目指せ脱・芋女子! 大人っぽく垢抜けるために試す5つの方法

七海 ライター
更新日:2019-09-12 06:00
投稿日:2019-09-12 06:00
「OLになって長いのに相変わらず学生と間違われる。若く見られてると思ってたけど、もしかして垢抜けてなくてダサいってこと?」
 ちょっとダサくて隙があるくらいの方がモテる、なんて説もありますが、どうせなら垢抜けてパリッとした美人になって颯爽と歩いてみたい。どうしたら垢抜けられるのか、その方法を紹介します。

垢抜けた美人になるためにまずやるべきことは?

なんだか垢抜けない…(写真:iStock)
なんだか垢抜けない… (写真:iStock)

1. パーソナルカラーを知る

 イエベブルベ、という言葉が1、2年ほど前からSNSでよく見かけるようになりました。あなたは自分のパーソナルカラーを把握していますか?

 もっともわかりやすい判断方法は、金色のネックレスと銀色のネックレスをつけ比べてみることです。さて、どちらの方が肌が白く輝いてみえますか? イエローベースの人は金色、ブルーベースの人は銀色が似合うと言われています。

「今年はこの色が流行ってるんだ!買っちゃおう」なんて無作為に服を買って、家で着てみたら全然似合わなくて愕然とした……という経験をしたことがある人は多いと思います。

「それってわたしが垢抜けてなくて、可愛くないから?」――違います。パーソナルカラーによって、あなたがくすんでしまう色とあなたの魅力を際立たせる色があるからです。

 パーソナルカラーを知ることによって、髪のカラーリングやメイクで使う色、身につけるお洋服の種類の選び方も変わってきますし、似合う色を簡単に判断できるようになります。同じピンクでも、青みがかかったものは似合わないのにベージュがかったピンクは似合う、ということもあります。

 プロ診断が一番わかりやすいですが、スマホのカメラで写真を撮って診断できるアプリもあるので、手軽に知りたい方はぜひ一度、試してみてください。

2. ショートヘアにしてみる

「ずっと伸ばしてたのに、いきなりショートにするのは勇気がいる。それに似合わなかったら戻れないし」

「丸顔が目立つから、小学生以来ずっと髪を伸ばしていて、ショートヘアを美容師さんに提案されても断ってきた。小顔の美人しか似合わないもん」

 ロングヘアの女性にとって髪を短くする、というのはかなり勇気のいる選択です。ショートヘアからポニーテールができる長さに伸ばすまで、2年~3年はかかります。けれど、ショートヘアにイメチェンした周りの女性って、垢抜けて見えませんでしたか?

 長い髪は確かに可愛いし、誰にでも無難に似合う万能ヘアです。けれど、だからこそ野暮ったくみえたり重い雰囲気に見えたりしてしまうことがあります。すっきりとあごのラインや首を出すことで大人っぽく見えます。そして、ショートヘアにした女性は口を揃えて言います。「こっちの方が意外と男受け、いいんだよね」と。

 そう、ショートヘア好きの男性はとても多い。ヘアアレンジは苦手だけど、とりあえず女の子らしく見えるから何となく伸ばしている……そんな人は、一度ショートヘアという選択肢も、考えてみてください。特に首が長い人は、長い髪で隠しているのはもったいないですよ。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


ぱっつん前髪で失敗しない! 似合う人&似合わない人の特徴
 おしゃれで垢抜けた可愛らしい印象になれる「ぱっつん前髪」は、いつの時代も不動の人気ですよね♡ でも、中にはぱっつん前髪...
モード系メイクでクール美人に♡ キレイに仕上げる8つのコツ
 男性ウケを狙う「フェミニン系メイク」も可愛いですが、女性なら誰もが一度はクールでかっこいい「モード系メイク」に憧れた経...
間食をやめると得られるメリット&無理せずやめる5つの方法
 あなたは間食をしていますか? 特に、スイーツが好きな女性は、毎日のように間食をしているかもしれませんね。しかし、間食に...
清楚系メイクで彼の心を動かそう♡メイクポイント&やり方
 メイクと一言で言っても、さまざまな方法があります。中には、いつも同じマンネリメイクに飽きてきている人もいるでしょう。そ...
残念とは言わせない!3分でおさらい「くるりんぱ」のコツ♪
 SNSでヘアアレンジを検索すると、たくさんの「くるりんぱ」が出てきますよね。髪の毛を縛り、縛ったヘアゴムの上あたりに輪...
透明マスカラでナチュラルな目元に♡ 選び方のコツ&使い方
 透明マスカラは、別名「クリアマスカラ」とも呼ばれている“色の付かないマスカラ”のことを言います。透明マスカラは、マスカ...
ドーリーメイクで大人可愛い仕上がりに♡ポイントを徹底解析
 お人形さんのような“ドーリーメイク”に憧れていても、「若い女性がするメイクだし……」「似合う人が限られるから……」と、...
彼との濃密時間が増える♡お泊まりに便利なスキンケア製品3選
 お泊まりデートでは、丁寧なスキンケアをする時間が確保できないという問題にぶつかりやすいですよね。彼との時間を優先したい...
ノーズシャドウの上手な入れ方♡ もう団子鼻に悩まない!
 顔のパーツに関する悩みの中でも、“鼻の形”にコンプレックスを持っている人は多いようです。でも、整形するのはハードルが高...
キレイなネイルを長持ちさせる方法&おすすめデザイン4選♡
 女性にとって、ファッションに欠かせないアイテムの「ネイル」。サロンに通うとお金もかかりますし、セルフネイルでも塗り直す...
下着の買い替え時っていつ? 寿命の見極め方&正しい捨て方
 毎日必ず着用する下着ですが、いつ捨てたら良いのかタイミングが難しいと感じたことはありませんか? 着ようと思えば着られる...
美容家がレク! “ちょこっと白髪”に優秀ホームケア&裏ワザ
 アラサー・アラフォー世代になると、チラホラと出てくる「白髪」に悩む女性も増えますよね。今のご時世では、以前のように気軽...
ボディに化粧って必要? クリームと併用する時の正しい使い方
 毎日お風呂上がりにせっせとボディクリームを塗って乾燥対策をしているのに、膝や肘が乾燥してしまうことってありませんか? ...
“美髪”と言われる5つの絶対条件♡簡単なセルフケア方法も
 潤いがあるキレイな美髪は、女性にとって永遠の憧れ。しかし、そんな髪に憧れを抱いていても、「くせ毛だから……」「髪の毛が...
まるでスパ気分♡ご褒美バスタイムを叶えるプチプラ入浴剤6選
 その日の気分で使い分けられるように、入浴剤はいつも数種類ストックしています♪ 気分で選ベるのは楽しいので、バスタイムが...
仕上がりが変わる♡ ファンデーションの正しい切り替え時期
 みなさんは、ファンデーションを季節ごとに変えていますか?「面倒だから、ずっと同じのを使っている!」という人も多いでしょ...