて、ハリ・コシのあるまつ毛へと成長させてくれます。また、まつ毛だけではなく、眉毛や目元の保湿ケアもできる優れもの。60日間の返金保証がついているため、まつ毛美容液初心者の方でも安心して使用できます。
詳細を見てみる

3. メイクオフは丁寧に優しく行う

 メイクオフをする時、クレンジングを直接行ってしまう方は多いですが、まつ毛のためにはアイメイクリムーバーを使用するのが◎。落としにくい目の際は、綿棒などを使ってオフしていくと綺麗に落とすことができます。

 ゴシゴシと擦るのは絶対NG!丁寧に優しく行うだけで、まつ毛への負担はぐっと減らすことができますよ。

4. 目元の血行を良くする

 全く関係ないようですが、目元の血行を良くすることもまつ毛ケアには重要なポイント。スマホやPCを見ると、どうしても目が酷使されて目元の血行が悪くなってしまいますが、これだとまつ毛を支える土台である毛根にまで栄養を届けることができません。

 ホットタオルを使って血流を良くしたり、目元のマッサージをするなど、血流を良くするケアを加えてみてくださいね。ちなみに、目元の血行を良くすることは、目元のシワ予防にも効果的。エイジングケアの一環として、ぜひ取り入れましょう。

5. 規則正しい生活習慣を行う

 まつ毛をふさふさに保つためには、規則正しい生活習慣を行うことも大切なポイントです。十分な睡眠、栄養バランスの取れた食事には気を付けることで、まつ毛の生え替わりサイクルが整い、効率良くまつ毛を伸ばすことができます。

 食事面では、タンパク質、ビタミンE、ヨード、ビオチンなど、まつ毛を作る栄養素を積極的に摂ることもおすすめ。サプリメントを利用するのも良いですね。

毎日の正しいケアでふさふさまつ毛に♪

試してみる価値あり!(写真:iStock)
試してみる価値あり! (写真:iStock)

 現在、まつ毛が切れたり抜けたりしている方でも、毎日正しいケアを行うことで、遅くても3、4カ月後には元通りになります。

 綺麗に生え揃ったまつ毛だとアイメイクをするのも楽しくなりますし、なんといっても目元をぱっちりと明るく見せてくれるため、顔の印象も変わりますよね。エイジング効果のある美容液も各メーカーからたくさん販売されているため、ぜひ、この機会にまつ毛ケアを見直してみて下さいね。

ビューティー 新着一覧


FILM
 くすんで透明感のない肌って、実年齢よりも老けて見えがち。そんな時に役立つのが、肌に透明感を出して明るくしてくれる「トー...
FILM
 コロナ禍でサウナに行きたくても行けない……という方に、オススメのアイテムがあります。オリエンタルラジオの藤森慎吾さんが...
FILM
 コロナ禍でお出かけの必需品がマスクとなっている今、スキンケアやメイクがおろそかになってきてはいませんか? 今回は、夏の...
FILM
 最近は、おうちデートを充実させているカップルも多いですよね。家で過ごすデートは、のんびりとリラックスできる反面、それば...
FILM
 みなさんは、残暑に特別な美容や肌ケアをしていますか? 紫外線をたくさん浴びて疲れ切った肌は、毛穴の開きや日焼けによる黒...
FILM
 今、話題の「チャイボーグメイク」ってご存知ですか? 近年人気となっていた韓国のオルチャンの次に話題となっているメイク方...
FILM
 バストアップグッズで本当に胸が大きくなるのか、半信半疑の人は多いでしょう。確かに、胸のサイズを1カ月でAカップからEカ...
FILM
 リモートワークやZOOM呑み会が、まだまだ続きそうな昨今。せっかくだから、「オンライン映え」するコツを工夫してみましょ...
FILM
 メイクアイテムにはそれぞれこだわりがあるため、アイシャドウやチーク、リップなどのカラーが「いつも同じ」という人も多いで...
FILM
 最近話題にのぼることの多い「育乳ブラ」。ルルクシェルも育乳ブラを販売するブランドのひとつで、「くつろぎ育乳ブラ」という...
FILM
 スキンケアアイテムを選ぶ時に、とても重要なのが「肌タイプ」です。“乾燥肌”や“脂性肌”などよく聞くワードですが、実際の...
FILM
「美容大国」と呼ばれるほど、美容意識の高い国である韓国。女優やアイドルだけでなく、ソウルの街では老若男女問わず、ツルツル...
FILM
「そげ胸」という言葉を知っていますか? その名の通り、バストの上の方の肉がそげるようにない胸のことです。3年前のある日、...
FILM
 コロナ禍により、自宅で過ごす時間が多くなったこのごろ。「おうち美容」を見直している人も多いのではないでしょうか? お手...
FILM
 彼とのお泊まりデートで一緒にスキンケアを楽しめたら、おうち美容が充実します。女性向けとして発売されているコスメにも、カ...
FILM
 秋の訪れを感じられるこの頃ですが、まだまだ気温も湿度も油断できない日々。「マスクのせいで顔が蒸れて汗ばみ、目元がパンダ...