ルルクシェル“くつろぎ育乳ブラ”でおしゃれにバストケア♡

リサ&モニ 美容研究マニア
更新日:2020-09-24 16:21
投稿日:2020-09-24 05:40
 最近話題にのぼることの多い「育乳ブラ」。ルルクシェルも育乳ブラを販売するブランドのひとつで、「くつろぎ育乳ブラ」というアイテムが注目を集めています。この記事では「くつろぎ育乳ブラ」が気になっている方のために、デザインやカラーなどの魅力をお届けします!

ルルクシェル「くつろぎ育乳ブラ」の5つの魅力

 それでは、さっそくルルクシェルの「くつろぎ育乳ブラ」の魅力を見ていきましょう!

魅力1. 下着を感じさせないデザイン

 くつろぎ育乳ブラは、まるでショート丈のタンクトップみたいなデザイン。上品なレースがあしらわれていて、下着には見えません。透け感のあるトップスと重ね着したり、もこもこのルームウェアと重ね着しても、おしゃれに見えそう♡ また、日中にも使えるデザインなので、トレーニング中に使っている人もいるみたいです。

魅力2. 育乳のプロが監修

 ルルクシェルのくつろぎ育乳ブラは、バストアップ専門店のオーナー兼セラピストの鳳山えりさんが全面監修しています。鳳山さんは、8年前に恵比寿で育乳コルギサロン「アメリーボーテ」をオープン。

 今まで2000人のバストアップを成功させてきたプロで、ご自身はモデルとしても活躍されています。インスタのフォロワーも多く、20〜40代女性から支持を得ている人なんですよ!

魅力3. ベア天竺編みで伸縮性アリ◎

 くつろぎ育乳ブラの素材は、ナイロンとポリエステル。背中部分にベア天竺編みを採用しているので、上記の画像のように伸縮性があります。一方、カップの裏側はコットン100%。デリケートなバストを、優しく包み込むように作られています。

魅力4. カラー展開が豊富!

 くつろぎ育乳ブラのカラー展開は、ブラック・アイボリー・ネイビー・ピンク・ボルドー・アッシュブル・ローズピンクの7種類。サイズも各カラーそれぞれ、S・M・2M・3M・L・2L・3Lの7種類が展開されていますので、あなたにぴったり合うお気に入りがきっと見つかるはず♡

魅力5. 10日間以内であればサイズ交換に対応

 通販で下着を買うもっとも大変なところは、サイズが合うかどうか着てみなければわからないという点でしょう。その点、くつろぎ育乳ブラは、購入後に自分のサイズに合わないとわかった場合、10日以内であれば1人1回限りサイズ交換に対応しています。

 ちなみに、単品購入の場合、手数料1,080円+往復分の送料を購入者が負担することで交換可能です。セットでの購入時は、往復分の送料の負担のみで交換できます。

ルルクシェル「くつろぎ育乳ブラ」は自宅で洗濯できる?

 ナイトブラは毎日使うものだからこそ、自宅で簡単に洗濯できるのかどうか、気になりますよね。

自宅で手洗いが◎!

 くつろぎ育乳ブラは、洗濯機でのお洗濯は推奨されていません。記事の傷みが早くなったり、カップが変形してしまう可能性があるからです。また、レース部分は非常に繊細にできています。長く使うためにも、できれば手洗いをするようにしましょう。

手洗いのしかた

 手洗いする時は、下着用洗剤もしくは中性洗剤を使います。洗面器にぬるま湯と洗剤を入れ、優しく振り洗い。そしてぬるま湯でよくすすぎます。この方法を2回ほど繰り返しましょう。洗ったあとは絞らずに、タオルでそっと水気を拭き取ればOKです!

ルルクシェル「くつろぎ育乳ブラ」はどこで購入できる?

 くつろぎ育乳ブラを購入したい時は、どこのお店で購入すればいいのでしょうか?お得な購入方法について、チェックしていきましょう。

店舗での販売はなし、通販のみ

 実は、くつろぎ育乳ブラは店舗での販売はなく、通販のみとなっています。そのため、残念ながらふだんお買い物に行くショッピングセンターや下着店、バラエティショップなどでは購入することができません。購入する時は、公式サイトやamazon、楽天などの通販サイトにアクセスするのがおすすめです。

まとめ買い&10日間のサイズ交換保証は公式サイトだけ

 くつろぎ育乳ブラは、公式サイトだけでなく、楽天やAmazonなどのECショップでも購入することができます。

 楽天の値段は単品で3,938円+送料702円。 一方、Amazonの値段も単品で3,938円。通常配送無料で購入できます。

 公式サイトだと、1枚お試し購入の場合、税抜き3,580円+送料700円で購入可能! まとめ買いなら、全国どこでも送料無料になります。さらに、着用済みであっても、10日間はサイズ交換の保証がついているため、ナイトブラ初心者でも安心のシステムです♡

◇商品名:ルルクシェル「くつろぎ育乳ブラ」

 さまざまなバスト悩みに対応してくれるルルクシェルの「くつろぎ育乳ブラ」は、着けて寝るだけで簡単バストケアができるとモデルや専門家からも好評♡ バスト補正など機能性も高い上、カラーも豊富でデザイン性が高く、購入者の満足度が98.2%と驚異の人気を誇っています。

 また、可愛らしいレースがあしらわれたショーツとのセット販売もあります。上下お揃いで購入したい人は要チェック!


