辛い冷え性に効くツボ6選!手軽なストレッチやマッサージも

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-11-25 06:00
投稿日:2020-11-25 06:00
 女性に多い「冷え性」。本当に辛いですよね。冷え性になると、冷え以外にも肩こりや頭痛、頻尿、不眠など、さまざまな症状を併発してしまうことがあります。そこで今回は、冷え性に効果的なツボやストレッチ、マッサージなどをご紹介します。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

【基礎知識】知っておきたい冷え性のおもな原因

冷え性には辛い季節がやってきました(写真:iStock)
冷え性には辛い季節がやってきました (写真:iStock)

 冷え性と一口にいっても、その原因はさまざまです。まずは原因を知って、冷え性対策を行いましょう。

1. 自律神経の乱れが原因

 冷え性の原因で一番多いのが、自律神経の乱れによるものだと言われています。自律神経とは自分の意思とは無関係に1日中働き続けてくれている神経で、呼吸や体温調節、排泄などを調整しています。

 自律神経には交感神経と副交感神経という2つの神経がありますが、このバランスが崩れると体温調節の仕組みが上手く働かずに、手足の抹消血管まで血液を送ることができなくなり、手足が冷えてしまいます。

2. 低血圧&貧血が原因

 体の血液を全身に送る力が弱い「低血圧」の人や、血液の量が少ない「貧血」で血流が悪くなっている人も、冷え性になりやすい傾向にあるそうです。温かい血液を全身に送ることができないことで、体の末端が冷えてきます。

3. ホルモンバランスの乱れが原因

 女性ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンという2種類がありますが、思春期や妊娠・出産、更年期には、このホルモンのバランスが崩れやすく、冷え性になりやすいと言われています。特に、更年期には冷えとともにほてりを感じるのが特徴です。

 また、ホルモンバランスは、ストレスや不規則な生活によっても乱れやすいので注意が必要です。

即効性あり! 手で押せる冷え性のツボ3選

手のツボを刺激して足のひえを撃退!(写真:iStock)
手のツボを刺激して足のひえを撃退! (写真:iStock)

 それではさっそく、冷えに効くツボをご紹介しましょう! まずは、簡単に手で押せるツボからです。指でツボを押す時には、痛気持ちいいくらいの力加減で7秒かけてゆっくり押して離すのが基本。3〜5回程度、繰り返すと良いですよ。

1. 足腰の冷えに効くツボ「太谿(たいけい)」

【場所】「太谿」は、内くるぶしとアキレス腱の間にあるツボです。指を少しずつずらすと指が収まる窪みがあるので、探してみましょう。

【効果】足腰など、下半身の冷えに効果があります。また、若さを保つツボともいわれています。ほかにも、腎臓の機能を高める効果や、生理痛、生理不順の改善も期待できるでしょう。

2. 足の冷えに効くツボ「虎口(ここう)」

【場所】手の親指と人差し指の付け根、間にあるツボです。

【効果】足の冷えに効果的な「虎口」は自律神経を整えて血行を良くし、手足の冷えを改善する効果があります。不眠にも効果的なので、毎晩の習慣にすると良いですね。

3. 内臓の冷えに効くツボ「関元(かんげん)」

【場所】「関元」は、お腹の中心を縦になぞった線の上にあります。おへそから指4本分下のポイントを、ゆっくり押してみましょう。

【効果】体全身を温める効果があります。また冷え以外にも、月経不順や月経痛、頻尿や下腹部のハリなどにも効果的です。

お灸で本格的に刺激する冷え性のツボ3つ

お灸もおススメ(写真:iStock)
お灸もおススメ (写真:iStock)

 続いては、お灸を使って本格的に刺激する時におすすめのツボをご紹介します。お灸は、薬局などで買えるものを使うと便利。香りのするものや熱さの少ないものなど、いろいろな種類があります。

 一度に刺激するのは2〜3つくらいにして、深い熱さを感じたらすぐ外すようにしましょう。

血流から冷えを改善するツボ「太衝(たいしょう)」

【場所】「太衝」は、足の甲にあるツボです。足の親指と人差し指の間を甲のほうに撫でていくと、骨が交差する部分があります。そのあたりで、押すと痛いところが「太衝」です。

【効果】このツボは、血流を促しながら冷えを解消してくれるツボです。眼精疲労や肉体疲労、肝臓の疲れやストレスにも効果的です。ストレスによって、ホルモンバランスが乱れている人にもおすすめですよ。

ホルモンバランスや冷えに効くツボ「三陰交(さんいんこう)」

【場所】足の内くるぶしの骨から指4本文上にある、すねの骨のキワです。

【効果】「三陰交」は、婦人科系の万能のツボとも呼ばれています。冷えやむくみ改善、血流アップなど、婦人科系に役立つ嬉しい効果がたくさんあります。

全身の冷えに効くツボ「気海(きかい)」

【場所】「気海」は、おへそから指1本半下にあるツボです。

【効果】全身の冷えだけでなく、腰痛、生理痛、生理不順や便秘解消にも効果的です。両手の人指し指と中指の腹を添えて、ゆっくりじんわりと押し込みましょう。

ツボ以外にも! 冷えに効くマッサージ&ストレッチ

つま先立ちでふくらはぎの筋肉に刺激を(写真:iStock)
つま先立ちでふくらはぎの筋肉に刺激を (写真:iStock)

 最後に、冷えに効くマッサージ&ストレッチをご紹介します。どこでも簡単にできるので、覚えておくと役立ちますよ。

指組みマッサージ

 両手の親指以外の指を、第一関節のところで合わせます。そのまま親指を重ねてぎゅっと力を入れながら刺激しましょう。指先の血流がよくなると全身に血液が流れるため、体がポカポカしてきますよ。

つま先立ちストレッチ

 壁に両手を添えた状態で立ちます。かかとを上げてつま先立ちをしたら、10秒間キープして下ろしましょう。5回程度やるだけでふくらはぎの筋肉が収縮し、血液をポンプで送り出す力をアップします。

いつでも簡単! 手軽にできるツボ押しで冷えを解消♪

冷えを改善して冬に備えよう(写真:iStock)
冷えを改善して冬に備えよう (写真:iStock)

 ツボ押しは、仕事中や移動中、人と会話している時でもどこでも手軽にできるのが魅力です。ぜひ、普段の習慣にして、辛い冷えを改善してくださいね!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


アイクリームっていつ塗ればいい? 効果的な順番&塗り方♪
 みなさんは、アイクリームを使っていますか? アイクリームは目元の乾燥やたるみ、クマのケアなどができて便利なアイテムです...
石原さとみの不動の“モテリップ”を叶えるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
知らないと損する! 老け見え髪型&若見え髪型の共通点7つ
 髪は女の命といいますが、髪型でも美しさに関わる印象は大きく左右します。せっかく綺麗な髪の毛をしているのに、老け見えする...
キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そ...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...