1日で真っ黒…日焼けしやすい私が選んだ黒ずみ対策方法♪

リサ&モニ 美容研究マニア
更新日:2020-08-28 06:00
投稿日:2020-08-28 06:00
 30代になって、だんだんシミや黒ずみが目立つようになってきたこの頃……。今までコンシーラーで隠せていたのに、範囲が広がったり、色が濃過ぎたりして手に負えなくなってきた!
 困ったことに、1日ですぐ日焼けしちゃう黒ずみやすい私、リサは、これまで数々の対策方法を試してきました。その経験から、最終的に選んだ黒ずみ対策方法についてお話しします♡

黒ずみの多さや日焼けのしやすさには「個人差」がある

もしかして日焼けしやすい体質?(写真:iStock)
もしかして日焼けしやすい体質? (写真:iStock)

 小学生の頃、夏に友達と校庭で遊んでいると、友達は焼けないのに私だけ1日で真っ黒になっていたんです。もちろん当時は何にも気にしていなかったんですが、今、思うと明らかにおかしい……。

「もしかして私、ほかの人より日焼けしやすいの?」そんな疑問が湧いてきたのは、20代になってから。調べてみると、どうやら日焼けのしやすさには個人差があるらしいんです。

日焼けしやすい人は「サンタン」を起こす人!

 実は、日焼けの種類は2つあります。1つ目の「サンバーン」は、紫外線を浴びた数時間後に肌が赤くなってヒリヒリして、2〜3日で消える日焼け。2つ目の「サンタン」は、紫外線を浴びても痛みはなく皮膚が小麦色になり、消えるまでに数週間〜数カ月かかる日焼け。

 そうです、私はどうやら「サンタン体質」らしいのです! そして、このサンタンを起こす人は、産まれながらに皮膚のメラニン色素の量が多かったり、さらにメラニン色素生成能力も高かったりするんだとか。

 つまり、メラニンを作る才能があるということですね……!( ;∀;)

日焼けしにくい「サンバーン」を起こす人は要注意!

「私はサンバーンだ! ラッキー♪」なんて喜んでいるあなたも、実は注意が必要なんですよ〜! そもそもメラニンって、紫外線による皮膚ガンの発生やDNAの破壊から肌を守ってくれるもの。

 メラニン生成能力が低い人は、一見日焼けしづらいので安心と思ってしまいますが、でも、紫外線で受けたダメージは蓄積されているため、「肌の老化」が進みやすいと言われているんです。

 どちらにせよ、サンタン体質でもサンバーン体質でも、若々しい肌でいたいなら紫外線対策は必須だということですね。

【リサが選んだ3つの対策】黒ずみや日焼け対策は基本に戻るべし!

毎日の日焼け対策を怠らない(写真:iStock)
毎日の日焼け対策を怠らない (写真:iStock)

 ひどい時には、夏の日焼けが翌年の春頃まで残っている私。そのせいで、今まであらゆる対策を試してきました。美白クリーム、美顔器、日焼け止め、サプリ、日傘……。

 そして、日焼けについて調べ続けた結果、最終的に出した結論があります。それは、「日焼け対策は基本に戻ること!」、ここ重要ですよ〜♡

対策1. ターンオーバーを味方につける

 肌は「ターンオーバー(新陳代謝)」によって、常に生まれ変わっています。新しい皮膚細胞が下から湧いてきて、表面まで押し上げられると垢として剥がれ落ちるんですね。通常であれば、この過程で作り過ぎたメラニンも、ちゃんと排出されるんです。

 じゃあなぜ、黒ずみやシミができるのかというと、生活習慣やホルモンバランスの乱れ、加齢などによってターンオーバーが乱れることが大きな原因! 古い角質を排出できずに肌に色素が沈着。これが、「色素沈着=黒ずみ&シミ」になってしまうというわけ。

 ターンオーバーを正常化&促進させるには、質の良い睡眠、バランスのとれた食事が不可欠。私もこの点はしっかり対策して、数年後の肌のためにコツコツとケアしています!

対策2. 一年を通してしっかり紫外線対策をする

 白い透明感のある理想の肌を目指すなら、絶対やっておくべき紫外線対策ですが、案外できていない人が多いんですよ。紫外線は、冬や曇りの日も降り注いでいます。だから、日焼け止めをしっかりつけることを日課にしちゃうのが一番!

