見極めが肝心! 不倫をする男性の7つの特徴&行動パターン

リタ・トーコ ライター
更新日:2021-06-11 10:49
投稿日:2021-06-11 06:00
 永遠の愛を誓って結婚したはずが、夫の不倫で人生どん底……そんな目にあいたくないのは皆同じ。でも、リサーチしたところによると、不倫経験のある男性はなんと7割というデータも……。後悔する前に、不倫男性たちに共通する特徴を知っておきましょう。

不倫をするのはこんな男性! 共通する7つの特徴

不倫する男性ってどんなタイプ?(写真:iStock)
不倫する男性ってどんなタイプ? (写真:iStock)

 不倫をする男性に、あなたはどんなイメージを持ちますか?まずは、共通する7つの特徴を見ていきましょう。

1. 金銭的な余裕がある

 不倫をするにはホテル代や食事代、プレゼント代など、お金が必要不可欠です。そのため、不倫をする男性は金銭的な余裕がある人がほとんど。地位がある人、仕事ができる人が不倫に走りやすいのも納得!?です。独身女性側も既婚男性の経済力に魅力を感じ、惹かれてしまうこともあります。

 また、結婚してからも妻と家計を別にしている男性は、自由になるお金があることから、不倫しやすいです。もしも夫の不倫予防をするなら、今のうちに財布の紐はしっかり握っておいたほうが良いかもしれません。

2. 性欲が強い

 不倫と体の関係は、切っても切れないもの。不倫をする男性は性欲が強い傾向にあり、たいてい「妻だけでは満たされない」「ほかの女性ともしてみたい」など、身勝手な理由で不倫に走ります。

 “プロのお店”で性欲を満たしている人もいますが、「不倫相手のほうがお金がかからない」「性病などの心配が少ない」という理由で、決まった女性と長く不倫を続ける男性も多いようです。

3. 弱みを見せられない

 妻や友人、同僚など、身近な人に弱みを見せられない男性は、会社でも家庭でも常に気が張っている状態。仕事の悩みなどを抱え込んでしまうため、癒しを求めて不倫をすることもあります。

 特に社内不倫の場合、独身女性が仕事の大変さを理解したうえで尊敬してくれるので居心地が良く、「わかってくれるのはこの子だけ」なんて、気づけば本気の不倫に発展することも。

4. 支配欲、束縛欲が強い

 不倫をする男性は、支配欲と束縛欲が強いです。“女性を自分の思いのままにしたい”という願望があるため、不倫相手を簡単には手放しません。それどころか、独身女性がほかの男性に走ろうとすると、激しく嫉妬したりもします。

 独身女性からすると、「だったら離婚してよ!」となりますが、厄介なことにこの手のタイプは、“結婚しつつも、不倫をしてモテている俺”の状況が気に入っていたりします。「妻とは別れるつもり」「愛しているのは君だけ」と、口が達者なのもこのタイプでしょう。

5. 寂しがり屋

 妻が応じてくれない、子供ができて相手にされなくなったなど、家庭に居場所がないことで不倫に走る既婚男性もいます。一言で言うと、寂しがり屋ですね。

 こういうタイプは、体よりも心を満たしたいという心理があるので、ただただ優しく癒してくれる女性を相手に選ぶ傾向があります。SNSを頻繁に更新したり、常に誰かと交流をとりたがる男性には要注意。注目されたいという、寂しさゆえの行動かもしれません。

6. とにかくマメ

 不倫は世間的にもNGで、絶対にバレたくないものでしょう。そのため、不倫をする男性は、妻が不満や疑念を持たないように、不倫相手が暴露などの暴挙に出ないように、LINEの連絡を欠かさないようにしたり、記念日をきちんとお祝いしたり、プレゼントをマメにあげたりなど、妻&不倫相手の両方とうまく関係を構築します。

 しかし、意外とこういったタイプが、信じられないようなバレ方で世間に晒されるんですよね。「ちゃんとしてるからバレるわけない」という自信が、油断につながるのでしょう。

