正しいお手入れで理想の眉毛に♪ 絶対失敗しない5つのコツ!

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-05-03 05:03
投稿日:2020-05-02 06:00
 眉毛は顔の印象を大きく変える大事な部分。しかし、「左右のバランスがバラバラ」「剃りすぎてしまった」など、眉毛自体の悩みやお手入れ方法に手こずってしまう女性も多いようです。そこで今回は、正しい眉毛のお手入れ方法と&絶対に失敗しないコツをご紹介します。しっかりマスターして、理想の「美眉」を手に入れてくださいね!

「肌に優しく」が基本!眉毛の正しいお手入れ方法

失敗したくない(写真:iStock)
失敗したくない (写真:iStock)

 せっかく眉毛のお手入れをしても、やり方によっては肌を傷つける原因になってしまうことがあります。まずはじめに、基本的な眉毛の正しいお手入れ方法を詳しく見ていきましょう。

眉毛をお手入れする前にしっかり保湿する

 洗顔後に眉毛のお手入れをする人も多いと思いますが、意外と忘れがちなのが、「保湿」。乾燥した肌にカミソリを使ってしまうと、肌表面を傷つけてしまう可能性があるため注意が必要です。

 また、保湿不足で滑りも悪くなることで、ケガをしてしまうことも。洗顔後は、化粧水や乳液でスキンケアをしてから眉毛のお手入れをしましょう。

眉毛のお手入れには「電気シェーバー」がおすすめ

 眉毛のお手入れには、できれば肌への負担が少ない「電気シェーバー」がおすすめです。眉毛だけでなく顔全体の産毛もキレイに処理できるので、化粧ノリが良くなったり、肌のトーンアップにも期待できます。

 また、眉毛を抜いて処理する方もいますが、「毛穴の広がり」「目のたるみ」「毛が生えてこなくなる」といったトラブルになることも。できる限り、肌に負担のない方法を選びましょう。

眉毛の毛並みを整えてから余分ば部分をカット

 眉毛が長くなってきたら、なんとなくハサミでカットしている方も多いようですが、キレイな眉毛にするためにはしっかりブラッシングをして、毛並みを整えてからカットすることが大事なポイントです。

 カットする際にはコームを使って、余分な部分だけカットしましょう。適当にカットすると、必要な部分まで薄くなってしまう可能性もありますので気を付けましょう。

絶対失敗しない! 眉毛のお手入れの5つのコツ

専用のアイテムを揃えると便利(写真:iStock)
専用のアイテムを揃えると便利 (写真:iStock)

 眉毛のお手入れの「基本」をマスターしたら、次はいよいよ実践です。眉毛は生えてくるスピードも遅いので、できることなら失敗したくないですよね?続いては、絶対失敗しない眉毛のお手入れ方法のコツを見ていきましょう。

1. 専用の道具を準備する

 眉毛のお手入れを始める前に、専用の道具を準備しましょう。必要な道具は、「眉用のハサミ」「電気シェーバー(ない場合は眉用の小さめの安全カミソリでも可)」「眉を整えるコーム or ブラシ」です。

 眉用の道具は小さめに作られているため、より細かい作業が可能になります。どれも長持ちしますし、手軽に購入できるものなので準備しておくと便利ですよ。

2. 眉毛のお手入れの前に「美眉の黄金比」を知る

 眉毛には、キレイに見える「美眉の黄金比」があります。黄金比にするためには、「眉頭」「眉山」「眉尻」を正しい位置に作ることが大事です。

 自分の顔を真正面から見て、眉頭は小鼻の延長線上に。眉山は、黒目の外側の延長線か眉全体の2/3くらいに。眉尻は小鼻と目尻の延長線上に作るようにしましょう。

 左右のバランスを確認しながら少しずつ整えていくと、失敗を防げます。

3. カミソリを上手に使う

 眉毛のお手入れで一番失敗が多いのが、「眉剃り」でしょう。電気シェーバーなどで眉毛を剃る時は、剃る部分の皮膚をを指でしっかり伸ばした状態で剃ると、剃り残しがなくキレイな仕上がりになります。

 お手入れの際は一気に剃るのではなく、鏡で確認しながら少しずつ剃っていくことがポイントです。

4. 眉毛を薄くしすぎない

 眉毛を薄くしすぎてしまうと、メイクの際に眉毛を描く手間がかかってしまいますし、メイク落ちも気になってしまいますよね。そのため、できる限り自分の眉毛を活かして自然な流れを作ることを意識しましょう。

 また、眉毛が薄すぎると、メイクをした時とすっぴんとのギャップが大きくなります。ギャップを最小限にするためにも、眉毛を薄くしすぎないようにしてくださいね。

5. すっぴんではなくメイクした状態で眉毛のお手入れを

 すっぴんで眉毛のお手入れをしてしまうと、眉毛を切りすぎてしまったり、左右のバランスがバラバラになってしまう可能性もあります。

 お手入れに慣れるまでは自分の理想の眉毛を描いてから、余分な部分だけをカットするようにしましょう。

眉毛のお手入れ方法をマスターして「美眉」を目指そう!

