デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-06-23 06:00
投稿日:2021-06-23 06:00
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人はそこで諦めてしまうでしょう。でも、一度で脈なしだと判断するのは早いかもしれませんよ。今回は、男性にデートを断られた時に脈ありか脈なしかを見極めるポイントや、今後の対策をご紹介します。

デートを断られた…脈なしか脈ありか見極める5つのポイント

意を決して誘ったのに断られた…(写真:iStock)
意を決して誘ったのに断られた… (写真:iStock)

 一度デートを断られると、「脈なし」だと判断する人が多いでしょう。でも、彼が断ったのは、本当に脈なしだったからでしょうか? まずは、脈なしか脈ありか見極めるポイントをご紹介します。

1. 断る理由

 デートを断られると、多くの人は「私に興味がないから……」とネガティブな理由を想像するでしょう。

 しかし、男性がデートを断る理由はさまざまです。「仕事が忙しくて時間が作れない」「その日は友達と約束が入っている」など、あなたが理由でない可能性も高いです。ショックを受ける前に、断られた理由を確認してみましょう。

2. 返事のタイミング

 デートを断られた際、返事のタイミングも脈ありかどうかを見極めるポイントの一つです。

 すぐに返事をされたのであれば、「待たせてはいけない」という気持ちの現れですから、脈ありかもしれません。逆に、返事が来るまでかなり時間がかかった場合には、「面倒だな」という気持ちが隠れているのかも。残念ながら、脈なしの可能性が高いでしょう。

3. フォローはあるか?

 たとえば、好意のある相手から予定が入っている日に誘われてしまったら、あなたはどう思いますか?「本当はOKしたいのに!」と思うでしょう。

 それは、男性だって同じ。あなたに好意を抱いていれば、一度断っても必ずフォローが入るはずです。「次の休みなら、大丈夫だよ」などのアプローチがあれば、脈ありの可能性大です。

4. 断った後の態度

 勇気を出して誘ったのに、断られるとショックを受けると同時に「気まずさ」を感じるものです。でもそれは、断った側も同じこと。特に、あなたに興味がない男性の場合には「これからどう接したら良いだろう?」と戸惑い、ぎこちない態度になるでしょう。

 しかし、あなたに好意を抱いている男性は、そこで態度を変えることはありません。あなたに気まずい思いをさせまいと、いつも通りに振舞ってくれたり、上記でご紹介したように「この日だったらどう?」など、フォローをしてくれるはずです。

5. 連絡頻度の変化

 デートに断られてから脈ありかどうかを確認するには、連絡頻度から判断することもできます。

 脈なし男性は、「少し距離を置いた方がいいな」と考えるため、連絡頻度が減るでしょう。対して、連絡頻度が変わらない、逆に頻度が増えた場合には、脈ありの可能性が高いです。

デートに断られた時の5つの対策

お誘いは余裕を持って(写真:iStock)
お誘いは余裕を持って (写真:iStock)

 彼にデートを断られて落ち込んでいる人は、「もうこれ以上、自分からアプローチできない」と思っているかもしれません。しかし、まだまだ成功する鍵は残されていますよ!

1. 重くならないように気軽に誘う

 一度デートに断られると、次に誘うのが怖くなるものです。「また、断られたら……」なんて思うと、重く感じてしまうでしょう。

 しかし、それを彼に悟られてしまったら、彼もあなたの誘いを重く受け止めてしまいます。デートの誘いは、あくまでも気軽に誘うのがポイント。「前回は、断られたけど……」なんて重い空気は、決して出さないようにしましょう。

2. 彼の状況を把握して、しばらく間を開けてから誘う

 デートの誘いは、一度断られたくらいで諦める必要はありません。しかし、断られたすぐ後に誘うのはNG。「忙しいって言ったのに」「断ったばかりなのに、よく誘ってくるな」と呆れられてしまうかもしれません。

 次に誘う場合は、最低でも1週間以上は開けるようにしましょう。その時には、彼の状況をチェックして、余裕がありそうなタイミングで誘うことが大切です。

3. 彼が興味を持ちそうなデートに誘う

 デートに誘う際には、「飲みに行かない?」「お寿司を食べに行かない?」と、なんらかのプランを考えて誘っている人が多いでしょう。

 しかし、OKをもらうためには、いかに彼が興味を持つデートプランを提案できるかが鍵! お酒を飲まない人を飲みに誘っても、「行きたい」と思わせることはできません。彼の好みをリサーチすることも大切です。