7. 他人の目を気にする断れない性格

 他人の目を気にするのも、不倫する男性の特徴。たとえば多数決の時、いつも多いほうの意見に賛同するような男性は危ないです。周りに不倫賛成者がいると、「皆しているし」と都合よく考え、不倫に足を突っ込んでしまうかもしれません。

 また、断れない性格なのも、ずるずる不倫の男性の特徴。チャンスがあった時、「ここでいかなかったら情けないと思われるかも?」という意識が働き、乗ってしまい、そして、なかなかやめません。優しいように見えますが、ただの優柔不断です。

不倫をすると変わる! 男性の行動パターン3選

厳重にスマホをロックし始めたら…(写真:iStock)
厳重にスマホをロックし始めたら… (写真:iStock)

 やましいことをすると、たいていの人にはなんらかのサインが出るものです。不倫をされた妻は、「私の夫に限ってそんなことはない」と思いたがりますが、一度冷静になって、以下のような行動パターンはなかったか思い返してみましょう。

1.「忙しい」と言い始める

 男性から「仕事が忙しい」と聞くと、「がんばっているんだな」「仕事がうまくいっているんだな」と思ってしまいますよね。しかし、不倫をしている男性は、「忙しい」の言葉で妻を寄せ付けない工夫をしている可能性があります。

「仕事上の付き合いで遅くなる」「会議が入った」「今日も残業」など、不倫男性は仕事を言い訳にします。しかし、本当に忙しい大人男性は、“忙しい”を理由にしないということを覚えておきましょう。

過度に冷たくなるor過度に優しくなる

 不倫をする男性が妻に優しくなる、というのはよく聞く話。突然プレゼントを買ってきたり、家族サービスを始めたり……。これは罪悪感からしている可能性があるので、不倫がバレたり、ほとぼりが覚めたら、家庭に戻ってくるケースが多いでしょう。

 しかし、もともと夫婦仲があまり良くなく、浮気がきっかけで妻に対しての愛情が本当になくなってしまったなど、逆に突然冷たくなるケースもあります。中には、不倫相手との再婚など、新しい人生を考える男性も。取り返しがつかなくなる前に、対策を練りましょう。

スマホの扱い方が変わる

 夫のスマホの扱い方が変わったら、危険信号。当然、不倫相手と連絡をとっているため、どこにいくにもスマホを手放しませんし、ロックをかけたり、電話やLINEで連絡があっても応対しないなど、なんらかの怪しい行動が出てきます。

 また、通知を全部消しているとしても、やましさから無意識に画面を下を向けて隠すように置くようになる人も多いみたいですよ。

不倫をする男性はそこかしこにいる! 予備軍含め、ご注意を

信じてたのに…(写真:iStock)
信じてたのに… (写真:iStock)

 不倫をする男性の特徴を見ると、意外と多くの人に当てはまると感じるのは私だけでしょうか。不倫をする男性は、そこかしこにいるのかもしれません。

「夫はそんなことしない……」と信じて裏切られたくありませんし、「離婚するって言ったのに……」と泣き寝入りをするのも絶対に嫌ですよね。それなら、私たち女性側がしっかりと見極めるしかないのかもしれません。不倫を絶対にしない男性も、確かに存在するのですから。また、愛し愛される努力を怠らないことも大切でしょう。

 自分が、彼が、不倫予備軍にならないように、十分注意したいものですね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


