目指せ脱・芋女子! 大人っぽく垢抜けるために試す5つの方法

七海 ライター
更新日:2019-09-12 06:00
投稿日:2019-09-12 06:00
「OLになって長いのに相変わらず学生と間違われる。若く見られてると思ってたけど、もしかして垢抜けてなくてダサいってこと?」
 ちょっとダサくて隙があるくらいの方がモテる、なんて説もありますが、どうせなら垢抜けてパリッとした美人になって颯爽と歩いてみたい。どうしたら垢抜けられるのか、その方法を紹介します。

垢抜けた美人になるためにまずやるべきことは?

なんだか垢抜けない…(写真:iStock)
なんだか垢抜けない… (写真:iStock)

1. パーソナルカラーを知る

 イエベブルベ、という言葉が1、2年ほど前からSNSでよく見かけるようになりました。あなたは自分のパーソナルカラーを把握していますか?

 もっともわかりやすい判断方法は、金色のネックレスと銀色のネックレスをつけ比べてみることです。さて、どちらの方が肌が白く輝いてみえますか? イエローベースの人は金色、ブルーベースの人は銀色が似合うと言われています。

「今年はこの色が流行ってるんだ!買っちゃおう」なんて無作為に服を買って、家で着てみたら全然似合わなくて愕然とした……という経験をしたことがある人は多いと思います。

「それってわたしが垢抜けてなくて、可愛くないから?」――違います。パーソナルカラーによって、あなたがくすんでしまう色とあなたの魅力を際立たせる色があるからです。

 パーソナルカラーを知ることによって、髪のカラーリングやメイクで使う色、身につけるお洋服の種類の選び方も変わってきますし、似合う色を簡単に判断できるようになります。同じピンクでも、青みがかかったものは似合わないのにベージュがかったピンクは似合う、ということもあります。

 プロ診断が一番わかりやすいですが、スマホのカメラで写真を撮って診断できるアプリもあるので、手軽に知りたい方はぜひ一度、試してみてください。

2. ショートヘアにしてみる

「ずっと伸ばしてたのに、いきなりショートにするのは勇気がいる。それに似合わなかったら戻れないし」

「丸顔が目立つから、小学生以来ずっと髪を伸ばしていて、ショートヘアを美容師さんに提案されても断ってきた。小顔の美人しか似合わないもん」

 ロングヘアの女性にとって髪を短くする、というのはかなり勇気のいる選択です。ショートヘアからポニーテールができる長さに伸ばすまで、2年~3年はかかります。けれど、ショートヘアにイメチェンした周りの女性って、垢抜けて見えませんでしたか?

 長い髪は確かに可愛いし、誰にでも無難に似合う万能ヘアです。けれど、だからこそ野暮ったくみえたり重い雰囲気に見えたりしてしまうことがあります。すっきりとあごのラインや首を出すことで大人っぽく見えます。そして、ショートヘアにした女性は口を揃えて言います。「こっちの方が意外と男受け、いいんだよね」と。

 そう、ショートヘア好きの男性はとても多い。ヘアアレンジは苦手だけど、とりあえず女の子らしく見えるから何となく伸ばしている……そんな人は、一度ショートヘアという選択肢も、考えてみてください。特に首が長い人は、長い髪で隠しているのはもったいないですよ。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
 ハロウィンの熱も年々下がりつつあるせいか、今年はクリスマスの盛り上がりが長く続いているような気がしますね。  街に流...
FILM
 ダイエット大敵……それは砂糖。砂糖は「マイルドドラッグ」ともよばれ、その中毒性は麻薬やアルコール並みとも言われています...
七海 2019-12-10 06:00 ビューティー
FILM
 顔の毛穴に悩む女性は多いでしょう。特に、角栓が目立ちやすい「いちご鼻」はメイクでも隠しにくく、至近距離で誰かと話す時な...
FILM
 冬はストールを巻いたり、タートルニットを着たりと、首元がつまった服を着る機会が増えます。そんなシーンでのヘアがダウンス...
FILM
 10年ほど前に大流行して以来、幅広い世代に使用され、バリエーション豊かに販売されるようになった「つけまつげ」。昔はして...
FILM
 洗顔は当たり前に毎日すると思います。歯を磨いたり髪をとかしたりするのと同じで、何げない日常の一部になっていますよね。で...
FILM
 女性誌で話題の「ビューティークレンジングバーム」ってご存知ですか?メイク落ちの良さはもちろん、毛穴悩みまで改善させてく...
FILM
「童顔って言われることが多かったのに、気がついたら年相応に見られることが多くなった」 「ガーリーなものが大好きだったけ...
七海 2019-12-04 06:00 ビューティー
FILM
 例年、冬の乾燥警報は12月から増えていきます。たかが乾燥、されど乾燥。加齢とともに敏感になる女性の肌には、乾燥は大敵で...
FILM
 100円均一で買えるなんて信じられないくらい、アイテムがオシャレなダイソーコスメ「URGLAM」。ちょうど購入予定だっ...
FILM
 ツンとしたおすまし顔をしていても、まるでニコッと微笑んでいるように見せてくれるのが涙袋メイク。  けれど、白いアイシ...
FILM
 寒くなり、朝夕は息が白くなる季節になりました。防寒対策としても、お洒落としても、ブーツを導入し始めている人は多いのでは...
七海 2019-11-30 06:00 ビューティー
FILM
 脇だけ脱毛を済ませたのですが、お手入れが劇的に楽になったので、他の部位も医療脱毛をしようか迷い中。でも医療脱毛ってどん...
FILM
 モデルやレースクイーンの経験を持ち、40歳で“奇跡のグラドル”として活動したり2019年はラスベガスで開催された「Mr...
FILM
 彼が女性らしさを感じる大切なパーツに、“胸”は欠かせません。「胸に自信を持ちたい!」「美バストになって、彼に喜んでもら...
FILM
 洗顔後に化粧水を付ける時、コットンでつけるか、手でつけるか迷ったことがある方は多いでしょう。実際のところ、どちらが正解...