辛い冷え性に効くツボ6選!手軽なストレッチやマッサージも

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-11-25 06:00
投稿日:2020-11-25 06:00
 女性に多い「冷え性」。本当に辛いですよね。冷え性になると、冷え以外にも肩こりや頭痛、頻尿、不眠など、さまざまな症状を併発してしまうことがあります。そこで今回は、冷え性に効果的なツボやストレッチ、マッサージなどをご紹介します。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

【基礎知識】知っておきたい冷え性のおもな原因

冷え性には辛い季節がやってきました(写真:iStock)
冷え性には辛い季節がやってきました (写真:iStock)

 冷え性と一口にいっても、その原因はさまざまです。まずは原因を知って、冷え性対策を行いましょう。

1. 自律神経の乱れが原因

 冷え性の原因で一番多いのが、自律神経の乱れによるものだと言われています。自律神経とは自分の意思とは無関係に1日中働き続けてくれている神経で、呼吸や体温調節、排泄などを調整しています。

 自律神経には交感神経と副交感神経という2つの神経がありますが、このバランスが崩れると体温調節の仕組みが上手く働かずに、手足の抹消血管まで血液を送ることができなくなり、手足が冷えてしまいます。

2. 低血圧&貧血が原因

 体の血液を全身に送る力が弱い「低血圧」の人や、血液の量が少ない「貧血」で血流が悪くなっている人も、冷え性になりやすい傾向にあるそうです。温かい血液を全身に送ることができないことで、体の末端が冷えてきます。

3. ホルモンバランスの乱れが原因

 女性ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンという2種類がありますが、思春期や妊娠・出産、更年期には、このホルモンのバランスが崩れやすく、冷え性になりやすいと言われています。特に、更年期には冷えとともにほてりを感じるのが特徴です。

 また、ホルモンバランスは、ストレスや不規則な生活によっても乱れやすいので注意が必要です。

即効性あり! 手で押せる冷え性のツボ3選

手のツボを刺激して足のひえを撃退!(写真:iStock)
手のツボを刺激して足のひえを撃退! (写真:iStock)

 それではさっそく、冷えに効くツボをご紹介しましょう! まずは、簡単に手で押せるツボからです。指でツボを押す時には、痛気持ちいいくらいの力加減で7秒かけてゆっくり押して離すのが基本。3〜5回程度、繰り返すと良いですよ。

1. 足腰の冷えに効くツボ「太谿(たいけい)」

【場所】「太谿」は、内くるぶしとアキレス腱の間にあるツボです。指を少しずつずらすと指が収まる窪みがあるので、探してみましょう。

【効果】足腰など、下半身の冷えに効果があります。また、若さを保つツボともいわれています。ほかにも、腎臓の機能を高める効果や、生理痛、生理不順の改善も期待できるでしょう。

2. 足の冷えに効くツボ「虎口(ここう)」

【場所】手の親指と人差し指の付け根、間にあるツボです。

【効果】足の冷えに効果的な「虎口」は自律神経を整えて血行を良くし、手足の冷えを改善する効果があります。不眠にも効果的なので、毎晩の習慣にすると良いですね。

3. 内臓の冷えに効くツボ「関元(かんげん)」

【場所】「関元」は、お腹の中心を縦になぞった線の上にあります。おへそから指4本分下のポイントを、ゆっくり押してみましょう。

【効果】体全身を温める効果があります。また冷え以外にも、月経不順や月経痛、頻尿や下腹部のハリなどにも効果的です。

お灸で本格的に刺激する冷え性のツボ3つ

お灸もおススメ(写真:iStock)
お灸もおススメ (写真:iStock)

 続いては、お灸を使って本格的に刺激する時におすすめのツボをご紹介します。お灸は、薬局などで買えるものを使うと便利。香りのするものや熱さの少ないものなど、いろいろな種類があります。

 一度に刺激するのは2〜3つくらいにして、深い熱さを感じたらすぐ外すようにしましょう。

血流から冷えを改善するツボ「太衝(たいしょう)」

【場所】「太衝」は、足の甲にあるツボです。足の親指と人差し指の間を甲のほうに撫でていくと、骨が交差する部分があります。そのあたりで、押すと痛いところが「太衝」です。

【効果】このツボは、血流を促しながら冷えを解消してくれるツボです。眼精疲労や肉体疲労、肝臓の疲れやストレスにも効果的です。ストレスによって、ホルモンバランスが乱れている人にもおすすめですよ。

ホルモンバランスや冷えに効くツボ「三陰交(さんいんこう)」

【場所】足の内くるぶしの骨から指4本文上にある、すねの骨のキワです。

【効果】「三陰交」は、婦人科系の万能のツボとも呼ばれています。冷えやむくみ改善、血流アップなど、婦人科系に役立つ嬉しい効果がたくさんあります。

全身の冷えに効くツボ「気海(きかい)」

【場所】「気海」は、おへそから指1本半下にあるツボです。

【効果】全身の冷えだけでなく、腰痛、生理痛、生理不順や便秘解消にも効果的です。両手の人指し指と中指の腹を添えて、ゆっくりじんわりと押し込みましょう。

ツボ以外にも! 冷えに効くマッサージ&ストレッチ

つま先立ちでふくらはぎの筋肉に刺激を(写真:iStock)
つま先立ちでふくらはぎの筋肉に刺激を (写真:iStock)

