【無印良品】手軽な「日干しかご」見ーっけ!2022.8.6(土)

コクハク編集部
更新日:2022-08-06 06:00
投稿日:2022-08-06 06:00
 天日干しして作る自家製「干し野菜」への関心は高まるばかり。野菜を無駄なくおいしく使い切る、調理方法の幅は広がる、そして栄養価がグンと上がる、まさにいいこと尽くしですが、天日干しグッズでお悩みはありませんか? いいものがないかな~と探していたら、無印良品の企画展で見つけました!

「野菜の天日干し」生活を送っています

こんな具合に黒ずんでしまったのです…(C)コクハク
こんな具合に黒ずんでしまったのです… (C)コクハク

 ひとり暮らしです。ちょっと自炊できない日が続こうものなら、冷蔵庫の野菜が干からびて見るも無残な姿に……。ごめんなさいっ。

 フードロス削減のためにも「野菜の天日干し」を行うようにしています。「天日干し」と「冷蔵庫で干からびる」、同じ水分をなくすでも雲泥の差ですよね。

 とまあ、ていねいな暮らしに憧れる筆者は形から入るタイプなので(苦笑)、数年前に天日干し用に大きな竹ざるを購入し、さまざまな野菜を干していたのですが、使っていくうちに、どうしても、網目がかびてしまうのです……。うう。

無印良品で発見!「ステンレス 干しかご」

フルーツを干してもいいみたい(C)コクハク
フルーツを干してもいいみたい (C)コクハク

 で、京都にある老舗金具店のステンレス製の干しかごを狙っていたのですが、人気過ぎて入手困難状態。問い合わせてみると「1年以上お待ちいただくかも……」というではないですか。

 なんだかなー、待てないなー、いいものないかなー、と思っていたある日のこと。ふらりと立ち寄ったFound MUJI 青山で「ステンレス 干しかご」と出合ったのです。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


あなたは受け恋?追い恋? 6月20日~6月27日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
お父さん本人から「父の日催促LINE」可愛いorウザイどっち?
 父の日が近づいてくると、毎年いても立ってもいられなくなるお父さんは多いよう。そんなお父さんたちから送られてくるのが、「...
秋葉原の高架下巡りでお腹と好奇心を満たす 2022.6.18(土)
 ぽっかりと予定があいた週末、以前から気になっていたスポットに行ってみることにしました。目指すは秋葉原。そう、あの電気街...
「お下がり頂戴」非常識ママ友を駆逐! LINEでできる撃退法
 子供が絡んでいる「ママ友」は、相性や性格に不満があっても、なかなかきっぱりと関係を終わらせることができないからやっかい...
「最高の計画」は立てないで!自信のない人がやめるべき習慣
 みなさん、計画を立てるのは好きですか? 私はめちゃくちゃズボラなんですが、実は計画を立てることは大好きです。だけどその...
リヴァイのポップコーンは並ばないとダメ? 2022.6.16(木)
 今年3月、USJで「進撃の巨人 XRライド」がスタートしてから、大人気と話題の「リヴァイ兵長のポップコーン」。  い...
「誕生日なのにバナナ?」性格悪い義母全開(!)のウザLINE
 みなさんは「義母とのLINEが苦痛……」と感じたりしませんか? 世の中には、ほどよい距離で接してくれる義母もいれば、嫁...
新種の“たまたま”を発見?丸顔折れ耳&短足がかわいすぎる!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
実は卵並みの安定価格!ユリで金運と恋愛運UP、今が最盛期!!
 神奈川でささやかなお花屋さんを営んでいるワタクシですが、年がら年中たくさんのお花に囲まれた生活のせいか、“四季”みたい...
今度は300万円! 好きでもないアイツにコツコツ貢いできた私
 書店員として本を売りながら、踊り子として舞台に立つ。エッセイも書く。“三足の草鞋をガチで履く”新井見枝香さんのこじらせ...
コロナ後初の海外! 私が異国の地でワーケーションする理由
 こんにちは。複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...
あなたは受け恋?追い恋? 6月13日~6月19日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
私、ナメられてる? いっつも遅刻してくる人の心理&対処法
 人と待ち合わせをしたら時間を守るのがマナーです。でも、中には約束時間を守れず、毎回遅刻してくる人も……。そんな人が周り...
“たまたま”のプロレスごっこ!「にゃんたまアタック」に悶絶
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ウォーキングの楽しみ方8選 “アメとムチ”で3日坊主から脱却
 健康のために運動をはじめたくても、「どうせ長続きしない」と、最初から諦めてしまう人は多いでしょう。でも、そんな人におす...
「私は一応慶応卒だけど」ママ友からの性悪マウントLINE3選
 子育て中の女性が避けて通れないのが「ママ友との付き合い」ですよね。最近では、保育園や小学校でも保護者同士でLINEの交...