男性の脳を刺激 “香りマーケティング”は恋愛でも使えます

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2019-03-25 07:40
投稿日:2019-03-12 06:00
 結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。第1回目の「結婚につながる恋コラム」では、五感で男性を刺激する、最も効果的にあなたの印象を脳に焼き付ける方法をお伝えします。

「嗅覚」にアプローチ、脳に直接信号を

GINZA SIXの路面店は全て店内の香りが違う(写真:iStock)
GINZA SIXの路面店は全て店内の香りが違う (写真:iStock)

 五感の中で脳に直接信号を送れるのは「嗅覚」です。

 高級なお店やホテルなどでは、そのお店の印象を残し、香りだけで思い出してもらえるよう、店舗独自の香りをつけています。

 例えば、GINZA SIXに入っている路面店は全てお店の香りが違います。

 とくに私が印象的だと感じるのは、ヴァレンティノ。外までヴァレンティノの香りが漂っていて、店舗へと誘ってくれます。

 ホテルでは新宿のヒルトンのロビーの香りはとても大好きな香りです。

 こうして、マーケティング手法でも利用される香りは、それだけ強くその香りと思い出などを結びつけてくれます。

会った時の香りを感じると思い出す

シャンプーの香りを嗅ぐと…(写真:iStock)
シャンプーの香りを嗅ぐと… (写真:iStock)

 20代前半の無邪気なころ、ロングヘアーだった私は、その時少し気になっていた男性とドライブへ出かけました。

 海沿いを走った時に、なんとなく海を見ようと窓を開けたところ、私の髪についたシャンプーの香りが運転席の彼に届いたようです。

 その時は恥ずかしくて言えなかったと、のちに話してくれましたが、それ以降、そのシャンプーの香りを嗅ぐと、あの時の私を思い出すとのことでした。

 今でも人と会う際は髪に香りをつけて出かけるようにしています。私と会った時に感じた香りをふとした時に感じると、その時、きっと私を思い出すからです。

 そして、私は名刺にも香りをつけています。お渡しすると、その香りに、男女共に「女子力高いー」っとコメントを下さいます。

 香りにまで気を使っている!と印象がつくと、無条件に女性らしさや色気を感じさせられるようです。

 ぜひとも皆さんも男性とのデート前はお気に入りの香りで相手の脳へ、香りマーケティングを仕掛けましょう。

男性はナチュラルな香りが好み

香水はあまり強すぎないものをチョイス(写真:iStock)
香水はあまり強すぎないものをチョイス (写真:iStock)

 しかし、選び方を間違えると、悪いイメージをつけてしまうので要注意!

 できれば、ナチュラルな香りがおススメなので、シャンプーやボディークリームなどがベストですが、それではすぐに香りは消えてしまうので、

 香水の中でもあまり強すぎないものをチョイスしましょう。

 個人的には、TOCCAの香水やボディークリームは今まで使った中で男性ウケも女性ウケも抜群。

 一度のデートで記憶に残る女になるために、嗅覚へのアプローチはマストですね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


ファンにおねだり三昧…恋人の欲深い一面に幻滅した男性の弁
「冷酷と激情のあいだvol.56〜女性編〜」では同棲中の彼氏からライブ配信者としての姿を認めてもらえないシングルマザー・...
並木まき 2021-09-18 06:22 ラブ
彼の稼ぎだけでは厳しいのに…仕事を理解されない女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-18 06:15 ラブ
肉食系男性が本気になる女性の特徴&効果的なアプローチ方法
 好奇心旺盛で積極的な「肉食系男性」。遊び人や浮気性というイメージがあるため、そんな肉食系男性を好きになってしまった人は...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
男性は恋に冷めると態度が変わる…見極めたい男性心理&行動
「彼氏の態度が最近冷たい……」と、悩んでいる人は多いでしょう。「冷めてしまったの?」と、眠れない夜を過ごしているかもしれ...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
性別の違う恋人を2人作る「両性型恋愛」を選んだ女性の告白
 性の多様化が進む昨今、複数の恋人を持つポリアモリーという分散型恋愛を実践する人も増えています。また、それとは別に、性の...
内藤みか 2021-09-16 06:00 ラブ
年の差を気にする年上男性の心理&上手なアプローチ方法3選
 たとえば、10歳以上、年の差がある男性を好きになったとしても「年齢の差なんて気にしない」と思う女性は多いでしょう。でも...
恋バナ調査隊 2021-09-16 06:00 ラブ
待っていたらダメ! 彼から連絡が来ない本当の理由と対処法
 仕事が忙しいとパートナーとの連絡頻度が減り、お互いに放置してしまう……なんてことはありませんか? 私は仕事中にカレから...
若林杏樹 2021-09-15 06:00 ラブ
運命の人“スピリチュアルパートナー”の特徴&出会う前の変化
「魂の深いつながりがある」「お互いの成長をサポートし合う関係」と言われるのが、“スピリチュアルパートナー”です。まさに、...
恋バナ調査隊 2021-09-15 06:00 ラブ
長年交際した彼女と別れてすぐに他の女性と結婚する男性心理
 何年も付き合っていた彼女とは結婚しないまま別れて、その後に付き合った新しい彼女とあっさり結婚する男性って少なからずいま...
田中絵音 2021-09-14 18:11 ラブ
恋愛にドライになりたい…真似したい性格の特徴&恋愛傾向
 恋愛に依存してしまうと精神的に追い詰められてしまうことも多く、疲れてしまいますよね。恋愛にドライな友人を見て、「あんな...
恋バナ調査隊 2021-09-14 06:00 ラブ
“好きな人ほど連絡しない”のはなぜ? 男性心理4つ&対処法
 普通、付き合っている相手とは少しでも長くつながっていたいと思うもの。でも、中には「好きな人ほど連絡しない」男性もいるよ...
恋バナ調査隊 2021-09-13 06:00 ラブ
マンネリを解消できないカップルの特徴5つ&上手な乗り越え方
 どんなに仲の良いカップルでも、ある程度の交際期間が過ぎるとマンネリ化を感じるケースが多いようです。そんな危機を上手に乗...
恋バナ調査隊 2021-09-12 06:00 ラブ
さすがに凹む…クールな彼氏が送ってきた冷たいLINE5選
 クールな男性って、ミステリアスでかっこいいですよね。彼のそんなところに惹かれたという女性もいるでしょう。でも、中にはク...
恋バナ調査隊 2021-09-12 06:00 ラブ
魅力的で愛されるキャラ作り~あなたのプラスのギャップ診断
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。より魅力的で愛されるためには、見た目と内面のギャップを上手く使い分けることが...
山崎世美子 2021-09-11 06:00 ラブ
「自分にブランド品を買え」って…妻の言い分に辟易する夫
「冷酷と激情のあいだvol.55〜女性編〜」では、“推し”への浪費を繰り返す夫に苛立ちを募らせる妻・Eさんの心情をご紹介...
並木まき 2021-09-11 06:19 ラブ
ライブ配信の沼に…“推し”に課金を続ける夫を理解できない妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-11 06:13 ラブ