 最後に、冷えに効くマッサージ&ストレッチをご紹介します。どこでも簡単にできるので、覚えておくと役立ちますよ。

指組みマッサージ

 両手の親指以外の指を、第一関節のところで合わせます。そのまま親指を重ねてぎゅっと力を入れながら刺激しましょう。指先の血流がよくなると全身に血液が流れるため、体がポカポカしてきますよ。

つま先立ちストレッチ

 壁に両手を添えた状態で立ちます。かかとを上げてつま先立ちをしたら、10秒間キープして下ろしましょう。5回程度やるだけでふくらはぎの筋肉が収縮し、血液をポンプで送り出す力をアップします。

いつでも簡単! 手軽にできるツボ押しで冷えを解消♪

冷えを改善して冬に備えよう(写真:iStock)
冷えを改善して冬に備えよう (写真:iStock)

 ツボ押しは、仕事中や移動中、人と会話している時でもどこでも手軽にできるのが魅力です。ぜひ、普段の習慣にして、辛い冷えを改善してくださいね!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


話題の「ZARA」で! “香り×彼の記憶に残るメイク”3パターン
 インパクトのあるデートをサプライズしにくい昨今は、ちょっとした工夫で男性の記憶に残る演出を試すのも、恋愛におけるおすす...
パサパサ髪の原因は紫外線!? おすすめUV対策&ヘアケア方法
 肌のUV対策はしっかりしていても、髪のUV対策をしていない人は多いですよね。でも実は、パサパサで傷んだ髪になる原因とし...
正しい湯シャンのやり方♡ メリット&デメリットや疑問を解説
 タモリさんや福山雅治さんなどの芸能人が行っていることでも話題の「湯シャン」。ナチュラル志向の人の間で、広がりを見せてい...
お泊まりでも可愛い“すっぴん風メイク”のやり方&カバーテク
  彼の家にお泊まりをする日、「どうしてもすっぴんを見られたくない!」と思う人は多いはず。そんな時は、バレずに可愛く見え...
キュートな魅力♡ “フレッシュタイプ”の顔の特徴&メイク方法
 クール系やエレガント系、フェミニン系など、顔型診断では女性の顔を8タイプに分類します。その中でも、顔立ちは幼い顔立ちで...
親近感&血色感がポイント♪ アラフォー世代の可愛げメイク術
 アラフォーになっても20代のメイクのままの人、シミやシワを隠しすぎて濃いメイクになっている人は、意外と多いのではないで...
大人可愛い“くびれヘア”♡ 長さ別巻き方&おすすめスタイル
 今、人気急上昇の大人可愛いヘアスタイルといえば「くびれヘア」ですよね♡ 首回りがすっきりと見えて小顔効果もあるので、顔...
マグネットつけまつ毛でぱっちり目に♡ 選び方&使い方のコツ
「マグネットつけまつ毛」って、ご存知ですか? その名の通り、つけまつ毛に磁石がついていて、自分のまつ毛を上下から挟んだり...
旬のシャーベットカラーが可愛い♡ 色別おすすめメイク方法
 毎日のメイクは、使う色で顔の印象が大きく変わりますよね。そこで、これからの季節に取り入れたい色合いが、「シャーベットカ...
ベリーショートが似合うか診断♡メリット&男性からの印象も
 女性から見るとベリーショートが似合う女性って、スタイリッシュでおしゃれに見えて本当に憧れてしまいますよね。でも、「男性...
猫っ毛の悩みを解消♡ 似合う髪型・アレンジ&ヘアケア方法
 髪質は人によってさまざま。直毛や剛毛、くせ毛など、それぞれに悩みを抱えていると思いますが、その中でも「ボリュームが出な...
マスクでもファンデがヨレない! 試したい裏技&神アイテム
 コロナで長引くマスク生活。女性たちのメイクの悩みは、尽きませんよね。特に多い悩みが、マスクによるファンデのヨレ。湿気や...
ニュアンスカラー服で大人シックに♪上手に着こなすポイント
 ファッションは、時代とともに変化しています。どんなに流行りのデザインでも、色使いやコーディネート次第で、時代遅れの印象...
“こなれ感”をプラスしてファッション上級者♡コーデのコツ8つ
 ファッション誌をチェックしていると、よく目にする「こなれ感」という用語。なんとなく聞いたことがあるけど、よく意味がわか...
“ピンクメイク”で大人可愛く♡ 色選びのコツ&メイクのやり方
 ふんわり可愛いピンクメイクに挑戦したい気持ちはあっても、可愛くなりすぎてしまわないかが心配で、チャレンジできずにいる人...
正しい方法で”脱ヒゲ女”♡ ケアするメリット&3つの注意点
 実は、女性でも鼻の下やあごにヒゲが生えてしまうことがあります。“ヒゲ女”なんて言われるこの現象ですが、こっそり定期的に...