ぽっちゃりでも小顔に見える♡ 髪の長さ別おすすめ髪型9選

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-01-14 18:09
投稿日:2022-01-14 06:00
 ぽっちゃり体型で、「顔が大きく見えてしまう」ということに悩んでいる女性は多いですよね。でも実は、その悩み、髪型次第で解決できるかもしれません! 今回は、小顔を叶えたいぽっちゃり体型の人におすすめの髪型を、髪の長さ別にご紹介します♡

【ショート編】ぽっちゃりを小顔に見せる髪型3選

 まずは、ショートヘアの髪型からチェックしていきましょう! いろいろな髪の長さの中でも、特に小顔効果が高いのがショートヘアですよ♡

1. ひし形シルエットの「マッシュボブ」

マッシュボブでナチュラル小顔に(写真:iStock)
マッシュボブでナチュラル小顔に (写真:iStock)

 ひし形シルエットのマッシュボブなら、トップと顎先をスマートに見せてくれるから、自然と小顔に見えます♡ また、丸顔ならトップに、面長なら横にボリュームを出すようにすると、より小顔効果もアップしますよ!

2. 顔まわりをカバーする「ショートボブ」

 小顔といえば、ショートボブも定番です。体全体に対して顔や頭の占める割合を減らすことができるため、小顔に見せることができます。全体がすっきりするので、アカ抜ける効果も! 髪の長さが短いので、少し大胆なカラーにも挑戦しやすいですね♡

3. 顔の大きさをごまかす「パーマ」

パーマでフェイスラインをごまかしちゃおう(写真:iStock)
パーマでフェイスラインをごまかしちゃおう (写真:iStock)

 ショートヘアだと髪の癖を扱いきれないという場合は、パーマをかけるのもおすすめ。パーマによって顔周りに動きを出すことができるので、ぽっちゃりしたフェイスラインをごまかすことができます。

【ミディアム編】ぽっちゃりを小顔に見せる髪型3選

 続いては、ミディアムヘアで小顔効果のある髪型です♡ ミディアムは、髪が広がりやすく顔周りが大きく見えやすいので、しっかり工夫していきましょう!

1. 小顔に見せる「くびれミディアム」

 ミディアムのぽっちゃり体型の女性には、首周りの髪をきゅっとくびれさせたくびれミディアムが◎。顔と体の境目がすっきりするので、全体的に細く見せることができます。明るめのインナーカラーを入れて遊び感を出すのもいいですね♡

2. 顔の面積を減らす「長め前髪」

長め前髪で隠しちゃう(写真:iStock)
長め前髪で隠しちゃう (写真:iStock)

 毛先が広がりやすく、顔が大きく見えがちな長さのミディアムには、前髪を長め&重めにするのもおすすめ。おでこの面積を隠すことで見えている顔の面積が少なくなるため、小顔に見せることができます。

3. 輪郭をカバーする「内巻きのワンカール」

 毛先が広がりやすい髪質の場合には、内巻きにワンカールをプラスすると良いでしょう。女性らしい雰囲気をプラスしながら、毛先の動きで輪郭をカバーできます。美容院でワンカールのパーマをかけておけば、朝のスタイリングが簡単になって便利ですよ♡

【ロング編】ぽっちゃりを小顔に見せる髪型3選

 最後は、ロングヘアで小顔に見せる髪型をチェックしていきましょう! ロングの場合、ショートやミディアムのように顔周りに毛先を持ってくることができないので、人の視線をごまかすのがコツですよ♡

1. 視線を下に向ける「Aライン」

 ロングヘアの場合、顔より下のほうに視線を向けるためにAラインのシルエットを取り入れてみてください。上から下にかけてだんだんボリュームが出てくるので、自然に視線が下のほうに。ぽっちゃり顔を上手にカバーすることができます。

2. 軽い仕上がりの「レイヤー」

レイヤーで軽やかに(写真:iStock)
レイヤーで軽やかに (写真:iStock)

 ロングの場合は、顔周りにレイヤーを入れると小顔に仕上がります。顔周りがすっきりとするため、全体がシャープな雰囲気に。さらに、前髪をシースルーバングにすると、より軽さが際立ちます。

3. ボリュームで隠す「ふんわりパーマ」

ふんわりパーマで小顔効果(写真:iStock)
ふんわりパーマで小顔効果 (写真:iStock)

 ロングの場合、反対に顔よりも髪型にふんわりとボリュームを持たせることで、小顔効果を狙うこともできます。全体にパーマをかけて動きをつければ、自然に輪郭を髪の毛で隠して小さく見せることが可能です。また、女性らしい雰囲気にもなるのでおすすめです♡

ぽっちゃりでも髪型次第で小顔になれる♡

小顔になれるかな?(写真:iStock)
小顔になれるかな? (写真:iStock)

 長さ別に小顔効果のある髪型をご紹介してきました。それぞれの長さで、小顔に見せるコツが違ってくるので、ぜひこの記事を参考にしながら、新しい髪型に挑戦してみてくださいね!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...
年々シミがね…いつから紫外線対策ガッツリやる? 対策法も
 寒い季節は紫外線をあまり気にしない人も多いですが、気温が上がってきて日差しが強くなると「対策をしないと!」と、焦ってき...
絶対失敗したくない!「エステサロン選び」で大事な3STEP
 美しくなりたい女性の味方「エステサロン」。美のプロフェッショナルたちが、専門的な施術でさまざまな悩みを解決してくれます...
2022年春夏“一着入魂”するなら? トレンドカラー6色から選ぶ
 2022年の春夏♡ 今年はどんな色がトレンドカラーになっているのか、気になっている人も多いでしょう。そこで今回は今年の...
思い込み厳禁!「セルフ肌診断」3STEP&肌質別お手入れ方法
 ある程度の年齢になると、普段の肌の状態から自分の肌質を把握し、予想している人は多いでしょう。しかし、意外にも自分の肌質...
疲れ切った夜は…W洗顔不要の“時短クレンジング”4選に甘える
 仕事や家事、子育てをしている女性たち。夜のクレンジングをする時間にはクタクタで「クレンジングしてから、さらに洗顔なんて...
流行りの「キレイ色」多すぎ…大人だから似合うおすすめは?
 暗めの色がしっくりくる秋冬が終わり、いよいよ春に向けてコーディネートも変えていきたい気分♡ でも、大人女子になると、た...
げっ、セルフネイルが剥げた! 対処法4つ&出先での応急処置
 リーズナブルにいろいろなカラーを楽しめるセルフネイルですが、手軽にできるぶん、剥げやすいというデメリットがありますよね...
メイク賢者が使うコンシーラーと仲良くなる!浮く原因&対策
 シミやニキビ痕、くすみやクマなどを隠すのに欠かせないコンシーラー。とても心強いアイテムですが、意外と多いのが「コンシー...
眉毛が濃いのを薄くしたい…自眉の印象操作は恋愛より簡単!?
 眉毛は、思っている以上に顔の印象を大きく左右するものです。薄い場合には描き足せばいいですが、濃い場合はどのように対処し...
「あっ…」焦る瞬間ない? “尿もれ対策”簡単トレーニング4選
 尿もれトレーニングなんて、自分には関係ないと思っていませんか? 実は尿もれは高齢になってから起こるものとは限らず、病気...