4. 日程に余裕を持たせる

 彼と「デートしたい!」と思っている人は、「すぐにでも会いたい」と思うでしょう。そのため、デートの日にちを近い日にちで設定してしまう人が少なくありません。

 しかし、社会人ともなれば仕事や人付き合いなどがあるため、日にちが近いとすでに予定が入っていることも多いです。OKをもらいたいのであれば、日程に予定を持たせることも必要でしょう。

5. 自分から誘うのは3回まで

 一度デートに断られたからと言って、脈なしとは限りません。そのため、諦めずに何度かチャレンジすることは大切!

 しかし、自分から誘うのは3回までにしておきましょう。一度や二度、都合が悪く断られることはあっても、3回連続で断られる場合には脈なしの可能性が高いからです。「うざい」「重い」と思われる前に、いったん引きましょう。

一度断られたくらいで諦めないで! 脈ありの可能性はある♡

1回断られて諦めちゃうのはもったいない(写真:iStock)
1回断られて諦めちゃうのはもったいない (写真:iStock)

 デートは、できれば男性から誘ってもらえるのが理想的です。しかし、待っているだけでは何も始まらないため、女性からデートに誘うことも必要でしょう。

 時には、勇気を出して誘ったのに、断られることがあるかもしれません。でも、それは単に忙しいだけかもしれませんし、すでに予定が入っているからかもしれません。デートに断られたら、まずはその理由をしっかりと確認し、脈ありの可能性を逃さないようにしてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ
タイプ別! 彼氏が落ち込んでいる時の正しいなぐさめ方♡
 彼氏が落ち込んでいる時、あなたはどのように励ましていますか?「私ならこうして欲しい」と思う励まし方をする人や、「男性な...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!
 大好きな彼とLINEを交換したのに、結局盛り上がらずにフェードアウトしてしまった……という人は意外と多いようです。それ...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
外見を磨く以上に愛される!今すぐできる“モテる行動”って?
 年齢を重ねても、ますます魅力的になりたいと願う今日このごろ。皆さんも、いつまでもモテていたいですよね。正直、10〜20...
若林杏樹 2021-11-24 06:00 ラブ
幸せな結婚ができるかも♡ 相性抜群な男性の見つけ方5選
 恋愛において「相性」ってとても大切ですよね。でも、恋に落ちてしまったばかりの頃は、相手の良い面ばかりが見えてしまうため...
恋バナ調査隊 2021-11-24 06:24 ラブ
この人と結婚する気がする! 男性が直感で運命を感じる瞬間
「女の勘」という言葉があります。その言葉の通り、「なぜか、この人と結婚する気がした」と、答える女性って意外と多いんですよ...
恋バナ調査隊 2021-11-23 06:00 ラブ
別れの前兆…? 遠距離恋愛で彼が冷めた時のサイン&対処法
 会えない時間が多い「遠距離恋愛」では、相手の気持ちが心配になることもあるでしょう。そんなカップルの中には、「最近彼が冷...
恋バナ調査隊 2021-11-23 06:00 ラブ
重い女性が好きな男性の特徴&モテるための3つのポイント♡
「重い女性」と聞くと彼氏への束縛や依存など、マイナスのイメージを持っている人も多いはず。しかし、男性の中には重い女性に魅...
恋バナ調査隊 2021-11-22 06:00 ラブ
浮気しても罪悪感がない!? 女性を不幸にする男性の特徴4つ
 恋愛をしていれば、時には彼氏に浮気されることがあるかもしれません。もちろん、ちゃんと反省してくれる場合も多いですが、男...
恋バナ調査隊 2021-11-21 06:00 ラブ
「法律的な権利」だから…離婚を拒み姿を消した男性の理屈
「冷酷と激情のあいだvol.65〜女性編〜」では、結婚後何年たっても口先ばかりで結果を出せない夫・トモアキさん(仮名・4...
並木まき 2021-11-27 04:33 ラブ
口先ばかりで結果を出さない怠け者の夫に見切りをつけた女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-20 06:00 ラブ