顔のコンプレックスをカバー!輪郭別似合うメガネの選び方

七海 ライター
更新日:2020-01-13 06:00
投稿日:2020-01-13 06:00
 最近は安くてかわいいメガネが多いですよね。ところで、メガネのデザインはどんなふうに選んでいますか? まさか適当! なんてなんてことないですよね? 顔の形、輪郭によって似合うメガネの種類があります。今回は顔の輪郭別にあなたに似合うメガネの種類を探っていきましょう。

あなたに似合うメガネを判定!

どんなメガネが似合うかな?(写真:iStock)
どんなメガネが似合うかな? (写真:iStock)

丸顔の人に似合うメガネは四角いフレーム

 ふっくらした輪郭の丸顔さんは、「スクエア」「ウェリントン」など、少し角っぽいフレームを選ぶと顔にメリハリが生まれます。

「丸みのある女の子らしいメガネをかけたい!」という場合は、丸顔を強調しないような線の細いフレームであればOK。

 逆に、太い黒縁でラウンド型のメガネをかけると、かなり丸っこさを強調してしまうので、避けた方がベターです。

逆三角形の人に似合うメガネは小さくて丸いもの

 エラが小さく、顎のラインがシャープな逆三角形さんは、小さなフレームで丸い形のデザインが似合います。

 特に相性がいいのは小さめの楕円形「オーバル」。丸メガネの中でも横に長い形で、優しくまろやかな印象を与えます。

面長の人に似合うメガネは縦幅が深いフレーム

 顔の縦幅が気になる面長さんは、丸顔さんとは選び方が正反対になります。縦幅の長さのある「ボストン」「ウェリントン」が似合います。顔型と逆のフレームラインを選ぶのがコツです。

ベース型の人に似合うメガネは丸みのあるフレーム

 エラが張っていたり顔の横幅が気になるベース型の人は、丸みのあるデザインと相性が良いです。「ボストン」「ラウンド」「オーバル」などがあげられます。

 逆に、「スクエア」などの四角いフレームは輪郭の角張りを強調させてしまうため、避けた方がベター。

色や素材でも印象が変わる

顔のサイズに合ったメガネを選ぼう(写真:iStock)
顔のサイズに合ったメガネを選ぼう (写真:iStock)

 ほかにも、コンプレックスを解消するメガネの選び方をご紹介します。

 たとえばフレームやレンズをブルーなどの寒色系にすると小顔効果があります。逆に、オレンジやピンクなどの暖色系は健康的なイメージを与えます。

 目鼻立ちがはっきりした人は太い黒縁などの主張のあるフレームが似合い、薄い顔立ちの人は肌に溶け込むような細いメタルフレームが顔によくなじみます。

 そして何より大事なのが「顔のサイズと合っている」かどうか。さて、お手持ちのメガネは、あなたの顔サイズと合っていますか?

まとめ

メガネでおしゃれにコンプレックスを解消(写真:iStock)
メガネでおしゃれにコンプレックスを解消 (写真:iStock)

 雰囲気を大きく作用するアイテム「メガネ」。普段はコンタクトの人も多いかもしれませんが、メガネをかけることで顔のコンプレックスを和らげる効果もあります。なりたいイメージや自分の輪郭に似合うメガネ探しにぜひお役立てください!

ビューティー 新着一覧


実は男ウケ最悪…男性が嫌いな女性のファッション&注意点
 女性の間では流行っているファッションでも、男性には「下品」「ダサい」「軽そう」なんて思われていることがあるようです。そ...
マスクの汗どうしてる?今すぐ試せる対策4つ&役立つアイテム
 コロナ禍の現代、マスクは生活の必需品となりました。マスクは自分を守るための大事なアイテムですが、暑い季節は汗をかきやす...
口紅やリップはいつ交換する? タイミング&正しい保管方法
 化粧品は食料品と違って使用期限が記載されていないため、いつまで使えるのか知らない人も多いでしょう。特に、デリケートな唇...
夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...
「コスメキッチン」の優秀アイテム3選♪肌レベルアップを実感
 人気急上昇中のコスメショップ「コスメキッチン」のアイテムで、肌レベルをアップさせてみてはいかがでしょうか♪ 肌の変化を...