眉毛は顔の額縁です(写真:iStock)
眉毛は顔の額縁です (写真:iStock)

 眉毛のお手入れは、自分本来の眉毛を活かして整えることが一番キレイに見えます。つまりは、自分の眉の形を知ることが成功のカギ!

 眉毛は、顔の印象を左右する大切なパーツです。鏡をよく見ながら、正しい方法で眉毛のお手入れをスタートしてみましょう。きっと、あなたにぴったりの「美眉」を作れるはずですよ。

ビューティー 新着一覧


儚げメイクで守りたくなる♡ 色素薄い系モテ女子になる方法
 最近話題の「儚げメイク」をご存知ですか? 儚げメイクとは、気だるくどこか儚げで色素が薄く、つい守りたくなってしまう女性...
リモート&オンライン会議で映えるメイクの4つのポイント♡
 コロナ禍で、リモートワークをする機会が増えた昨今。ZOOMやSkypeを使ったオンラインのビデオ会議が、もはや日常の風...
時短で華やか♡ 毛先の“ワンカール巻き”を徹底レクチャー!
「朝から、きちんと髪の毛を巻く時間がない!」……そんな時でも、何もしないで出掛けるわけにいかないのが、私たち女性の本音で...
“白髪染め”と“カラー”の違いは?自宅で染める4つのコツ
 少しずつ顔周りの白髪が気になり始めると、「白髪染め」と「ヘアカラー」どちらが良いのか悩んでしまいますよね? 実際、白髪...
三日坊主脱出! ウォーキングを続ける4つのコツ&メリット♡
 ウォーキングは、どこでも簡単にできる有酸素運動として人気のトレーニングのひとつ。継続して行うことで、美容面に嬉しい効果...
VIO脱毛で人気の形はどれ? アンダーヘアの形おすすめ3選♡
 最近、雑誌やSNSなどで、頻繁に話題にのぼることも多くなった「VIO脱毛」。まだ施術はしていないものの、ひそかに注目し...
“色素薄い系メイク”って? 特徴やメイク方法を徹底解説♡
 近年、SNSを中心に、さまざまなコンセプトのメイクが発信されていますよね。しかし、なかなかイメージできないのが、「色素...
グラマーな女性ってやっぱりモテる? 体型の特徴&魅力とは
 よく、「グラマーな女性」という言葉を聞きますが、あなたはこの、「グラマー」にどんなイメージをお持ちでしょう? バスト...
コラーゲン美容でお肌プルプルに♡ 美肌を作るケア方法5選
 コラーゲンが肌に良いというのは、多くの女性が知っている知識でしょう。実際、肌ケア目的で「コラーゲン配合」と書いてあるス...
クールな男顔→可愛い女顔に変身♡メイクで女性らしい印象に
 最近話題の「男顔or女顔診断」、あなたは試したことはありますか?そんな中、「自分は男顔タイプだけれど、女顔タイプの雰囲...
内巻き・外巻き・ミックス巻き…失敗ゼロ!な巻き髪のコツ♡
 ヘアアレンジの方法をインターネットで調べると、「まずは、ミックス巻きをしておきます」や「軽く巻いておいて」などの表現が...
肌の凸凹をなんとかしたい…原因&メイクでカバーする方法!
 大きいニキビができると、その後肌に凹凸が残ってしまうことってありますよね。このようにニキビ跡にできた凹凸のことを“クレ...
着痩せコーデのコツ&太ってる人が5キロ痩せて見える服3選
「最近、太ってきたな」と、一生懸命ダイエットに挑戦しては挫折している人って多いですよね。そんな人におすすめしたいのが、「...
安いけど…セルフ縮毛矯正の効果はある?頻度・値段・やり方
 やっかいなくせ毛の悩みを解決してくれる「縮毛矯正」。でも、美容院でやると値段も高いし、時間もかかってしまいますよね……...
2021年最新!雑誌の付録でおこもりケア♡ 自分磨きで美肌get
 冬休み中の自分磨きに、部屋も肌も大掃除してみてはいかがでしょうか? 旅行やパーティーなどができない今だからこそ、おこも...
正月太りはなぜ起こる?原因&誰でもできる6つの予防方法
 正月休みに入ると食べては寝て、食べては寝て……を繰り返してしまう人も多いはず。しかし、それゆえに太りやすい時期でもあり...