バリキャリ女性の結婚相手に“年下の起業家”をお勧めするワケ

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-08-16 06:00
投稿日:2019-08-16 06:00

 仕事が好きでバリバリ働く“バリキャリ女性”が普通になってきた一方、彼女たちはなかなか良い恋人や結婚相手を探すことができない、という恋愛上の課題を感じている方が多いようです。

 男性の中には、「自分より収入の高い女性は嫌だ!」「なんか癒しを感じないんだよね」「俺と仕事のどっちが大事?」など、まぁいずれもショボい理由を挙げては、バリキャリ女性を敬遠する方もいらっしゃるようです。はなはだ情けない限りですね。

 さて、そんなバリキャリ女性の恋愛事情ですが、ここであえて言いましょう。

 バリキャリ女性にとっての最適なパートナーは、若い年下の起業家であるということを。

 今回は、若い起業家とバリキャリ女性との恋愛をおススメする理由について解説させていただきます。

バリキャリ女性と起業家との相性は抜群

 こう思うに至った経緯としては、知り合いのカップルがまさにこの組み合わせで非常にうまくいってるからです。

 女性は大手IT企業に務める30代。非情に仕事ができるため、社内でも責任あるポジションを任され、安定した高収入があります。男性はメガベンチャーで勤務をしながらも、自分でビジネスをしたいという思いから起業を決意した20代若手。現在は、自身のサービス立ち上げに奔走しています。

 そういうカップルなのですが、例えば収入で比較すると、彼女 >> 彼氏 と圧倒的に女性が高収入。また、年齢も女性が6歳上ですが、2年のお付き合いを経て結婚。先日、幸せそうな新婚旅行の写真をSNSに投稿していました。

 それでは、こうしたカップルの相性がなぜよいのかをご説明いたしましょう。

理由その1. 二人とも仕事が大好き

 起業家とバリキャリ女性、当然のことながら二人とも仕事が大好き! 仕事と私事をあまり区別しないため、ずっと好きなビジネスの話をしていたいもの。会話が尽きることがありません。

 同じ仕事好きのカップルでも、例えば医者同士や一流企業の社員同士の場合、相手への対抗意識からついついマウンティングをとりがちなところ。しかし、起業家とサラリーマンとでは立場が違うため、お互いに尊重した関係を築きやすいのです。

理由その2. 二人の収入のポートフォリオの相性がよい

 また、将来的にみて二人の収入のポートフォリオの相性が良いのも、結婚相手としてWin-Winの関係にあります。

 バリキャリ女性は安定して収入が見込めるため、生活の基盤を維持するために必要なお金を確保することができます。一方、起業家は事業立ち上げ時こそ収入がかなり低くなってしまいますが、いったん軌道に乗り出すと高い収入を見込むことができます。

 さらにM&AやIPOなどを果たすと、サラリーマンの生涯賃金を超える数億円以上のお金が入ってくることに。起業家との結婚は、仮に彼の事業がまだ成功していなくても、宝くじよりも高確率でお金を手に入れることができる手段になります。

理由その3. 苦しい時を共にすることで信頼感アップ

 すでに成功した起業家ではなく、苦労している若い時から支えてあげたこともポイントになります。この苦しい時期を共にしたからこその信頼感が芽生えるのです。

 起業家は基本的にリスクをとれる人を尊重します。すでに成功した自分ではなく、まだ成功していない自分を、リスクをとってまで支えてくれる女性の人間性をとても大事にするでしょう。

理由その4. 起業家は弱みを見せられる相手がほしい

 起業家や経営者は孤独です。とくに事業がうまくいっていない時などは、その苦労を誰にも話すことができずに苦しんでいるものです。

 そんな中、ビジネスのことも理解してくれ、自分の話をしっかり聞いてくれる年上のバリキャリ女性の存在は力強いですよね。事業で悩んでいたら、そっと寄り添って話を聞いてあげましょう。

成功したら若い女性に走ってしまうのでは?

 でも、よくありますよね? 成功するまで献身的に支えたのに、成功した途端、若い女性や芸能人と“ゲス不倫”してしまうパターン!

 しかし、起業家にとっては「仕事」という価値観を共有できるパートナーこそ最も大事なもの。バリキャリ女性の「能力」にも尊敬の気持ちを持っています。したがって、仕事を一生懸命やり続け、充実した時間を過ごしていれば、バリキャリ女性への気持ちは成功後も続いていくでしょう。

 マーク・ザッカバーグやビル・ゲイツの奥さんは全然美人じゃないですよ!

