男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-07-23 06:01
投稿日:2021-07-23 06:00
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイルが男性にモテるとは限らないようです。そこで今回は、ネイルに対する男性の本音や、モテる色やポイントをご紹介します!

男性の本音は「彼女にネイルをやめてほしい」!?

 世の中の男性の本音を調査してみると、実は、ネイルに対してあまり良い印象を持っていない人が多いよう。

 女性は爪を長くしたり、ラメやストーンをつけてみたり、いろいろなカラーを楽しんでいますよね。でも、男性から見るとそういったネイルは「爪が長くて汚らしい、派手、色が濃い……」など、マイナスの印象を持ってしまうのだそうです。

 もちろん、おしゃれは自由。自分が可愛いと思うネイルをすれば良いのですが、「モテたい」と思うなら、男ウケをしっかり意識することが大切ですよ。

男ウケのいいモテるネイルにするには? 5つのポイント

 では、男ウケのいいネイルにするには、どうすれば良いでしょうか? さっそく、5つのポイントをチェックしていきましょう!

1. シンプル&ナチュラルを目指す

 男ウケするネイルの王道は、とにかくシンプル&ナチュラル! 盛りすぎたネイルは、男性からすると派手すぎてきつい印象を与えてしまいます。ワンカラーで塗るだけや、柄を取り入れるにしても控えめなデザインを選ぶことが重要です。

 派手で凝ったデザインのネイルは、デートではない日に楽しむと良いかもしれませんね♡

2. 肌に馴染むカラーを選ぶ

 夏になると、ビビッドなカラーを試したくなってしまいますが、男ウケを狙うなら、肌に馴染むカラーを選ぶのが鉄則。ベージュや薄ピンクなど、肌が綺麗に明るく見えるカラーを選ぶと「綺麗な手だな♡」と好印象を狙うことができますよ。

 物足りなさを感じる場合は、5つの指のうち、どれか1本だけに少し濃いめのカラーを入れて、変化を楽しむのもおすすめです。

3. ラメやストーンは控えめに

 男性は、爪の上に大きめのビジューやギラギラのラメ、ストーンなどが盛られているのをあまり好まないようです。「派手だし、肌にひっかかりそう……」と思ってしまうのだとか。男ウケを狙いたい日には、ナチュラルなネイルの上に細かいラメをほんのり散らしたり、小さなストーンを1つだけつけるなど、控えめにすると良いでしょう。

4. 爪の形は「ラウンド」が好印象

 ネイルといっても、スクエアやオーバル、ラウンド、アーモンドなどさまざまですよね。この中でも特に男性に人気なのは、先端が指の形に沿った丸みのある「ラウンド」です。やはり、自然でナチュラルに見えるという理由からのようですね。また、少し尖っている「オーバル」も許容範囲のようです。

 一方、四角い形の「スクエア」や、先端が尖った「アーモンド」は、きつい印象を与えてしまうので、デートの日は避けたほうが無難です。

5. 爪の長さは長くても5mmまで

 ナチュラルな爪が好きな男性に、長さのあるネイルは人気がありません。自然で手が綺麗に見える範囲となると、長くても5mmくらいまでが◎。清潔感があって男ウケがいいです。

 長めが好きな人は、色や柄、小物などを控えてシンプルにするだけでも印象をアップすることができるでしょう。また、どうしても爪を切りたくない人は、彼におしゃれのために伸ばしておきたいことを伝えるのもありかもしれませんね。

男性にモテるネイルはこれ♡ 3つの王道ネイル+アレンジ

 ここからは、男性とのデートにおすすめの、モテる王道ネイルをチェックしていきましょう♡

1. クリアネイル+フレンチ

 女性からすると物足りないかもしれませんが、男性に人気なのが「クリアネイル」です。ツヤのある爪は手を美しく見せてくれ、どんな男性にもウケが良いです。もう少しネイルを楽しみたいと思うなら、先端にホワイトのフレンチラインを入れるのも良いですよ。彼もきっと可愛いと思ってくれるでしょう。

2. ナチュラルピンクのネイル+ゴールドラメ

 クリアに続いて人気なのが、ナチュラルピンクのネイルです。クリアよりも爪の色の粗を隠してくれるので、手がより綺麗に見えますね。さらに、ほんのりピンク色なので、女性らしさもアップしますよ♡

 物足りない時におすすめなのは、ゴールドの細かいラメ。ピンクとゴールドはとても相性がよく、女性らしさや上品さを演出してくれます。

3. ベージュのネイル+グラデーション

 職場ネイルとして人気の高いベージュのネイルも、モテるネイルの代表。とにかく手が綺麗に見えるので、好印象を与えることができます。また、落ち着いた印象のカラーなので、大人女性の魅力も引き立ててくれますよ♡

