可愛い?ウザい?わがままの違い! 男性に上手に伝えるコツ

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-03-08 06:00
投稿日:2020-03-08 06:00
 男性に「こうしてくれたら」「あれしてほしいなぁ」と、本心を隠してしまう女性に対して、「これがしたい」「あれを買って」と、わがままを言える女性がいます。どちらが良いと言うわけでもないですが、でも、時にわがままは男性に可愛く思われるツールでもあるよう。もし、今、あなたがわがままを我慢しているのであれば、この機会に上手に伝える方法を学んでみませんか?

可愛いわがままとウザいわがままの違いって?

ちいさなわがままでも感謝の気持ちを忘れずに(写真:iStock)
ちいさなわがままでも感謝の気持ちを忘れずに (写真:iStock)

 男性に「面倒だと思われたくない」と思い、わがままを言えない女性は多いでしょう。でも、実はわがままには、“可愛いわがまま”と“ウザいわがまま”があります。まずは、その違いをチェックしていきましょう。

聞いてもらえた時に感謝するor当然だと思う

 わがままを聞いてもらえた時に感謝するor当然だと思うか、ここに可愛いわがままとウザいわがままの境界線があります。

 大きくお金が絡むわがままだったら、喜んでお礼を言う方は多いでしょう。でも、些細なわがままだったらどうでしょうか?同じように喜べますか?

 つまり、わがままの定義は人によって違うということ。自分にとっては小さなことに感じても、男性にとっては手間のかかる面倒なわがままだったりもします。

 それを「やってもらって当然!」と思ってしまうと、“ウザいわがまま”になってしまうのでしょう。感謝を忘れないことは、やはりお付き合いをする上では大切です。

ポジティブに頼むorネガティブに頼む

「◯◯をしてほしい」とポジティブに言われるのと、「◯◯をしないでほしい」とネガティブに言われるのには、大きな違いがあります。

 たとえば、「私の誕生日を一緒に過ごしてほしい」と頼むのと、「私の誕生日には予定を入れないでほしい」と頼むのでは、言われた男性の気持ちはきっと変わるでしょう。

 同じことを頼んでいても、ネガティブな言い回しで言われると威圧感や束縛感を感じてしまうため、面倒だと思われてしまうのです。

聞いてもらえなかった時に怒るor気にしない

 わがままを聞いてもらえなかった時、「こんなことくらい叶えてよ!」と怒るのか、「そっか、仕方ない」と気にしないのか、対応によっても印象は大きく異なるでしょう。

 スネるくらいなら「可愛い」で済むかもしれませんが、いつまでも引きずって文句を言えば「ウザい」になってしまうのです。

可愛いわがままが言いたい!気を付けたい4つのポイント

「お願い」という謙虚な気持ちで(写真:iStock)
「お願い」という謙虚な気持ちで (写真:iStock)

 ウザくならないわがままのポイントを押さえたところで、可愛くわがままを言うために気を付けたいポイントをご紹介します。

1. わがままは具体的に伝える

 わがままが言えない女性にありがちなのが、「察して欲しい」と、心のどこかで思ってしまうこと。表面的にはわがままを言っていなくても、「本当はこうしてほしい」と思っているため、意にそぐわないことが起こると不満を抱えてしまったりもします。これが喧嘩が勃発する原因になることも。

 でも、上手にわがままを言う女性は、いつだって具体的。「あの焼肉屋さんに連れて行ってほしい」「このテーマパークのイベントに行きたい」と伝えるため、男性にとっては分かりやすく、単純にそれができるかできないかを考えれば良いだけになるため、楽なのです。

2. 男性に余裕がある時に言う

 どんなに可愛いわがままだったとしても、タイミングによっては聞き入れてもらえない可能性は大いにあるでしょう。たとえば、男性の給料日前や忙しい時にわがままを言っても、通らないばかりか嫌な気分にさせてしまうでしょうから。

 おすすめのタイミングとしては、男性に余裕がある時。むしろ、男性に余裕がない時には、逆に男性のわがままを受け入れてあげられるような関係でいることも大切かもしれません。

3. 男性の得意分野でお願いする

 わがままを男性に言う時、男性の得意分野でお願いすることもポイントでしょう。一般的に男性は機械に強いと思われていますが、機械音痴な男性もたくさんいます。そんな男性に、「パソコンのセッティングをして」とお願いしても、負担にしかなりません。

 できれば女性にとっては難しいけれど、男性にとっては簡単に叶えられるわがままがあればベスト。素直に感謝や尊敬ができますし、コミュニケーションの一環にもなります。男性も喜んでくれる彼女を見て、「またしてあげたい」と思ってくれるでしょう。

4. 決して強制しない

「わがままを言われたい?言われたくない?」と聞かれたら、誰だって「言われたくない」と思うはず。そもそも「わがまま」とは、“相手の意に反して無理なことでも、自分のしたいようにすること”。そのため、“聞いてもらえなくて当然なこと”でもあるのです。

 そのため、わがままを言う時には強制しないこと。「〜は嫌!」「〜したい!」ではなく、「〜がいいな」「〜したいけどダメかな?」など、お願いをする気持ちで伝えることも大事ですね。

コミュニケーションの一環としてのわがままは気楽!

