正しいお手入れで理想の眉毛に♪ 絶対失敗しない5つのコツ!

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-05-03 05:03
投稿日:2020-05-02 06:00
 眉毛は顔の印象を大きく変える大事な部分。しかし、「左右のバランスがバラバラ」「剃りすぎてしまった」など、眉毛自体の悩みやお手入れ方法に手こずってしまう女性も多いようです。そこで今回は、正しい眉毛のお手入れ方法と&絶対に失敗しないコツをご紹介します。しっかりマスターして、理想の「美眉」を手に入れてくださいね!

「肌に優しく」が基本!眉毛の正しいお手入れ方法

失敗したくない(写真:iStock)
失敗したくない (写真:iStock)

 せっかく眉毛のお手入れをしても、やり方によっては肌を傷つける原因になってしまうことがあります。まずはじめに、基本的な眉毛の正しいお手入れ方法を詳しく見ていきましょう。

眉毛をお手入れする前にしっかり保湿する

 洗顔後に眉毛のお手入れをする人も多いと思いますが、意外と忘れがちなのが、「保湿」。乾燥した肌にカミソリを使ってしまうと、肌表面を傷つけてしまう可能性があるため注意が必要です。

 また、保湿不足で滑りも悪くなることで、ケガをしてしまうことも。洗顔後は、化粧水や乳液でスキンケアをしてから眉毛のお手入れをしましょう。

眉毛のお手入れには「電気シェーバー」がおすすめ

 眉毛のお手入れには、できれば肌への負担が少ない「電気シェーバー」がおすすめです。眉毛だけでなく顔全体の産毛もキレイに処理できるので、化粧ノリが良くなったり、肌のトーンアップにも期待できます。

 また、眉毛を抜いて処理する方もいますが、「毛穴の広がり」「目のたるみ」「毛が生えてこなくなる」といったトラブルになることも。できる限り、肌に負担のない方法を選びましょう。

眉毛の毛並みを整えてから余分ば部分をカット

 眉毛が長くなってきたら、なんとなくハサミでカットしている方も多いようですが、キレイな眉毛にするためにはしっかりブラッシングをして、毛並みを整えてからカットすることが大事なポイントです。

 カットする際にはコームを使って、余分な部分だけカットしましょう。適当にカットすると、必要な部分まで薄くなってしまう可能性もありますので気を付けましょう。

絶対失敗しない! 眉毛のお手入れの5つのコツ

専用のアイテムを揃えると便利(写真:iStock)
専用のアイテムを揃えると便利 (写真:iStock)

 眉毛のお手入れの「基本」をマスターしたら、次はいよいよ実践です。眉毛は生えてくるスピードも遅いので、できることなら失敗したくないですよね?続いては、絶対失敗しない眉毛のお手入れ方法のコツを見ていきましょう。

1. 専用の道具を準備する

 眉毛のお手入れを始める前に、専用の道具を準備しましょう。必要な道具は、「眉用のハサミ」「電気シェーバー(ない場合は眉用の小さめの安全カミソリでも可)」「眉を整えるコーム or ブラシ」です。

 眉用の道具は小さめに作られているため、より細かい作業が可能になります。どれも長持ちしますし、手軽に購入できるものなので準備しておくと便利ですよ。

2. 眉毛のお手入れの前に「美眉の黄金比」を知る

 眉毛には、キレイに見える「美眉の黄金比」があります。黄金比にするためには、「眉頭」「眉山」「眉尻」を正しい位置に作ることが大事です。

 自分の顔を真正面から見て、眉頭は小鼻の延長線上に。眉山は、黒目の外側の延長線か眉全体の2/3くらいに。眉尻は小鼻と目尻の延長線上に作るようにしましょう。

 左右のバランスを確認しながら少しずつ整えていくと、失敗を防げます。

3. カミソリを上手に使う

 眉毛のお手入れで一番失敗が多いのが、「眉剃り」でしょう。電気シェーバーなどで眉毛を剃る時は、剃る部分の皮膚をを指でしっかり伸ばした状態で剃ると、剃り残しがなくキレイな仕上がりになります。

 お手入れの際は一気に剃るのではなく、鏡で確認しながら少しずつ剃っていくことがポイントです。

4. 眉毛を薄くしすぎない

 眉毛を薄くしすぎてしまうと、メイクの際に眉毛を描く手間がかかってしまいますし、メイク落ちも気になってしまいますよね。そのため、できる限り自分の眉毛を活かして自然な流れを作ることを意識しましょう。

 また、眉毛が薄すぎると、メイクをした時とすっぴんとのギャップが大きくなります。ギャップを最小限にするためにも、眉毛を薄くしすぎないようにしてくださいね。

5. すっぴんではなくメイクした状態で眉毛のお手入れを

 すっぴんで眉毛のお手入れをしてしまうと、眉毛を切りすぎてしまったり、左右のバランスがバラバラになってしまう可能性もあります。

 お手入れに慣れるまでは自分の理想の眉毛を描いてから、余分な部分だけをカットするようにしましょう。

眉毛のお手入れ方法をマスターして「美眉」を目指そう!

眉毛は顔の額縁です(写真:iStock)
眉毛は顔の額縁です (写真:iStock)

 眉毛のお手入れは、自分本来の眉毛を活かして整えることが一番キレイに見えます。つまりは、自分の眉の形を知ることが成功のカギ!

 眉毛は、顔の印象を左右する大切なパーツです。鏡をよく見ながら、正しい方法で眉毛のお手入れをスタートしてみましょう。きっと、あなたにぴったりの「美眉」を作れるはずですよ。

ビューティー 新着一覧


夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...
「コスメキッチン」の優秀アイテム3選♪肌レベルアップを実感
 人気急上昇中のコスメショップ「コスメキッチン」のアイテムで、肌レベルをアップさせてみてはいかがでしょうか♪ 肌の変化を...
これぞ究極の時短!面倒な美容も10秒で終わるミストコスメ3選
 夏場の時短美容では、ミストを活用するのが王道。クイックに狙いどおりの使用感を得やすく、出先などで手早くケアをするのに最...
大胸さん必見!胸を小さく見せる洋服の選び方6つのポイント
 胸に関するコンプレックスは人それぞれ。「貧乳をどうにかしたい!」と悩む女性もいれば、「胸をどうにか小さく見せたい!」と...
すぐに実践♡ 簡単イメチェン方法4つ&失敗しないポイント
 失恋した時や季節の変わり目、環境が変化した時など、女性にはそれぞれイメチェンしたいと思う時がありますよね。中には、「簡...