シャンプーの香りが長続きしない原因&持続させるポイント6つ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-08-18 06:00
投稿日:2021-08-18 06:00
 女性にとって、髪の毛の香りは気になるもの。特に、汗をかきやすい季節は頭皮の匂いが気になりやすいため、「シャンプーの香りを持続させたい」と考えている人も多いでしょう。そこで今回は、シャンプーの香りが長続きしない原因&いい香りを持続させる方法をご紹介します。

シャンプーの香りが長続きしない3つの原因

シャンプーの香り長持ちさせたい!(写真:iStock)
シャンプーの香り長持ちさせたい! (写真:iStock)

 シャンプーの香りが長続きしない人は、「髪質のせい」と思っているかもしれませんね。でも、ほかにも原因が隠れているかもしれませんよ。

1. 頭皮の汚れ

 毎日シャンプーをしていれば、「頭皮に汚れなんてない」と思っている人が多いでしょう。

 しかし、シャンプーの香りが長続きしないということは、頭皮に汚れが残っている可能性があります。皮脂や、きちんとすすげなかったシャンプーやトリートメントなどが毛穴に詰まり、気になる匂いの原因になっているかもしれません。

2. 髪の毛のダメージ

 シャンプーの香りが残らないのは、髪の毛のダメージも原因のひとつ。実は、髪の毛にダメージがあるということは、髪の水分を保ってくれているキューティクルが傷んでいるということ。水分だけではなく、香りなども逃しやすい状態のため、シャンプーの香りが長続きしづらいのです。

3. 間違ったシャンプー方法

 シャンプー方法というのは、誰かから教わるものではありません。それぞれ、自己流の方法で洗っているでしょう。

 しかし、そのせいで間違ったシャンプー方法をしている人が少なくありません。爪でゴシゴシと洗ったり、香りを残そうとすすぎが少なければシャンプーの香りは持続しづらくなります。

シャンプーの香りを長続きさせる6つのポイント

シャンプーはたっぷり泡立ててから(写真:iStock)
シャンプーはたっぷり泡立ててから (写真:iStock)

 同じシャンプーを使っていても、香りが長続きする人とそうでない人がいます。この機会にケア方法を見直して、いつでも良い香りがする髪を目指しましょう。

1. シャンプー前にブラッシングをする

 洗髪効果を高めるためには、シャンプー前にブラッシングをすることがポイントです。ブラッシングをすると髪の毛の絡みが取れますし、汚れやほこりなどを浮かせられるため、シャンプーの泡立ちが良くなります。ブラッシングは必ず、毛先のほうから行うようにしましょう。

2. シャンプーを付ける前に予洗い

 シャンプーを付ける前には、ぬるま湯で予洗いをすることも大切。予洗いとは、シャンプーなどをつけずにぬるま湯だけで髪や頭皮を洗うことを言います。実は、この予洗いで約7割もの汚れや余分が取れるとも言われているんですよ。

 シャンプーが馴染みやすくなるため、香りが持続しやすくなりますし、さらに髪のダメージを減らすことにもつながります。

3. シャンプーは泡立ててから優しく洗う

 シャンプーを付ける際、そのまま頭皮や髪に付けるのはおすすめできません。もちろん、これでもお湯をかければ泡立てることはできますが、髪がこすれることでダメージが起こりやすくなってしまいます。

 髪を洗う際には、シャンプーを手に取り、泡立ててから使うことがポイント。泡で優しく洗うことで、香りを引き立たせやすくなりますよ。

4. すすぎはしっかりと行う

 髪にシャンプーの香りを残そうと、すすぎを甘くしてしまう人もいるようですが、すすぎ足りないとシャンプーが頭皮に残って毛穴詰まりを起こしたり、雑菌が繁殖して嫌な匂いの原因になってしまう可能性があります。シャンプーの香りを残すためにも、しっかりとすすぐことを心がけるようにしましょう。

5. 同系統の香りのトリートメントでケア

 シャンプーが終わったら、同系統の香りのトリートメントを使ってケアをしましょう。トリートメントは髪の毛先中心に馴染ませ、一定時間おいてから、しっかりすすぎます。頭皮には付けないようにしましょう。また、トリートメントをおく時間は製品によって違いますので、用法に従ってくださいね。

6. ドライヤーでしっかりと根元を乾かす

 シャンプーが終わったら、ドライヤーで乾かしましょう。「傷むから」という理由で自然乾燥をする人もいますが、髪は濡れている時に一番ダメージを受けやすいため、摩擦の影響を受けたり、菌が繁殖して嫌な匂いになってしまうことも。シャンプーの香りを残したいのであれば、根元のほうからきちんと乾かすようにしましょう。

正しいシャンプーで香りを長続きさせて美髪を目指そう!

正しいシャンプーで香り長持ち&美髪に(写真:iStock)
正しいシャンプーで香り長持ち&美髪に (写真:iStock)

 正しいシャンプー方法は、シャンプーの香りを長続きさせるだけでなく、髪の毛のダメージを防ぐこともできます。健康的な髪になって香りをキープできるようになれば、まさに一石二鳥ですよね♪ ぜひ、今日から正しいシャンプー方法を取り入れてみてくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


石原さとみの不動の“モテリップ”を叶えるプチプラコスメ3選♡
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
知らないと損する! 老け見え髪型&若見え髪型の共通点7つ
 髪は女の命といいますが、髪型でも美しさに関わる印象は大きく左右します。せっかく綺麗な髪の毛をしているのに、老け見えする...
キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そ...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...
縮毛矯正の知っておきたいデメリット6つ&よくある疑問を解決
 くせ毛や髪の広がりが気になる人にとって、縮毛矯正は強い味方! ボリュームを抑え、髪の毛をまっすぐにしてくれるため、朝の...