「一緒に観覧車に乗ろう」でもOK(写真:iStock)
「一緒に観覧車に乗ろう」でもOK (写真:iStock)

 わがままを上手に言うって、人によってはなかなか難しいことです。でも、言えないまま悶々と過ごすくらいであれば、思い切って伝えてみるのも良いのかも。

 わがまま初心者の女性であれば「これを買って」のような男性に負担がかかるわがままではなく、「あなたと一緒に〜をしたい」など、コミュニケーションの一環としてのわがままを伝えてみるのは気楽で良いですよ。

 わがままは、相手によっては「大したことではない」ことであったり、逆に「すごく面倒なこと」であったりします。それは女性にとっても同じでしょう。大切なのは、「わがままを言う男性の状況や、受け入れられるキャパがあるのかを見極めることなのかもしれませんね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


お金持ち男性の彼女に選ばれるには?5つの共通点&テクニック
 男性の経済力をチェックする女性は多いでしょう。将来、結婚するとなれば、お金持ちの男性のほうが断然安心ですよね。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
別れても好きと思われたい…忘れられない“いい女”になる方法
 いろいろな事情で別れることになってしまっても、一度は好きになった人。「別れても好きだと思われたい!」という思いを抱く女...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
恋愛に興味ない…彼氏を欲しがらない女性の心理4つ&克服法
 一昔前までは、「女性の幸せ=素敵な恋愛&結婚」だったかもしれません。しかし、現在ではさまざまな理由から、恋愛や結婚が女...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
女性のすっぴんに対する4つの男性心理♡ 見た時の本音も紹介
 女性からすると、できれば男性に見られたくない「すっぴん」。でも、なぜか「すっぴんのほうが可愛いよ!」と言う男性って多い...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
可愛くて怒れない…ぶっ飛んでる妻からの天然すぎるLINE5選
 天然の女性って可愛いですよね♡ そんな女性を妻に持った男性は、毎日、そのぶっとんだ言動にイラっとしながらも、結局可愛く...
割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時...
恋バナ調査隊 2021-09-18 06:00 ラブ
ファンにおねだり三昧…恋人の欲深い一面に幻滅した男性の弁
「冷酷と激情のあいだvol.56〜女性編〜」では同棲中の彼氏からライブ配信者としての姿を認めてもらえないシングルマザー・...
並木まき 2021-09-18 06:22 ラブ
彼の稼ぎだけでは厳しいのに…仕事を理解されない女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-18 06:15 ラブ
肉食系男性が本気になる女性の特徴&効果的なアプローチ方法
 好奇心旺盛で積極的な「肉食系男性」。遊び人や浮気性というイメージがあるため、そんな肉食系男性を好きになってしまった人は...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
男性は恋に冷めると態度が変わる…見極めたい男性心理&行動
「彼氏の態度が最近冷たい……」と、悩んでいる人は多いでしょう。「冷めてしまったの?」と、眠れない夜を過ごしているかもしれ...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
性別の違う恋人を2人作る「両性型恋愛」を選んだ女性の告白
 性の多様化が進む昨今、複数の恋人を持つポリアモリーという分散型恋愛を実践する人も増えています。また、それとは別に、性の...
内藤みか 2021-09-16 06:00 ラブ
年の差を気にする年上男性の心理&上手なアプローチ方法3選
 たとえば、10歳以上、年の差がある男性を好きになったとしても「年齢の差なんて気にしない」と思う女性は多いでしょう。でも...
恋バナ調査隊 2021-09-16 06:00 ラブ
待っていたらダメ! 彼から連絡が来ない本当の理由と対処法
 仕事が忙しいとパートナーとの連絡頻度が減り、お互いに放置してしまう……なんてことはありませんか? 私は仕事中にカレから...
若林杏樹 2021-09-15 06:00 ラブ
運命の人“スピリチュアルパートナー”の特徴&出会う前の変化
「魂の深いつながりがある」「お互いの成長をサポートし合う関係」と言われるのが、“スピリチュアルパートナー”です。まさに、...
恋バナ調査隊 2021-09-15 06:00 ラブ
長年交際した彼女と別れてすぐに他の女性と結婚する男性心理
 何年も付き合っていた彼女とは結婚しないまま別れて、その後に付き合った新しい彼女とあっさり結婚する男性って少なからずいま...
田中絵音 2021-09-14 18:11 ラブ
恋愛にドライになりたい…真似したい性格の特徴&恋愛傾向
 恋愛に依存してしまうと精神的に追い詰められてしまうことも多く、疲れてしまいますよね。恋愛にドライな友人を見て、「あんな...
恋バナ調査隊 2021-09-14 06:00 ラブ