短命な恋は卒業! 長く続くカップルの共通点&目指すポイント
 彼氏はできても、なぜか毎回長続きしない人がいます。そんな人は何年も仲が良さそうにしているカップルを見るたびに、「どうし...
恋バナ調査隊 2021-07-15 06:00 ラブ
いい男はいないの…? ダメ男を捕まえがちな女子の落とし穴
 ついつい引っかかってしまうダメな男……。一般的に、ダメ男の条件として「自分のことしか考えていない」「カラダの関係だけ求...
若林杏樹 2021-07-14 06:00 ラブ
別れの兆候があるカップルの4つの行動&回避するための対策
 愛情が薄れて「別れ」を意識し始めたカップルには、何らかの兆候が表れるもの。彼氏の行動に対して、「あれ? なんだかいつも...
恋バナ調査隊 2021-07-14 06:15 ラブ
毎日ドキドキ♡ 職場に好きな人がいるメリット&デメリット
 誰だって、恋をするとモチベーションが上がるもの。でも、相手が職場にいるなど身近な存在となれば、良いことだけではありませ...
恋バナ調査隊 2021-07-14 06:16 ラブ
男性が惚れる女性は一味違うかも♡ 外見&内面の5つの特徴
「男性が惚れる女性」というと、“綺麗で華やかな美人”を思い浮かべる女性は多いはず。このように、女性はモテを意識する時に“...
ときめかない…カップルが感じるマンネリサイン4つ&解消法
 付き合ったばかりの頃は彼に会うたびにドキドキしていたのに、最近なんだかときめかなくなってしまった……と、悩んでいません...
恋バナ調査隊 2021-07-13 06:00 ラブ
その場で怒れない…あとからモヤモヤしないためにできること
 ちゃんと怒ることって難しいですよね。怒りたいときに怒れず、あとからモヤモヤする……そんな経験がある人もいるのではないで...
七味さや 2021-07-12 06:00 ラブ
他人事じゃない…!コロナ離婚に至る5つの原因&防ぐ方法
 今、世の中の状況は大きく変わってきています。コロナ禍により、仕事や家庭の環境が大きく変わった人も多いでしょう。実は、そ...
恋バナ調査隊 2021-07-12 06:00 ラブ
恋愛中の彼とのLINE♡ “ネタがない時”に使える話題5つ
 恋愛中って、一秒も逃さず彼とつながっていたいと思うもの。そんな時に、とても大活躍なのがLINEです。とはいえ、毎日やり...
恋バナ調査隊 2021-07-12 06:05 ラブ
男性が夢中になる女性に共通する特徴5つ&夢中にさせる方法
 好きな男性から、愛されたいと思うのは当然のこと。彼の心を離さないためには、いかに自分に夢中にさせるかが鍵となります。し...
恋バナ調査隊 2021-07-11 06:00 ラブ
ひどい…不倫相手の彼から届いた冷酷&身勝手なLINE5つ
「不倫はいけないこと」とは思いながらも、刺激的な状況とスリルな恋愛にはまってしまう男女は多いようです。でも、中には本当に...
恋バナ調査隊 2021-07-10 06:00 ラブ
なぜ距離を取らない?姑に苛立つ妻に冷ややかな目を向ける夫
「冷酷と激情のあいだvol.46〜女性編〜」では、義母の態度に困惑するも、そんな関係に対して無関心すぎる夫に苛立つ女性・...
並木まき 2021-07-11 06:22 ラブ
厄介な義母の対応を丸投げ…夫に不信感を募らせる妻の苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-10 06:07 ラブ
体の関係から始まる恋愛のメリット♡ 本命彼女になるには?
 一般的に「付き合う前の男性に体を許しちゃダメ」と言われますね。でも、大人の男女が二人きりになれば、何があってもおかしく...
リタ・トーコ 2021-07-10 06:00 ラブ
母性本能が強い女性は苦労する?5つの共通点&恋愛パターン
 母性本能が強いというと、「良いお母さんになりそう」というイメージがありますよね。確かに、母性本能が強ければ強いほど愛情...
恋バナ調査隊 2021-07-09 06:02 ラブ
親に結婚を反対される理由は? 確認すべきポイント&説得方法
 親に結婚の報告をしたのに「反対されてしまった……」と落ち込んでいる人は、今、とても辛い気持ちですよね。反対される理由に...
恋バナ調査隊 2021-07-08 06:00 ラブ