小顔整形って? エラを小さくする「3つの方法」を詳しく解説

吉武光太郎 形成・美容外科医
更新日:2019-11-24 06:00
投稿日:2019-11-24 06:00
 プチ整形、アンチエイジング……気になるけれど、敷居が高くてよくわからない、そんなお悩みを抱えている方も多いのでは? コクハク編集部が皆さんに代わり、形成・美容外科医の“こたろ先生”こと笹塚駅前こたろクリニック院長の吉武光太郎先生に「知りたい!」をお聞きます。今回は、小顔になるための方法について教えてもらいました。

エラが気になる…小顔にする方法は?

No pain, no gain(写真:iStock)
No pain, no gain (写真:iStock)

Q1. 小顔にする方法はどんな選択肢がありますか?

 エラを直接小さくする方法と間接的に小さくする方法があります。

 直接小さくする方法は、ボトックス注射、脂肪吸引、骨切りがあります。

 ボトックス注射でエラにある咬筋(物を噛むのに一番使用している筋肉)に注射をして、筋肉の収縮を防ぐことで、筋肉の厚さを薄くします。効果は3〜6ヶ月間持続します。リスクは内出血と痛みと3ヶ月間の避妊が必要なことです。

 脂肪吸引は頬と顎の下を脂肪吸引することで、フェイスラインが際立ち、小顔になることができます。傷は耳たぶの付け根であったり、顎下なため目立つことはありませんが、リスクは皮下血腫になることがあるためフェイスバンドを数日間着用する必要があることです。

 骨きりは下顎骨や頬骨弓を切って整形することで小顔にすることができます。骨きりは、ダウンタイムが一番長い代わりに一番効果が出て一生長続きします。

 間接的に小顔に見せる方法はヒアルロン酸があります。頬のコケに注入したり、顎に入れて尖らせたり、こめかみの凹みに入れて顔をハート型のようにフェイスラインを整えると小顔に見せることができます。リスクは内出血と疼痛です。場所によっては血管塞栓のリスクがあります。顎にヒアルロン酸を入れる場合、あらかじめ顎にボトックスを注入しておくと形がより綺麗に出ます。

 治療を全部受ける必要はありません。クリニックでは、あなたが望む範囲を伝えていただきそれに合った治療法を提案してくれます。侵襲が少ない治療ほど変化は少ないですが、逆にダウンタイムも少なくなるのでメリットもあります。満足しない場合はやっていない治療を提案することになります。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
 コロナ禍でサウナに行きたくても行けない……という方に、オススメのアイテムがあります。オリエンタルラジオの藤森慎吾さんが...
FILM
 コロナ禍でお出かけの必需品がマスクとなっている今、スキンケアやメイクがおろそかになってきてはいませんか? 今回は、夏の...
FILM
 最近は、おうちデートを充実させているカップルも多いですよね。家で過ごすデートは、のんびりとリラックスできる反面、それば...
FILM
 みなさんは、残暑に特別な美容や肌ケアをしていますか? 紫外線をたくさん浴びて疲れ切った肌は、毛穴の開きや日焼けによる黒...
FILM
 今、話題の「チャイボーグメイク」ってご存知ですか? 近年人気となっていた韓国のオルチャンの次に話題となっているメイク方...
FILM
 バストアップグッズで本当に胸が大きくなるのか、半信半疑の人は多いでしょう。確かに、胸のサイズを1カ月でAカップからEカ...
FILM
 リモートワークやZOOM呑み会が、まだまだ続きそうな昨今。せっかくだから、「オンライン映え」するコツを工夫してみましょ...
FILM
 メイクアイテムにはそれぞれこだわりがあるため、アイシャドウやチーク、リップなどのカラーが「いつも同じ」という人も多いで...
FILM
 最近話題にのぼることの多い「育乳ブラ」。ルルクシェルも育乳ブラを販売するブランドのひとつで、「くつろぎ育乳ブラ」という...
FILM
 スキンケアアイテムを選ぶ時に、とても重要なのが「肌タイプ」です。“乾燥肌”や“脂性肌”などよく聞くワードですが、実際の...
FILM
「美容大国」と呼ばれるほど、美容意識の高い国である韓国。女優やアイドルだけでなく、ソウルの街では老若男女問わず、ツルツル...
FILM
「そげ胸」という言葉を知っていますか? その名の通り、バストの上の方の肉がそげるようにない胸のことです。3年前のある日、...
FILM
 コロナ禍により、自宅で過ごす時間が多くなったこのごろ。「おうち美容」を見直している人も多いのではないでしょうか? お手...
FILM
 彼とのお泊まりデートで一緒にスキンケアを楽しめたら、おうち美容が充実します。女性向けとして発売されているコスメにも、カ...
FILM
 秋の訪れを感じられるこの頃ですが、まだまだ気温も湿度も油断できない日々。「マスクのせいで顔が蒸れて汗ばみ、目元がパンダ...
FILM
 女性にとって、バストは女性らしさの象徴であり、魅力のひとつ。だからこそ、バストサイズや形に悩みを抱えている人も多いので...