 物足りない時には、先端にかけてホワイトのグラデーションを入れて楽しみましょう。透明感と大人っぽいヌーディー感を出すことができます。

男ウケのいい“モテるネイル”でデートを楽しもう♡

 恋愛中って、女性と男性の考え方の違いに気づかされることが多いですよね。ネイルもその一つ。自分自身が「可愛い」と思うものを選ぶことも素敵なことですが、モテたい!と思う時には、男性目線でおしゃれを考えていくことも大切なのかもしれません。

 ぜひ、この記事を参考にモテるネイルでデートを楽しんでくださいね♡

キレイ情報ラボ
記事一覧
ライター女子部
女性のキレイを応援するラボ。メイク、スキンケア、バストケア、ヘアケア……など、役立つ情報をピックアップしてお届けします♡

ビューティー 新着一覧


ユニクロ「リブスクエアネックブラT」の理想と現実。鏡の前でボー然!
 梅雨も明け、いよいよ夏本番! 旅行の計画を立てている人も多いのでは? 筆者もこの原稿が公開される頃には、ハッピーなサマ...
美容医療は不要かも!40代美容家の肌悩みを救う“夏ガチ愛用コスメ”3選
 毎年、梅雨入り前後から「毛穴」「くすみ」「部分テカリ」の三重苦に悩む私は、夏本番に備え、デイリーコスメを見直しています...
遠心顔さんも大人っぽく…!コンプレックスを解消する4つのメイクテク
 第一印象の決め手となる顔は、パーツの特徴や位置で大きく雰囲気が変わりますよね。でも、大人っぽく見える「求心顔」や幼く見...
生理が来ない47歳女、婦人科で「閉経診断」。更年期の揺らぎって何?
 今年に入って生理が来ない月が増え(どちらかといえば順調に来ているほうでした)、婦人科クリニックで血液検査を行ったところ...
夏こそボディクリームを塗るべき理由 暑くてパス→肌の砂漠化待ったなし
 夏、部屋のクーラーはもちろんつけているのにお風呂上がりに吹き出す汗…。そんな状態でボディクリームを塗るのには、なんとな...
【薬剤師監修】Q.性交中の出血が不安です。原因とセルフチェック法は?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
40代、体のライン崩壊! 自然にごまかせる水着のデザイン&選び方3カ条
 40代になると代謝が下がりがちになり、体型に自信がなくなる人が増えますよね。でも、子育て世代の40代は、プールや海水浴...
ぐっしょり…夏の大敵「汗染み対策」脇汗滝汗でも目立たない色や素材は?
 最近暑さが増してきて、もう夏は目の前。夏のお悩みといえば、洋服の汗染みですよね。外をちょっと歩いただけで、脇や背中がぐ...
1本660円~でぷっくり唇!40代美容家も“質感”納得、プチプラリップ3選
 口紅は毎日使うものだからこそ、自分に似合う色を選びたいだけでなく、トレンドを意識したテクスチャーにも注目したいところ。...
【まつ育ルポ】まつ毛にも老化の波…40代お疲れ目元をどうにかしたい!
 まつ毛のカールに欠かせないビューラー。くいくいっと動かした後、ビューラーのゴム部分を見ると大事なまつ毛1本、2本と付着...
キャンメイクのアイライナーに盲点…苦手な40女が目元に引くとこうなる
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
【直撃】「死んだ方がマシ」がん患者の拒否で悲痛の決意! 東大医師が女性器形成に力を注ぐワケ
 名器整形など、下半身に特化した医院「ヴェアリークリニック」。前編では実際に受けた有名人のお話しや、手術の種類などについ...
【直撃】三上悠亜や有名女優を名器に!密かなブーム「下半身整形」気になるあれこれを人気医師に聞いた
 有名人のお顔や体の整形公表は今や珍しくはありませんが、いまだ公表を憚られるパーツ、それがデリケートゾーンではないでしょ...
「地味な顔だから似合う服」足して引いてパッと華やぐコーディネート術
 地味な顔立ちの人は自信を持てなかったり、自分の良さを上手に表現し切れなかったりすることがあります。でも実は、地味な顔に...
40代女性は口ヒゲ注意!? 案外見られている口周りのムダ毛処理法&注意点
 40代女性は仕事や家事、育児などに忙しい年代です。とはいえ、自分に使う時間が少なくても「最低限、ムダ毛処理くらいはちゃ...
化粧水ジプシー脱出!敏感肌が落ち着く“千円以下”の最適解はあんな所に…
 長年愛用してきた化粧水が、自分の肌に合わなくなったことに気づいたのは昨年末のこと。そこから半年間は“化粧水ジプシー”だ...