公式サイトで詳細を見る

ルルクシェルの育乳ブラで優しくバストケア♡

 この記事では、ルルクシェルの「くつろぎ育乳ブラ」の魅力をギュギュっと凝縮させてお届けしました。「ナイトブラがダサいから着けたくない」なんて声もありますが、くつろぎ育乳ブラのデザインを見たら、ナイトブラへのイメージが変わった人もいるのではないでしょうか? さらに、可愛いだけじゃなく、機能性もバツグン!ぜひ、あなたもくつろぎ育乳ブラでバストをケアしてみませんか♡

リサ&モニ
記事一覧
美容研究マニア
美容研究マニアのリサ&モニ(アラサー女子)が、自分たちの体験をもとに気になる事柄について徹底調査♡ 時々、辛口。体を張って、正しい情報をシェア。黒ずみ、バストケア、スキンケア……興味のままに調査しまくります!

ビューティー 新着一覧


遠心顔さんも大人っぽく…!コンプレックスを解消する4つのメイクテク
 第一印象の決め手となる顔は、パーツの特徴や位置で大きく雰囲気が変わりますよね。でも、大人っぽく見える「求心顔」や幼く見...
生理が来ない47歳女、婦人科で「閉経診断」。更年期の揺らぎって何?
 今年に入って生理が来ない月が増え(どちらかといえば順調に来ているほうでした)、婦人科クリニックで血液検査を行ったところ...
夏こそボディクリームを塗るべき理由 暑くてパス→肌の砂漠化待ったなし
 夏、部屋のクーラーはもちろんつけているのにお風呂上がりに吹き出す汗…。そんな状態でボディクリームを塗るのには、なんとな...
【薬剤師監修】Q.性交中の出血が不安です。原因とセルフチェック法は?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
40代、体のライン崩壊! 自然にごまかせる水着のデザイン&選び方3カ条
 40代になると代謝が下がりがちになり、体型に自信がなくなる人が増えますよね。でも、子育て世代の40代は、プールや海水浴...
ぐっしょり…夏の大敵「汗染み対策」脇汗滝汗でも目立たない色や素材は?
 最近暑さが増してきて、もう夏は目の前。夏のお悩みといえば、洋服の汗染みですよね。外をちょっと歩いただけで、脇や背中がぐ...
1本660円~でぷっくり唇!40代美容家も“質感”納得、プチプラリップ3選
 口紅は毎日使うものだからこそ、自分に似合う色を選びたいだけでなく、トレンドを意識したテクスチャーにも注目したいところ。...
【まつ育ルポ】まつ毛にも老化の波…40代お疲れ目元をどうにかしたい!
 まつ毛のカールに欠かせないビューラー。くいくいっと動かした後、ビューラーのゴム部分を見ると大事なまつ毛1本、2本と付着...
キャンメイクのアイライナーに盲点…苦手な40女が目元に引くとこうなる
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
【直撃】「死んだ方がマシ」がん患者の拒否で悲痛の決意! 東大医師が女性器形成に力を注ぐワケ
 名器整形など、下半身に特化した医院「ヴェアリークリニック」。前編では実際に受けた有名人のお話しや、手術の種類などについ...
【直撃】三上悠亜や有名女優を名器に!密かなブーム「下半身整形」気になるあれこれを人気医師に聞いた
 有名人のお顔や体の整形公表は今や珍しくはありませんが、いまだ公表を憚られるパーツ、それがデリケートゾーンではないでしょ...
「地味な顔だから似合う服」足して引いてパッと華やぐコーディネート術
 地味な顔立ちの人は自信を持てなかったり、自分の良さを上手に表現し切れなかったりすることがあります。でも実は、地味な顔に...
40代女性は口ヒゲ注意!? 案外見られている口周りのムダ毛処理法&注意点
 40代女性は仕事や家事、育児などに忙しい年代です。とはいえ、自分に使う時間が少なくても「最低限、ムダ毛処理くらいはちゃ...
化粧水ジプシー脱出!敏感肌が落ち着く“千円以下”の最適解はあんな所に…
 長年愛用してきた化粧水が、自分の肌に合わなくなったことに気づいたのは昨年末のこと。そこから半年間は“化粧水ジプシー”だ...
小ジワもたるみも無問題!美容家ベタ惚れ“高発色”プチプラアイカラー3選
 40代、50代…と年齢を重ねるにつれ「アイシャドウの色がのらない…」と感じてはいませんか?  悲しいけれど大人世...
40代痩せたいなら背中を鍛える!見落としがちな「美スタイル」習慣3つ
 ダイエットをする際、お腹や足への成果を求めがちですが、ちょっと待って。40代で痩せたいと思うなら、見落としがちな「背中...