期間限定!里山の宝石「山椒」を食す 2021.5.20(木)

コクハク編集部
更新日:2021-05-20 06:00
投稿日:2021-05-20 06:00
 ノビルタケノコと続き、地元の旬の食材第3弾は「山椒」。いつもの無人販売所に並んでいたので早速、購入しました。

激レアさんな「山椒」

味のある手書きPOPにほっこり(C)コクハク
味のある手書きPOPにほっこり (C)コクハク

 スーパーで買うとちょっとお高い山椒も、地元では1袋100円ととってもリーズナブル。

 が、しかし! 1年のうちでも見かけるのは2、3回。この機会を逃すとまた1年お預けなんです。買えてよかった♡

孤独な作業に身を投じ

食べるために試練が必要っていう…(C)コクハク
食べるために試練が必要っていう… (C)コクハク

 実は、山椒は下ごしらえが超めんどい!

 おいしくいただくためには、一粒ずつ小枝から外す作業が欠かせません。きれいな花には棘がある。おいしい山椒には枝がある。

 ただもくもくと、ただひたすらに外していきます。

 この作業、去年は裸眼で出来たんだけど、今年はメガネがないとちょっと手元がおぼつかない感じ……。年々自分の衰えを感じる。

ついに出合えた緑の輝き

やっとできたよ…疲れたよ(C)コクハク
やっとできたよ…疲れたよ (C)コクハク

 2時間近くかけて、おちょこ一杯分のきれいな山椒が取れました。まさに里山のエメラルド!(言い過ぎ)。

 一粒口にしてみると、青臭さの中に涼しい刺激が広がります。「山椒は小粒でもぴりりと辛い」とはよくいったもんですな。

レッツあく抜き♪

「躍動感重視」の写真ですみません(C)コクハク
「躍動感重視」の写真ですみません (C)コクハク

 さて、今度はこの山椒をあく抜きします。

あく抜きの仕方

1. 鍋の中にたっぷりの水を入れ、沸騰したら、小さじ1杯の塩を加える。

2. 山椒を入れ5分~8分茹でる。指で押して柔らかくなったらOK。

3. 茹で上がったら、1時間ほど冷水にさらす。時々水を変えたほうがベター。

4. キッチンペーパーでしっかり水を切って完成。

 山椒のいい香りが部屋中を満たしてうっとり。この香りで酒が飲めるわ。

苦労の割にはちょびっとでした

思ったより少なかった…(C)コクハク
思ったより少なかった… (C)コクハク

 あく抜きした山椒は、小分けにして冷凍すれば1年は楽しめます。

 あれだけ頑張ったのにこうして見ると案外少ない。また売ってくれないかなー。

山椒ご飯の作り方

結局2杯おかわりしました(C)コクハク
結局2杯おかわりしました (C)コクハク

 まずは、定番中の定番「山椒ご飯」を作りました。

材料

・山椒 適量
・米 2合
・出汁 1カップ
・水 1カップ
・醤油 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ1

レシピ

 炊飯器の内釜に研いだ米、調味料類、山椒、出汁、水を入れて白米と同様に炊く。

 あれ、なんかレシピってほどでもなかったですね。すみません。ちりめんじゃこと一緒に炊いても間違いなくおいしいですよ。

 お出汁と山椒の香りがたまりません。なんだか高級料亭の気分。行ったことないから知らんけど。炊きあがったご飯の上に別に取り分けておいた山椒の葉っぱを飾れば、見た目も美しい!

 出汁を含んだふっくら甘いご飯に山椒がピリリときいて、無限に食べられます。糖質制限? も今日のところは忘れちゃいましょう。

おわりに

いい匂いすぎてずっとクンクンしてました(C)コクハク
いい匂いすぎてずっとクンクンしてました (C)コクハク

 翌日、無人販売所に行ったらすでに愛しい山椒の姿はありませんでした。悲しい……。どうにか、ベランダで育てることはできないもんだろうかと考えています。夢の山椒ライフ!
 
 山椒は、代謝を高め冷え改善に効果があるのだとか。ぬか床に入れると酸っぱくなりすぎるのを防ぐそうです。うーん、自然のものだから贅沢はいえないけど、やっぱりもっと欲しかったな(苦笑)。

(編集K)

 

関連キーワード

フード 新着一覧


「豚肉とキャベツ、春雨炒め」モチモチ食感の春雨が主役!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・池袋の中国西北家庭料理店「沙漠之月」の英...
「ナス、トマト、ピーマンの黒酢炒め」底のスープも有効活用
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・池袋の中国西北家庭料理店「沙漠之月」の英...
新たな無限おつまみ「エノキと千切りキュウリのラー油あえ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・池袋の中国西北家庭料理店「沙漠之月」の英...
今年の枝豆は“昆布塩水漬け”も仲間入り♡ 2021.6.23(水)
 わーい、わーい。夏のおつまみに欠かせないやつ、今年も枝豆の季節がやってまいりました! 昨夏は取材先のjiubar(東京...
「小ネギと豆腐のゴマ塩あえ」切った材料をあえるだけで完成
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・池袋の中国西北家庭料理店「沙漠之月」の英...
「アーリオ・ラー油・ペペロンチーノ」自家製ラー油に挑戦!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の居酒屋「炭火屋るぷりん」の海老沢淳...
神戸出身記者オススメ!鉄板スイーツ3選 2021.6.19(土)
 長引くコロナ禍で、地元・神戸に帰省出来ない日々が続いています。18歳で上京して以来、こんなに帰らなかったことはありませ...
「半熟卵 豆板醤とレモンたれ」コクと深みがすごい万能ダレ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の居酒屋「炭火屋るぷりん」の海老沢淳...
「おしゃれすぎるフードコート」居心地は?2021.6.18(金)
 日本橋界隈での打ち合わせで「COMMISSARY(カミサリー)」(東京・中央区)に行ってまいりました。
粋なおつまみ「アメリカンチェリーとブルーチーズのマリネ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の居酒屋「炭火屋るぷりん」の海老沢淳...
クセになる「エシャレットのアンチョビーソースのせ冷や奴」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の居酒屋「炭火屋るぷりん」の海老沢淳...
「スナップえんどうの梅干しトマト和え」三位一体の美味しさ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・銀座の居酒屋「炭火屋るぷりん」の海老沢淳...
「豚と野菜のオイスターソースまぜ」豚を茹でることで時短に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・歌舞伎町の居酒屋「樽一」の佐藤慎太郎さん...
10分で作れる「カレーポテト」 定番簡単おつまみにひと工夫
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・歌舞伎町の居酒屋「樽一」の佐藤慎太郎さん...
冷酒と相性バツグン「鶏皮塩和え」 鶏皮は茹でても美味しい
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・歌舞伎町の居酒屋「樽一」の佐藤慎太郎さん...
「中華風冷ややっこ」メインにもなる具材たっぷり逸品やっこ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・歌舞伎町の居酒屋「樽一」の佐藤慎太郎さん...