パーティにぜひ!朝仕込みで簡単に作れるタンドリーチキン

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2021-01-18 20:19
投稿日:2020-12-20 06:00
 12月になるとチキンが食べたくなる……そんなことありませんか? そこで今回は朝に仕込むことでおいしく仕上がる、大人も子どもも大好きなタンドリーチキンをご紹介します!

朝漬け→調理する頃にはしっかりと味しみ!

い~っぱい食べたい(笑)!(写真:ぐっち夫婦)
い~っぱい食べたい(笑)! (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。

 おいしい料理を食べたい! けれど、調理はできるだけラクにしたい……そんな風に思うことありますよね。おうちでホームパーティをしたりと何かと豪華な感じの料理をつくる機会が増える12月。そんな時におすすめの1品をご紹介します!

夫:12月おうちでパーティする? 今年は外での忘年会やクリスマスパーティはなさそうだし!

妻:うん、そうだね! お酒を買ってきて、おうちでごはんにしようか。そういう方もきっと多いのかな?

夫:多そうだね! じゃあ、そんな時に役立つレシピにする?

妻:いいね! 朝仕込みのタンドリーチキンはどう?

 ということで、今回はタンドリーチキンの作り方をご紹介します。朝に仕込めば、夜は調理がラックラクですよ。よかったら作ってみてくださいね!

「朝仕込みの手羽元タンドリー」の作り方

【材料(2人分)】

鶏の手羽元 8本
パプリカ(赤・黄) 各1/4個
パセリ 少々
塩・コショウ 各少々
酒 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1/2

【A】
カレー粉 大さじ1
にんにく 1/2かけ
プレーンヨーグルト 大さじ4
オリーブオイル 大さじ1/2
トマトケチャップ 小さじ2
塩 小さじ1/2
粗びき黒コショウ 少々

【作り方】

下準備
・保存袋に鶏手羽元を入れ、塩・コショウ・酒で下味をつけておく。
・パプリカはヘタと種を取って縦に2cm幅に切る。
・にんにくはすりおろす。

1. 手羽元の入っている保存袋に【A】を加え、全体に味がなじむまでよくもむ。空気を抜いて口を閉じ、30分以上(できれば半日)冷蔵庫に置いておく。

2. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、パプリカをさっと焼いて皿に盛る。

3. 同じフライパンにタレを軽く切った鶏肉を並べ入れ、弱めの中火で2~3分焼く。こんがりと焼き色がついたら裏返し、フタをして弱火で2分ほど蒸し焼きにする。残りのタレをフライパンに流し、よく絡めたら皿に盛り、パセリを添える。

おいしいパーティ料理を召し上がれ!

どんな飾り付けにする?(写真:iStock)
どんな飾り付けにする? (写真:iStock)

 おうちパーティをする際にはぜひこの料理も加えてみてくださいね!

 では、みなさんまた次回「おうちで簡単アメリカンドッグ」でお会いしましょう~♪

フード 新着一覧


巣ごもりに「焼きとうもろこし」…奇をてらわない美味しさ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・南青山「すし玲」の永井玲央也さんに、オー...
「イワシの幽庵焼き」漬けて焼くだけで本格和食おつまみに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・南青山「すし玲」の永井玲央也さんに、ゆず...
“世界一高いツナマヨ”を缶詰で代用!「マヨなしツナマヨ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・南青山「すし玲」の永井玲央也さんに、同店...
「枝豆の昆布塩水漬け」下処理いらずで悪魔的なおいしさに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・南青山「すし玲」の永井玲央也さんに、食べ...
「牡蠣の酒蒸し」冷やして食べることでうま味をぎゅっと凝縮
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・南青山「すし玲」の永井玲央也さんに、食べ...
フレンチの鉄板“カモネギ”「鴨胸肉の燻製 焼きネギ包み」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・都立大学のフレンチレストラン「SHEZ ...
いろいろ漬けよう! 変わり種ぬか漬けをご紹介2021.5.30(日)
 まだまだぬか漬け生活を続けています。ダイコン、ニンジン、キュウリの定番以外にもいろいろ漬けてみましたのでご紹介します。...
「ボンレスハムのムース」生クリームとハムの風味が癖になる
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・都立大学のフレンチレストラン「SHEZ ...
「スモークサーモンとイカのタルタル」魚介と野菜の二重奏!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・都立大学のフレンチレストラン「SHEZ ...
「冷製豚しゃぶソースクレオザ」これからの季節にうってつけ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・都立大学のフレンチレストラン「SHEZ ...
「タラバガニのブラマンジェ」絶品ムースで広がるカニの風味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・都立大学のフレンチレストラン「SHEZ ...
ペヤング獄激辛第4弾! 担々麺はどうなのよ? 2021.5.25(火)
 まるか食品さんのペヤング獄激辛シリーズ第4弾。今度は担々麺です。新商品発表のペース早くないですか? 脳科学によると、ス...
「台湾カステラ」大本命キター! 2021.5.24(月)
 次から次へと出てくる流行りものスイーツ。週末の情報番組ではフルーツサンドからの「フルーツ大福」が注目されているなどと取...
ホットプレートでペッパーライスを作ってみた 2021.5.22(土)
 TikTokでバズり中の「ペッパーランチ作ってみた」。「#ペッパーランチ」の総再生回数は1.5億回以上と驚異的な数字を...
「マグロの血合いの醤油漬け」手間いらずで絶品のおつまみに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・四谷の和食店「杉大門通り 神棚」の丹生谷...
「シイタケのゴルゴンゾーラ焼き」突き抜けた個性のタッグ!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・四谷の和食店「杉大門通り 神棚」の丹生谷...