まとめ

 バリキャリ女性と若い起業家の出会いの場は、実はいろいろなところにあります。例えば、スタートアップ主催のMeetUPやセミナーなどは狙いの場。そういった場で、ぜひ有望な若い起業家を探してみましょう。

しめサバ子
記事一覧
マルチポテンシャライトライター
主に恋愛・性に絡むネタを執筆。ライター業以外にも法務や税務、イベント企画、プログラミング、起業、ひいては寿司を握るなど、興味を持ったことに手当たり次第に挑む。休日はシメサバ作りをこよなく愛する。
X

ラブ 新着一覧


夫はバツイチ。元妻の「あんた」呼ばわり“カチコミ”LINEどう対応する?
 夫がバツイチだった場合、どうしても避けられないのが元妻との関係…。理解のある人ならいいのですが、夫に未練があったり、不...
恋バナ調査隊 2024-06-23 06:00 ラブ
ゾッコンした女は恋愛上級系?それなら…交際戸惑う48歳バツ1男の胸の内
「冷酷と激情のあいだvol.200〜女性編〜」では、たまたま入ったバーで出会った男性と友達以上恋人未満の関係が続き、40...
並木まき 2024-06-22 06:00 ラブ
40代、昔なら“無い男”と告白前旅行はアリ?恋の始め方を見失う45歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-22 06:00 ラブ
人気の電話占い師は20年前からお見通し 新しい彼氏が最速でできる方法
 恋をすると占い師に頼る女性がかなり多いのではないかと思います。特に梅雨時は、気持ちもじめっとしてしまうのか、思い悩んで...
内藤みか 2024-06-20 06:00 ラブ
略奪婚その後の幸せは確約されていない? 4人の女が直面したリアルな現実
 不倫の末に掴む幸せは、果たして長く続くのでしょうか?  今回は“略奪婚のその後”に迫ります。現在不倫中で、相手と...
恋バナ調査隊 2024-06-19 06:00 ラブ
【調香師監修】4タイプ別 熱い夏に負けないスパイシーな香り&オイル解説
 夏になるとスパイスの効いた料理が食べたくなりませんか? スパイスには体の代謝を高めて血行をよくする働きがあり、中東など...
太田奈月 2024-06-18 06:00 ラブ
「なぜ不倫したかって? お宅の夫に騙されたからよ」不倫女の言い分7選
 婚期を逃したり、相手の奥さんにバレて慰謝料を請求されたりと、不倫はハイリスクですよね。なのになぜ、不倫する女性が後を絶...
恋バナ調査隊 2024-06-17 06:00 ラブ
50歳独女の初体験未遂は突然始まった。オタのオフ会で男を物色したら…
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。あなたは大好きな人に「うちに泊まっていく?」って誘われた...
mirae.(みれ) 2024-06-17 06:00 ラブ
「俺って特別な存在?」まで聞いといて言わんのかーい! 告らせたい男と女の攻防戦はLINEでも
 好きな男性には、自分から告白するより告白されたいですよね。いい雰囲気になってきたら「今言って!」と、告白を引き出したく...
恋バナ調査隊 2024-06-16 06:00 ラブ
成長させてあげる…? 男への違和感はスルー厳禁!勘が命中したLINE
「女の直感は当たる」といわれている通り、女性の「ん…?」という違和感は意外と当たるもの。信頼している彼氏やちょっといいな...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
「倦怠期は不可避だ」運命の女と交際2年半、絶望に占領されるハイスぺ男
「冷酷と激情のあいだvol.199〜女性編〜」では、あえて結婚も同棲もしないスタイルで生涯を添い遂げると決めた恋人・カズ...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
年収計2000万のパワーカップルに暗雲?レス問題回避に失敗した46歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-06-15 06:00 ラブ
無意識な結婚ハラスメントにご用心!恋バナの延長線じゃすまないNG3つ
 結婚ハラスメント、いわゆる「マリハラ」をご存知でしょうか? 最近は何かとハラスメントに厳しいご時世、結婚についての話題...
恋バナ調査隊 2024-06-15 06:00 ラブ
熊谷真実、磯野貴理子は何が…2度3度結婚する中高年女性に特殊技能?
 女優の熊谷真実(64)が今月4日、自身のインスタグラムを更新し、ウエディングドレスの写真とともに結婚パーティーをしたこ...
そこ見る!? ヒモ男とヒモを飼いたい女性のリアリティーショーがすごい
 近頃、恋愛リアリティーショーも細分化されてきています。  バツイチだけの恋愛リアリティーや男性同士の恋愛リアリティー...
内藤みか 2024-06-13 06:00 ラブ
韓国人彼氏はプリンにも嫉妬なんてかわゆ♡ 日韓カップルのLINEを覗き見
 韓流ドラマなどを見ていると、主人公によくいる紳士的で優しい韓国人彼氏に憧れますよね!  実際に、韓国人彼氏がいる...
恋バナ調査隊 2024-06-12 06:00 ラブ