 今は、SPFが高いものでも白浮きせず、サラサラな肌触りのジェルタイプなどもあるので、とにかく習慣にする。この毎日の積み重ねが、数年後の黒ずみに影響してくるんです。

対策3. とにかくひたすら保湿をする

 保湿は日焼けに関係なさそうだけど、実はめちゃくちゃ関係あるんです! 肌が乾燥している時は、肌のバリア機能が低下している状態。そこに紫外線を浴びると刺激となって、メラニンが生成されてしまいます。

 さらに、乾燥肌になるとターンオーバーも乱れがち。作られたメラニンが、排出されづらい肌状態になってしまいます。しかも、日焼けって肌がヤケドをしている状態のようなものですので、さらに乾燥が進んでしまうんですよね。まさに悪循環……。

 肌本来のバリア機能を正常に働かせてターンオーバーを整えるためにも、保湿は常日頃から心がけていきたいものです。

肌本来の力を取り戻して日焼けや黒ずみ知らずの肌に♡

基本のケアを丁寧に行うことが大切(写真:iStock)
基本のケアを丁寧に行うことが大切 (写真:iStock)

 あらゆる日焼け対策や黒ずみ対策を試してきた結果、「ターンオーバーの正常化を促すこと」「紫外線対策」「保湿ケア」、この3つは欠かせない基本なんだ!ということに気づいた30代夏。

 数年後の肌のためにも、私は自分の肌力を信じて基本のケアを続けていこうと思います。そして、このケアは、あらゆる肌トラブル対策の基本にもなると思うんです! あなたもぜひ一緒に、肌力を取り戻して美しい肌を手に入れましょう♡

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
 みなさんは、残暑に特別な美容や肌ケアをしていますか? 紫外線をたくさん浴びて疲れ切った肌は、毛穴の開きや日焼けによる黒...
FILM
 今、話題の「チャイボーグメイク」ってご存知ですか? 近年人気となっていた韓国のオルチャンの次に話題となっているメイク方...
FILM
 バストアップグッズで本当に胸が大きくなるのか、半信半疑の人は多いでしょう。確かに、胸のサイズを1カ月でAカップからEカ...
FILM
 リモートワークやZOOM呑み会が、まだまだ続きそうな昨今。せっかくだから、「オンライン映え」するコツを工夫してみましょ...
FILM
 メイクアイテムにはそれぞれこだわりがあるため、アイシャドウやチーク、リップなどのカラーが「いつも同じ」という人も多いで...
FILM
 最近話題にのぼることの多い「育乳ブラ」。ルルクシェルも育乳ブラを販売するブランドのひとつで、「くつろぎ育乳ブラ」という...
FILM
 スキンケアアイテムを選ぶ時に、とても重要なのが「肌タイプ」です。“乾燥肌”や“脂性肌”などよく聞くワードですが、実際の...
FILM
「美容大国」と呼ばれるほど、美容意識の高い国である韓国。女優やアイドルだけでなく、ソウルの街では老若男女問わず、ツルツル...
FILM
「そげ胸」という言葉を知っていますか? その名の通り、バストの上の方の肉がそげるようにない胸のことです。3年前のある日、...
FILM
 コロナ禍により、自宅で過ごす時間が多くなったこのごろ。「おうち美容」を見直している人も多いのではないでしょうか? お手...
FILM
 彼とのお泊まりデートで一緒にスキンケアを楽しめたら、おうち美容が充実します。女性向けとして発売されているコスメにも、カ...
FILM
 秋の訪れを感じられるこの頃ですが、まだまだ気温も湿度も油断できない日々。「マスクのせいで顔が蒸れて汗ばみ、目元がパンダ...
FILM
 女性にとって、バストは女性らしさの象徴であり、魅力のひとつ。だからこそ、バストサイズや形に悩みを抱えている人も多いので...
FILM
 女性の毎日に欠かせない存在である「ブラジャー」。何気ない時に「ブラがきつい気がする……」と、感じたことはないでしょうか...
FILM
 かかとがガサガサしていると、ひび割れが痛かったり、靴下がひっかかったり……と、悩みが尽きないですよね。しかも、いったん...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。職業的にテレビやラジオの番組に呼んでいただくことがあります。15年ほどで10...